【 更新情報 】

スポンサード リンク

FF4 THE AFTER 携帯での配信完了

 FF4 THE AFTER 月の帰還は携帯だけで綴られる「FINAL FANTASY IV」のその後の物語なのです。
 ドットで表現された、いわゆる懐かしい2Dの画面は、携帯でのRPGという新鮮さも持ち合わせている味わい深さ、それが「FFIV AFTER」の世界。
 「ファイナルファンタジー IV」のセシルやローザなど、懐かしいキャラクターたちが時を隔て、新たらしい表情で再現されます。
 このコンテンツの主人公は、前作の主人公セシルとローザの間に生まれた子、セオドアです。FF4 THE AFTERではそのセオドアを中心に、前作FF4でもお馴染みのものも含めた各キャラクターをフィーチャーしたエピソードが毎月配信されてきたものです。
 実際の戦闘では、ケータイならではのシステムも構築して行きながら、FF4でもお馴染みのアクティブタイムバトルが採用されています。
 こまめに暇を見つけては進めていくと、シナリオごとに購入するシステムなので携帯の利用料もあまりかからずに済みそうですね。しかし、このFF4 THE AFTER 月の帰還を始てからケータイの電池がスグになくなってしまう、との声も。ゲーム仕様の大容量電池があればなぁ、なんて思ってます。

>>ファイナルファンタジーの情報をさらにこちらから

フライワイヤー
ダイエット
モデ痩せ
B-UP
バストアップ

FF4 THE AFTERのストーリー

 ファイナルファンタジーIV THE AFTER 月の帰還(FF4 THE AFTER)は、ファイナルファンタジーIVの続編として、携帯電話のみに配信される、携帯電話専用の完全オリジナルRPGコンテンツとなっています。そしてここが他のFFシリーズのサイドストーリーと大きく違うところなんですね。
 FF4 THE AFTERのストーリーは序章をはじめとして各章にまとめられ、章ごとに展開しますが、ケータイ電話の特性を考慮して、配信された順番に最初からプレーする必要はないのです。
 自分の好みのエピソード、思い入れのあるキャラクターを選んで、どの章、どの順番から初めても楽しめるようにFF4 THE AFTERは作成されています。
 そしてFF4 THE AFTERはどのような順序でプレーしても最終的には最終章に到達できるように作成されています。そしてお得な情報をひとつ。このFF4 THE AFTERの冒頭部分に相当する「序章」ですが、このFF4 THE AFTERの「序章」が無料で配信されているのです。FF4の主役セシルとローザの子、セオドアをメインキャラクターとしていますが、ファイナルファンタジーIVのオリジナルキャラクター達も大いに活躍しています。

>>ファイナルファンタジーの情報をさらにこちらから

ファイナルファンタジーIV THE AFTER

 FF4の派生的外伝「FF4 THE AFTER 月の帰還」も順次 docomo、au、Softbankまで国内全キャリア版が出そろい、さらにDS版もリリースか、との話も…。
 とにかくFF4以外にも人気ゲームソフトと各家庭用ゲーム機メーカーは密接な関係を築いてきました。FF4のみならず人気ソフトが各メーカー間での争奪戦にまで発展したことも数知れず、このFF4、そしてFFシリーズ各バージョンもゲーム機メーカーの命運を握ってきたゲームソフトのひとつと言えます。
 FF4のような人気ゲームソフトの大ブレイクで隆盛を誇ったゲーム機メーカーも、人気ゲームソフトの新作がライバルメーカーに引き抜かれて発売となり、それまでのゲーム機勢力図が一気に形勢逆転となったケースもありましたね。
 最近は「FFシリーズ移籍か?!」のようなインパクトのある移籍騒動はあまり耳にすることがなくなりました。しかし、いろいろな事情、さまざまな駆け引き、それぞれの立場や計算で各ソフトメーカーが複雑な理由で、ゲーム機メーカーとの契約を結んでいるようです。
 またゲーム機メーカーが自社のソフトの質次第で栄枯盛衰を繰り返しているのは今も昔も変わりないようですね。

>>ファイナルファンタジーの情報をさらにこちらから

ファイナルファンタジーフォー ジ・アフター攻略

 FF4 THE AFTERは携帯電話専用アプリとしてdocomo、au、Softbankの3キャリア全てで順次リリースされFF4TAの配信は最終章までこれで全て出揃っています。
 FF4 THE AFTER 月の帰還の攻略法については、多くのwebサイトにて紹介されてますので、そちらにゆずるとして、このFF4 THE AFTERに限らず、人気のゲームには多くのバージョンが存在しますね。このFF4 THE AFTERのオリジナル版のファイナルファンタジー4についても、オリジナル版から、各ゲーム機メーカー向けに徐々にリメイク或いは別バージョンとなって版を重ねています。
 つまりオリジナルのFF4スーパーファミコン版が1991年にリリースされてから、FF4イージータイプ(1991年10月)、プレイステーション版FF4(1997年3月)、ワンダースワンカラー版FF4(2002年3月)、ゲームボーイアドバンス版FF4(2005年12月)、ニンテンドーDS版リメイクFF4(2007年12月)まで、10年以上に及ぶ年月をかけて展開されてきました。

>>ファイナルファンタジーの情報をさらにこちらから

FF4 TA ファイナルファンタジーフォー ジ・アフター

 FF4 THE AFTER 月の帰還(ファイナルファンタジーフォー ジ・アフター つきのきかん)−はFF4TAと略されたりFF4 AFTERと呼ばれたりしますが、『ファイナルファンタジーIV』(ファイナルファンタジーフォー、FINAL FANTASY IV)の外伝という位置付けになっています。
 ご存じのようにファイナルファンタジーIV は代表的なロールプレイングゲーム、ファイナルファンタジーの第4作目で、FF4オリジナル版の発売から10数年が経過しているにもかかわらず、シリーズ中でも屈指の人気を未だに保っているのです。
 その秘密はやはりその内容であり、FF4はFFシリーズの中でもストーリ、シナリオの完成度が非常に高く、そのためにFF4マニアとも言えるファンが多数存在します。
 そのFF4の「外伝」であるFF4 THE AFTER 月の帰還(FF4TA)は、携帯電話専用アプリとして配信されたものですが、これもオリジナルFF4をしのぐ内容でファイナルファンタジー4オリジナル版を上回るほどの人気を博したゲームとなりました。

>>ファイナルファンタジーの情報をさらにこちらから
P R
カテゴリアーカイブ
化粧品サンプル