こういう時は・・・・

October 30 [Wed], 2013, 17:19
どうすればいいんだろうね?

昨日、市内の眼科に行ってきたわけですが、今、診て貰っている先生が今年いっぱいで総合病院を退職して開業医になるらしく、このまま総合病院で他の先生に診て貰うか、開業した先生のところで診て貰うかという話をされたんですけど・・・・

ねぇ?

只単に今のように、経過を見て貰うってだけなら開業した先生のところで診て貰っていいと思うんだよねぇ、症状とか今までの経過が分かっているわけだから。
もちろん、総合病院では引き継ぎするんだろうけどもさ、どんな人か分からんしな・・・
今いる先生で知っている人は一人だけだし。

けれど、現状、左目は殆ど見えてない。手術をするかしないかは自身で決めてくださいとは言われているけども、視力が戻る可能性があるから手術をしたいと思っている。

で、手術は伊勢の病院でするからーってのはいいんだけど、その後だよね?

開業医→市内の総合病院→伊勢の病院ということになっては困るしねぇ・・・・

眼球内を撮影する機材とかあるのかねぇ・・・・?

ちなみに開業するところは、皮膚科、整形外科、眼科という異色?の組み合わせの病院みたいなんですが・・・・

経過観察だけなら、どっちでもいい気はするんですけどね・・・・

ただ、手術後は網膜の状態を見ないといけないから、眼内を撮影する機材はいると思うんだよねぇ・・・・

市内の総合病院が機材が揃っているかと言われると??な感じだけど、開業医でその機材を揃えることができるかと言われると???な感じで

手術のリスクもどんなもんか、もう一回聞かないといけないしなぁ・・・・

西本クリニックさんは枚方市で選ぶ皮膚科で一番有名です。
枚方市の皮膚科で様々な治療を相談しましょう。


X-FIGHTERS 2013 OSAKA

October 15 [Tue], 2013, 16:45
葛城山ツーで終わってしまったチェーン・スプロケット。
とりいそぎ、オフロード用ホイールに付けていたドリブンスプロケットのみを交換する応急処置をすることにする。
スプロケットが硬ければ長寿命、柔らかければ短命。多くの人がそう思っていてそれも一面で正しくは有るが私の体感では部分的な要素にすぎない。。
チェーンが伸びればドリブンスプロケットが少々硬くても短命になる。
理屈は簡単。チェーンとスプロケットのピッチが同じなら掛かっている全ての歯に分散して力が掛かるが、チェーンが伸びてスプロケとのピッチに差が出れば、チェーンがスプロケに掛かっている最初の一部のみで支えることになるのでスプロケの歯に掛かる負担が数倍(推定)に大きくなり一気に磨耗が進む。

ようするに、こんな応急処置は愚策であり早急にチェーン・スプロケットの全てを交換すべきだ。


チェーンラインが出ていないから急激な消耗をしているのか?
下、後、上と再度よくしらべてみたがスプロケの左右の面とチェーンプレートの間に光が通るほど綺麗にセンターが出ていた。
回転も軽やか。
チェーンのローラーに入っている縞模様はスプロケの歯がジャンプしたときのものと思われる。


クラッチホルダーが磨耗してクラッチレバーがグラグラになっている。


2mmほどの肉厚のクラッチホルダーが磨耗して刃の様に鋭く研がれてしまっている。
ツーリングでも手が疲れない軽いクラッチなのに不思議ですね。^^
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fgawnryf
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fgawnryf/index1_0.rdf