懺悔 

2008年03月31日(月) 20時51分
伯爵……A判定貰えるみたいだ。

志方あきこ 

2008年03月24日(月) 15時32分
京大を散歩しながら

卒業生の情感を肌に受けながら

Navigatoriaを聞く。


これが違和感が無く流れるから不思議だ。


良い背景だ。

良い空だ。

……良い場所だ。

久々の…… 

2008年03月23日(日) 10時13分
大阪に行きます( ̄ω ̄)

予備校の先生がショーをするからとかなんとか。
もともと授業が一人芝居だったからあんま不思議に思わないとこが怖い(笑)

むしろ授業が練習だったのでは……!!



最後に大阪に行ったのはほぼ一年前。4月の10日前後だったろうか。
予備校の寮に入りつつも、未だレギュラー講習が始まっていないとき。
最後の旅行だと会いに行った大阪の友人は受かった。
でも、文一だから東京か。

試験を受ける前に、何度も確認したはず。
周りの誰の合否より、自分の合否だけに固執しようと。
そうしなければ、決して受からないと。
だから、今、どのような思いを持っても、それは結果を、現実を知ってしまった後での我が侭な反実仮想に過ぎない。


でも、やはり。
自分にまとわりつく事象の明らかな共通点に目が向いてしまう。

「広く、深く交われる友人がたくさんいる一方、その友人達と共にいる長さが余りに短い」


だがしかし。
「jinxに囚われている所が、君の唯一の弱点だ」
そう言ってくれた一人の友人の言葉を刻んで、前を向こうとも思う。
その言葉が私に与えた影響は意外なほどに強烈だった。頭を光のハンマーで殴れたような印象だった。
目眩がするような感触。同時に光明が射した爽快感。

きっと、一つの成長の足掛かりとなったであろう。



私は、友人や他の大人がいないと成長出来なかった。
自分一人では甘えのスパイラルに陥っていた。
それを痛感した高校時代に比べ、今がどうかはわからない。
でも、友人の重要性が高いのは変わらないと思う。

深く、広く。
どっぷりと、たくさんの価値観と意見に浸かって、染まって、煽られて、干して。
そして、何かまた新しい色をもらって、生まれ変わる。

このような自分を客観視しようとすると、友人を単なる道具と見なしている気がしてくる。
果たして。

まぁ、この問については、手段と目的が一致しているだけであるのだが。



さて、行こうか。遅れもぞする。



blog移転は部屋にネットが入り次第、随時検討予定。

一旦 

2008年03月22日(土) 15時22分
今日で後期発表な訳だし。
一度blogを閉鎖して、新たに別の場所で始めるのも悪くないか。

今日すべきことは 

2008年03月21日(金) 20時32分
祈ること。

誰かのために。

自分のために。



「何を祈るか」

それは語るに無粋である。

今、自分に必要なこと 

2008年03月19日(水) 23時39分
それは、独りになることだと思う。


朝から晩まで一人で過ごして
まったり。ゆったりと。
ぼぅっと物思いに耽って。
したいことは何なのだろう、と
自分は、何を求めているのだろう、と
一体、何をすると決めるのか、と。


自分に問いてみたい。




少し、独りにさせてほしい。

あぁ…… 

2008年03月17日(月) 23時08分
何を空回りしているんだろうな。


……いや、今は落ち着かない時か。
一人で篭って自分を見つめたい。
だが同時に、上手く気持ちが繋がらない事を感じては、堪らなく空虚になったり。



頼む、、、少し、休ませて、くれ。

成長への認識 

2008年03月16日(日) 11時17分
痛みが積もって変化し
痛みに耐えて成長するなら

感受性が豊かであることは、すなわち変化と成長への土壌がしっかり耕される事になる。

京大国語の文章の一節にあったな。

――その時、彼の心は開墾された大地になっている――
だったか。細部は不明。




ただし、開墾と成長の間には、種蒔きと発芽のプロセスが必要だろう。

種を蒔く……種を蒔かれる……種を蒔いてもらう……『種として取り入れる』
すなわち、周囲の影響を自分の成長と変化の材料として積極的認識する。きっかけ。

発芽……蒔かれた種を、開く
すなわち、上記で得た、成長への契機を活かす。認識した材料に、自分自身で考察と検証を重ね、自分にとっての意味を考える。自分を客観視して、短所を発見し、長所を確認し、自己分析から内省への道を開く。『開眼、発眼』する。


その外的、内的なベクトルの複合として成長が起こる。
これを意識化する事に、成長の促進作用を垣間見ている。
というのは、これはトリックで、意識しなければ寧ろ逆ベクトルを突き進む――つまり、内に篭り、現在または過去の自分に篭る――可能性が高いため、意識して方向を合わせるだけで、相対的に成長への道を歩んでいることになる。

