超久しぶりのブログ 

2007年04月27日(金) 22時11分
早いもので予定日から8日遅れて生まれたチビももうすぐ1歳半。忙しく過ぎた。今まで感じてきたことは、兄弟っていいなってこと。私には二人目は望めない、この子には兄弟は望めないと思っていたのでなんて幸せを感じたことか。でも、感じた幸せそのままにはいられず色々なことがあったなあ‥。まだまだ未熟です。いつか、話せるときが来るといいんだけど。

もうすぐ‥ 

2005年10月22日(土) 15時57分
生まれるのかなぁ!?
予定日は10月20日。
待ち焦がれているのになぁ!!
20日からうちの親のストーカーみたいな行動。
心配だから仕方ないのかもしれないけど、
散々5ヶ月に入ってから「おろせ」とか言っていたくせに勝手なものだ。
そっとしておいて、と頼んで了承したはずなのに
呼んでもいないのに家に来てチャイムを何度も押して。
居留守使っちゃったけど。
母親は自分で「生まれたら連絡ください」って留守電に入れたくせに
何度もしつこく電話してくるし。
散々私の家庭を壊すようなことをして
赤ちゃんの存在を認めなかったくせに、
いざとなるとこうなるんだから。
そんなことくらい予測がつくんだから、
だったら周りを傷つけるようなことしなければよかったのに。
ちょっと、うちの人の実家にまで電話で文句を言ったのは許せない。
上の子のときには自然に陣痛が来たのではなかったから
陣痛がわからないけど、朝から張ってる。
早く出ておいで!!

とうとう‥ 

2005年10月18日(火) 17時46分
両親と決別宣言をした。10月2日に両家の両親の対面を済ませた。そのときの私の両親の行動。“この孫はこっちのものだ”と主張しているような行動の数々。あまりにも目に余り、彼のご両親にも悪いので止めたら「そんなこと言うなら帰るぞ!」と言って怒り出す始末。それだけでおさまればまだしも、後日お礼の品を送った彼のご両親に対しお礼を言うついでに電話で「この子は私たちが引き取るつもりだった。結婚も反対だし、できるなら子どもも作って欲しくなかった」と言ったらしい。彼のご両親に言うのはおかしくないか!?私自身に対しては一度もそんなことを言っていない。彼は初婚だし、本来なら彼のご両親が反対する立場ではないの!?初婚なのに結婚式も挙げられず、入籍も同居してから2年以上経ってから。その間、彼の血を受けた子どもを望むことすらできなかった。それなのに彼のご両親は何もいわず暖かく私たちを迎え、接してくれている。感謝すべきところではないの?信じられない私の両親の行動に、私たちの生活を壊される恐怖を感じた。生まれてくる赤ちゃんに会わせたくもなくなった。そもそも、5ヶ月に入ってもうおろせないって時期に入院している私に「おろせ」と言っていたし。私の家族は私が守る。母の返事は「どうぞお幸せに!」自分たちがした行動の何が悪いのか、私も説明しなかったしわかっていないんだろうな。

天敵 

2005年08月24日(水) 12時19分
2度目の生活を守っていく上での天敵は、私の親。1度目の結婚でも親が私の家庭に入りすぎてきて家庭が築けなかった。ただ頼らせてもらえない人たち。同じ市内で仕事を持ってしまったので離れられず、でも少しでも遠いところをえらんで移り住んだ。移り住んだ日にふと窓の外を見たら家の前を通り過ぎていく親の車。まるでストーカーのような親を恐ろしく思った。今いる孫がかわいくて仕方がないけど、かわいい孫の本心は見ようとしない。本当に愛してかわいがっているのとはなんか違う。車で15分くらいのところに住んでいるけど殆ど行き来はない。行くことで私のストレスになる。出産時の入院は息子と一緒にする予定。うちの親はあずかる気でいる。そのまま、退院しても預かる気でいる。自分の親が怖い。

誕生日 

2005年08月15日(月) 22時10分
今日は私の誕生日。33にもなると年のことは開き直って、お祝いしてもらうのがただ嬉しい。彼が丸いケーキを用意してくれた。先週の月曜日の彼の誕生日にはケーキに「おとうさんたんじょうびおめでとう」と入れてもらったのに、今日のケーキには「おかあさん」ではなく私の名前が書かれていた。そうしたかったらしい。いつも私のこと「おかあさん」って呼んでいるのに。我が家ではすっかり「おとうさん」「おかあさん」と呼び合っているが、それは私たちはお互いを“ちゃんと親をやっている人”として尊敬する気持ちを込めて呼んでいる。でも誕生日ケーキに入っていたのが私の名前だったのが、彼の愛をまた感じたようで嬉しかった。ものごといいほうにばかりとってしまうタイプ。

