読書ネタ 池井戸潤「民王」

November 24 [Sat], 2012, 14:15
議長ただいま内閣総理大臣から、詔書が発せられた旨伝えられましたから、朗読いたします。
日本国憲法第七条により、衆議院を解散する。
一同バンザーイ、バンザーイ、バンザーイ、パチパチパチパチ先週金曜日、衆議院の解散を伝えるニュースの映像が職場のテレビで流れてました。
この映像を見ながら、わたしは爆笑しそうになるのを必死でこらえてました。
ニュースを見て、最近読んだ民王という本の一場面冒頭のニュースの映像と同じセリフ描写があるを思い出したためです。
こんなときに、近くに同じ本を読んだことがあり私と同じように面白がってくれるひとがいたらとても楽しいんですが、あいにく、まわりには件の本を読んだことのある人がいませんでした↑表紙の絵とオビにあるとおり、政治をネタにした小説ですが完全にエンターテインメント風刺+SFの軽いストーリー。
ゲラゲラ笑いながら読めました。
国会会期中のあるとき、総理大臣とそのバカ息子が中身だけ入れ替わってしまい、総理大臣の姿をした息子が国会答弁に立ち、大学生の姿をした総理大臣が就職面接に臨む。
入れ替わりはよくある設定ですが、最後まで楽しませてくれる展開でした。
引用一部は断りなしに省略ここからなんつーか、我が国はいま、アメリカ発の金融、えーと、金融キキンによる、あー、ミゾユーの危機にジカメンいたしており、景気は著しくその、テイマイしておるところでございます。
建設など、一部の業界においては大型倒産がハンザツし、製造業においては急激な受注減によるハヤリ労働者切りの問題がええとおおっ原稿の惹起が読めずに動揺してるえー、そのワカオキしておりまして、こうした事態をカイサケするため、昨年から我が党が実施してきた経済対策をフシュウした積極的な景気刺激策を講じてまいるトコロアリです。
略引用ここまで総理大臣の息子は大学生のくせして漢字もロクに読めない秘書が作った原稿を読み上げるだけの答弁でもこんなありさま。
逆に、姿は大学生、中身は総理大臣が方々の就職面接で引き起こす騒動も爆笑ものでした。
政治家やこれはゾンビですか エロ画像就職面接の描写を通して筆者の言いたいことや風刺がちりばめられてますし、漢字も読めない総理の下で、この国はどうなってしまうんだろうと、ストーリーの展開を心配してしまいますが最後はすっきりまとまった感じでした。
時期も時期だし、ここで紹介してみたくなった1冊です。
↑せっかくなので裏表紙側のオビの写真も載せておきましょう。
オビの左半分の文章は中を読み進めると意味がわかるようになってます笑
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fexvxfs81e
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fexvxfs81e/index1_0.rdf