システムエンジニアの種類と不安について 

August 22 [Mon], 2016, 13:08
システムエンジニアとは、求められる成果を生み出すためにプログラマーによるチームを率いて納期までに完成を目指す人のことです。プログラム全体の設計を行い、プログラマーに対して仕事を割り振り、スケジュール管理を行うことになります。そのシステムエンジニアには様々な種類があります。技術偏向となるタイプやスケジュール管理に長けたタイプなど、性格などを反映させるものとなります。そのために人によっては様々な不安を抱くことになります。

例えば設定される納期のうちに間に合うかどうかという不安や、求められる品質をクリアできるかといった不安などが挙げられます。自分の手で全てを手掛けるわけでは無い分、もどかしい思いをすることもあります。プログラマーとしての力量を持ちつつも、人を統率する能力も求められるわけです。そしてプログラマーという技術者に多い、コミュニケーションを苦手とする人にとっては何かと不安を抱えることになります。チームとしての結束力をいかに高めるのかも必要とされます。人によって不満が生まれないように気遣うことも大事です。

仕事を多く抱えてしまう人や、逆に物足りなさを感じる人も出てきます。そこでチームメンバーのそれぞれの特性を把握して適切に仕事を割り振ることも必要となります。このように、システムエンジニアは自分がどのような種類の指導者なのかを把握した上で、課題をどう克服するかを考えることが必要となります。
システムエンジニアの他、IT業界のあらゆる情報が詰まっているこちらの『ITエンジニア基礎の基礎』というサイトだと、気になっていることが解決するかもしれません。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:せん
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる