親子間の断絶。その克服と回復。。

July 30 [Sat], 2011, 18:48
転校するたびに退学処分になってしまう問題児、パーシージャクソン。校外授業でメトロポリタン美術館に行く。ところが、引率の先生がいきなり、コウモリの翼とかぎづめを持老婆に変身。パーシーが驚いていると、仲の良かったブラナー先生がやって来てボールペンを投げてくれた。パーシーが受け取ると、ボールペンは青銅の剣に変わった。この悪夢のような出来事のあと、次々に不思議なことが起こり、パーシーは自分がギリシャの神の血を引いていることを知ることになる。そして、神とのハーフの子どもが集まる訓練所に入る。神々の陰謀に巻きこまれ、思いも寄らない冒険の旅に出発することになる。パーシーの父親は一体どの神なのか。怪物に襲われた母は死んでしまったのか。ゼウスの雷撃を盗まれた嫌疑をかけられるが、犯人は誰なのか。大予言とパーシーとの関わりは何か。謎が渦巻くなか、パーシーは命がけの旅にでる。サテュロスのグローバーや、女神アテナの娘アナベスの助けを借り、魔物や怪獣や神々の攻撃をすりぬけ、謎の核心に迫っていくパーシージャクソンとオリンポスの神々一巻はそうしてはじまります。最終巻まで読みましたが、滅茶苦茶おもしろかった。ギリシア神話、そして神と神の子である英雄に着眼したところが凄いとおもいます。ギリシアの神々、怪物が沢山出てきてためになるし、サスペンスで馴らした著者の読ませる力量は並々ならぬものがある。上質のエンターティメント作品ですが日本ではあまり売れなかったらしく、米国では続編が刊行されていますが日本では外伝が一冊出たのみ。映画もこけたようです。原作よりは劣るけれど映画もおもしろいのに。作品にも運があるのかもしれない。主題は、親子間の断絶。悲劇でもあるが克服と回復が描かれていて泣かされました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ffiyt5lidw
読者になる
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ffiyt5lidw/index1_0.rdf