子ども好きじゃないけど我が子好き 

2005年08月11日(木) 17時39分
お祭りの帰りのバスを降りた後の光景。パパは(といっても“パパ”というガラではなく“おとうさん”)とてもとても子ども好きというタイプではない。でも、息子のことは本当に我が子のように愛してくれる。尊敬してしまう。私にはできないから。こういう考え方自体、もう失礼になるくらい。彼にとっては自然なこと。普通の親と同じように甘やかしたくなってしまうときとつい厳しくなってしまうときがある。セブンイレブンで息子の大好きなポケモンのイベントを最近よくやっている。指人形がおまけでついている商品をつい買い集めてしまうし、ママはスタンプラリーのスタンプを全種類集めようとお店を沢山回ってしまう。親バカ。彼にとっては初めての赤ちゃん。彼がどんな子育てをしていくか楽しみ

休日 

2005年08月07日(日) 23時16分
今日は彼の提案で、近くのプールに行ってきました。お弁当にサンドイッチ・ウィンナー・チーズ巻き・大学いもなど作って‥‥。屋内のプールだから暑い!マタニティーの水着を持っていないから水に入れない私はひたすら暑い!でも一緒に行ってよかった。今日は、彼がうちのもうすぐお兄ちゃんになる子に、夏休みの思い出を作ってあげたいと提案してくれたの。張り切って6種類作ったサンドイッチはみんな喜んで食べてくれたから、それを見ているだけでも幸せ。彼は基本的に私が作る料理は大好きって本当においしそうに食べてくれる。そんなところも好き。それから来年の夏を想像して、来年はカワイイチビちゃんを連れて来られるんだなって思ったら楽しみで仕方なくて。

偏見 

2005年08月06日(土) 22時15分
たまにテレビで内縁の夫が妻の連れ子に虐待、というのを見る。私もそれを気にしていた一人。でも、血のつながった親子でも虐待死とかもある。血のつながりは関係ない。これが自然にそう思えるまでだいぶ時間がかかった。ずっとピルを飲んで避妊していた。彼には今はあまり欲しくないから、と言っていたけど、やっぱりそれがひっかかっていたから。やっぱり血のつながった子が生まれたらそっちがかわいくなるんじゃないか。
私が彼の一番好きなところは、嘘のないところ。自分を作ったりできない人が、息子を本当のわが子のように愛している。様子を見ているとわかる。一度妊娠疑惑があって、それからたまらなく欲しくなってピルを飲むのをやめた。偏見とはこれからもまだままだ私自身戦っていかなければならないことが多いと思う。それが一番の課題かも。

初めて 

2005年08月05日(金) 21時48分
彼とは初めてがいっぱいある。もうすぐ30って年からだけど。まずは出会い系サイトで知り合った人と寝たのも初めて。出会って4回という短さで寝たのも初めて。「抱きたい」とストレートに言われたのも初めて。親に紹介する前に同棲(もちろん息子同伴で)したのも初めて。それから、入籍する前の未婚の状態で自分が妊娠することがあるなんて、以前の超生真面目人生では考えられなかった。彼と出会ってから私の人生は超生真面目からはずれた。でもとっても楽しくて幸せ。やっと初めて自分の家族を手に入れた。

対面 

2005年08月04日(木) 19時47分
彼と初めて対面したのはメールを始めて一ヵ月くらいしてからかな。ちょうど今から3年前の8月。会おうと思ったきっかけも単純。誘われたから。なんとなく。向こうは仕事のあとで、私は当時実家に住んでいたから、スポーツジムに行くと言って夜、ファミレスで。とくにこれといって魅力を感じたわけでもなく、ただ、笑顔がカワイイなぁと思ったくらい。別に悪い印象はまったくなかったけど。でも彼には一度も言ったことがなかったけど、実はもう二度と会う気はなかったし、メールもこれでおしまいかな‥‥とまで思っていた。でも帰りぎわに「もう会わないでしょ」って言われて思わず「そんなことないよ!」って答えたらなんだか意地になっちゃって。それでメールを続け、会い続けるようになったようなものなの。今日の話はここまで。
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像みんなのプロフィール

» はじめまして (2005年08月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ffbbn400
読者になる
Yapme!一覧
読者になる