株安、利上げと直接関係ない=市場の自律的調整−福井日銀総裁

March 15 [Thu], 2007, 15:49
日銀の福井俊彦総裁は15日の参院財政金融委員会で、世界同時株安の原因について「世界のさまざまな市場が自律的調整を進めていると、一般的には理解されている」と説明した。その上で、日銀の2月の利上げがきっかけの一つになったとの指摘に関しては「直接のつながりを持っているとは考えていない」と否定した。
 福井総裁は、低利の円を借りて高金利通貨で運用する「円キャリー取引」の巻き戻しにより円高が進んでいることにも触れ、「調整が実体経済に悪い影響を及ぼさずに、市場が自律的にショックを吸収するプロセスを期待している」と強調。今後の動きを「冷静に見守っていく」と述べた。峰崎直樹氏(民主)への答弁。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070315-00000086-jij-bus_all
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ffye73b
読者になる
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる