新たに発生した会社の年間売上高38億ドルに達す

April 30 [Mon], 2012, 14:32
現在、ヴィヴェンディ会社の傘下にゲームソフトウエア部門は世界市場には優位を打ち立てましたし、発売した様々な消費者に支持されたゲームソフトで、本社アメリカカリフォルニア州のActivision既存の従業員2000人、3月末時点の年度に実現15億ドル、純収入。欧州委員会は声明の中で、取引は関連市場にの競争の脅威タルタロス RMT。ヴィヴェンディ会社が、昨年12月に宣言して、傘下のゲームソフトの開発部門Activisionと合併し、新たに発生した会社の年間売上高見通し38億ドルに達し、迫って世界一の電子ゲーム会社発行元の電子の芸術アラド戦記 rmt。この合併買収取引を通じて、ヴィヴェンディ社は合併後の株式を持つ企業52%アラド rmt。時間4月16日ニュースは、欧州委員会16日決定承認はパソコンゲーム『WarCraft』デベロッパー豪雪(Blizzard)の親会社――フランスヴィヴェンディ会社と「使命召喚」の開発をアメリカゲームソフト開発Activision合併電子ゲーム開発業務取引98億ドルの総。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ffssfoofff71/index1_0.rdf