ことば 

February 21 [Thu], 2008, 0:44
言葉の力ってすごいよね。
ちょっと元気になりました。

髪を切る。伸ばす。 

February 17 [Sun], 2008, 21:45
髪を切った。
失恋したというわけではなく。したといえば先月してるんだけども。

失恋したから髪を切るんじゃなくて、「じゃあ逆に伸ばしてやろう」って思ってるわけです。
流れとか規則とかに些細なことで抵抗しています。

毎日寒いですが、星は変わらず綺麗です。
空も同じく青いし、夕陽はオレンジ色を届けます。

人生思い通りに行かないけれど、たとえば、夕陽を青くはできないけどさ、
青いサングラスをかけてみたり、ちょっとした工夫は、してみる価値があるよね。

些細な抵抗がほんの少し、自分を浮かばせる。

万華鏡 

February 12 [Tue], 2008, 20:33
万華鏡が大好きだったりします。理由もなく綺麗だもんね。
理由もなくというか、無条件に綺麗なものって安心します。
たとえば星だったり、雪もそうかな。
うーん、星とか雪とか華とか宝塚だな(笑)

さて、来月から万華鏡インストラクター講座というのに、月に1回通うことになりました。
免許皆伝されると、万華鏡のインストラクターになれるそうです。
それは別として、自分で万華鏡創れるようになるっていうのは素敵ですよね。
手の平サイズの小さな万華鏡をこれからたくさん作っていきたい。

日常と非日常 

February 11 [Mon], 2008, 20:44
広島、岡山とプラネタリウムを巡る旅をしてきました。
大阪の科学館にあるプラネタリウムは、いつも満席なんだけど、今回行ってきた2箇所のプラネタリウムは、貸切に近いくらいガラガラでした。
地方の規模の小さなプラネタリウムは、こんなものなのかな。
広島の方のプラネタリウムは、その日の最初の投影だけ、生解説。50分間まるまる喋りっぱなし。普通は前半、後半に分かれて、大体25分くらいを生解説するところが多いので、珍しかった。岡山の方は録音開設。プログラムもあまり魅力的なものではなくて、何となく投影に迫力がなかった。
星空はもっと人を引き付ける魅力があると思う。

広島では友人二人と会いました。
1人はプラネタリウムにも付き合ってくれて、1日一緒に遊んでくれました。
カフェだったり、散歩しながりだったり、流れる河を眺めながらだったり、色んな話をしました。夢を語るなんて言い方だと恥ずかしいけれど、気づいたら僕は必死で話をしていました。お喋りするってことがすごく久し振りだったので、本当に楽しかった。
夜は別の友人の職場がたまたま近くだったので、一緒に食事でも、ということにたまたまなった。解散したのは朝4時だったけど。で、仕事の話だとか、戦争の話だとか、割と真面目な話をこんこんとしてました。店が3時に閉店だっていうので(本当は2時だけど)、店を出て近くのコンビニの前で缶コーヒー飲みながらまた1時間。学生みたいだな、でも中々いい時間だった。

日常から抜け出して非日常を求める僕。
日常の中に非日常を見つけることも、幸せだな、と思いました。

がんばれ 

February 06 [Wed], 2008, 18:37
生きていれば必ずいいことがある

がんばれ

会いたい 

February 04 [Mon], 2008, 23:27
失恋をまだ引きずっています。
思い返してみれば、かなりヒドイ振られ方をしました。
それでもまだ好きなんだな、諦められたら楽なんだけどな。
未だに彼女に振り回され、会いたいとか、やっぱり辞めるとか、そういう連絡に一喜一憂する日々です。
苦しいです。

ここに日記書いてる理由の半分くらいは、この失恋によるものかもしれません。
彼女とは毎日ネットを使って会話してたので、今までのそういった時間が空っぽになってしまいました。
そういう時間は、辛い。彼女には新しい彼氏が出来ました。今頃きっと楽しく会話してんのかな、とか考えてしまうと、悲しくて辛くて寂しくて仕方ない。
だからなるべく家に居たくない。僕が家に居たのは彼女と話すためだったから。
用もなくぶらぶらと街を歩いて時間を潰しては、心の空白を忘れようとしています。

幸せになってくれればいいなと思います。
心からそう思います。
でも、僕はこれから何処に行けばいいんだろう?

ひっそりと… 

February 04 [Mon], 2008, 23:17
はじめまして。けーといいます。

誰に読んでもらうわけでもなく、ただただ想うことを書く日記です。
今までは人に読んでもらうことを前提として書いてきましたが、この日記はそういうのはなく、宣伝とかはしません。

HPやブログ、ミクシィなど、色んな場所で色んなことを書いてきましたが、何だか少し疲れました。
全部閉鎖しましたが、でも、何となく、やっぱり、何かを書ける場所が欲しいな、ということです。
ひっそりと書くことにしました。

だからここはもう本当に、愚痴だとか、泣き言だとか、ネガティブなこともいっぱい書くし、単なる掃き溜めみたいな場所になっちゃうかもしれないし、そんな自分を励ますコトバなんかを一生懸命書く前向きな場所にもなるかもしれません。

表現だとか、伝えるとか、もうそういうのは気にせず、思いついたままに、書いていこうと思います。
もしご覧の方がいらっしゃるなら、どうぞよろしくお願いします。
P R
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
メールフォーム

TITLE


MESSAGE