FXの楽しみ方 

2010年10月06日(水) 4時23分
FXの楽しさ、人気の秘密は、証拠金を元にしたレバレッジによるハイリターンが期待できることだ。
貧乏人が、一発逆転できる魅力的な商品だ。損につながるかもしれないので手堅い商品とはいえないのだが、そのスリル感や、投資初心者にも手を出しやすい条件がそろっている点も人気の秘密なのでしょう。
 ハイリスクな商品だと口コミされる商品だが、リスクをコントロールすることである程度資産を守ることができるので守りではなく攻めの資産運用としては株よりもよい商品であると言うこともいえるのだ。
 具体的にはリスクをコントロールをするために次のような手法を使います。
まず、売り買いの手法だが、何円になったら売る、何円になったら買うということをあらかじめ決めて設定しておく「指値」という方法、何円まで円高になったら売る、何円まで円安になったら買うと、自身で決めた損切りポイントを指定する「逆指値」、「何円で買う」という注文が成立したら「何円で売る」というが注文が発注される注文方法。予め2つの注文を出しておく「IFD」など、計画的に資産運用をすることができます。
また、証拠金以上の損失が出る値動きをした場合に、自動的に決済を行い、損失を防ぐマージンコールや、アラーム機能の損切りもありますので、これらのリスクコントロール機能をうまく使えば、ゲームをしているような感覚で安全な資産運用も可能になるわけで、人気の理由もよくわかると言うものだ。