某ドラゴンT先生が
『人生は常に自己否定』という言葉を呟いていたが、それは現実を鑑みて皮肉った発展形と考えられる。
例えば、会社の経営の効率化、というニュートラルな表現を、不要な人間の首斬り、という言葉で表すような。

自己分析と内省というものは、現実としては常に、未熟な自分が少しずつマシになっていく過程だからだ。
自分のマイナス部分を糾弾して、改善を図る行為。



大学生活を迎えるに当たって一先ず、
こうした『成長への認識』
を持って始めてみよう。

爆弾 

2008年03月15日(土) 18時45分
先日のある人の言葉。

春は、残酷な季節でもある、と。
冬の間に秘めていた思いが溶け出してしまう、と。


或いはそうかもしれない。

少なくとも、立場上秘めていた、気付かぬ振りをしていた、種々の思いが、今、溶け出している。

いつか清算しなければいけない、と
いつか踏切をつけねばならない、と
いつか、忘れねばならない、と。
そう思いつつ、傍らに置きながら目をつぶっていたことが。

じわりじわりと、襲ってくる。



また、目を背けてもいいのかな。
忘れなくても、隠してしまえば
消えなくても、埋めてしまえば

誰も、悲しまないのだから。




悲しむのが怖いから、見たくない。
悲しまれるのが怖いから、触れたくない。




涙は、駄目だ。
嬉しい時だけに落とす甘露。

塩辛い涙は、欲しくない。

心境 

2008年03月13日(木) 20時47分
どうしてこんなに悲しいんだろう。
どうして気が浮かないのだろう。


手に入れたいものは、手に入れて来た。
欲するものは全て、最終的に得て来た。
……どうしても無理なら、妥協案を必死に捜し求めて来た。


いつも、親のすねをかじり
時に、甘言を操ったりして
たまに、謀略を巡らしたり

泣きながら、駄々をこねて
与えられた能力を活用して
狙ったものは諦めなかった。

蛇の様に冷酷に
蜘蛛の様に冷徹に
欲望を満たしたはずだった。

……そうでなければ、決して納得いかなかったはずだ……。

今回の、身分の獲得もその一貫
究極で莫大な欲求であり目的。
何を犠牲にしても、得たいもの。

じゃあ、何故。
今、こんなに悲しいんだろう。

実は、そこまで欲しくなかったか?
否。一ヶ月前の自分に聞いてみろ。あれほど追い求めていた癖に。

犠牲が大きすぎたか。
分からない。それを得たと同時に、多くのものを失ったのも事実。ただ、代償ではない。あくまで、同時発生事項。



発想を転換させてみる。
そもそも、私は一番に欲しいものを手に入れて来たか?
それほどの能力が自分にあったか?
今までだって、、最終的に手に入れたのは、いつも次善のものばかりだったのではないか?

それが、今度の場合。
珍しく、本当に欲したもので。
欲しかった、そのもので。
それを手に入れるため、捨て身で努力して。
自分の能力を活用したのではなく。
自分の能力を鍛えて磨いて発展させて。
紛う事なく全身全霊、本気の力で。
一番欲しかった、『合格』を勝ち取ったのかも知れない。


だからこそ、素直に喜べないというか。
初めて、素直に喜んでいるというか。
心が不安定に安定して。
方針が見えず、放心状態で。



自分の気持ちを持て余している。



一度、全力でジャンプしたら

一旦、立って
足元を確認して
体勢を立て直して
周りの様子を見渡して
もう一度、じっと力を溜めて

そして、初めて

再度、大きくジャンプできるはず。

それが、四年後と六年後。



嗚呼、でも……!!


やっと夜が明けた……


やっと咲いた……


睡蓮の花が……。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:clown
  • アイコン画像 誕生日:1988年6月10日
  • アイコン画像 現住所:京都府
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-スオミ共和国を夢見て…
読者になる
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ビュリダンの驢馬
» 懺悔 (2008年04月02日)
アイコン画像clown
» 懺悔 (2008年04月01日)
アイコン画像nobody
» 懺悔 (2008年04月01日)
アイコン画像clown
» 今日すべきことは (2008年03月23日)
アイコン画像ビュリダンの驢馬
» 今日すべきことは (2008年03月22日)
アイコン画像nobody
» 成長への認識 (2008年03月18日)
アイコン画像clown
» 成長への認識 (2008年03月17日)
アイコン画像nobody
» 成長への認識 (2008年03月17日)
アイコン画像clown
» 成長への認識 (2008年03月17日)
アイコン画像nobody
» 成長への認識 (2008年03月16日)
Yapme!一覧
読者になる