夏があそこで待っている。の巻 

2007年08月05日(日) 0時00分
先輩が「伊豆はいいよ、本当に」って言うので、詳しくどんだけいいのか聞いていたら
どんどんDONDON行きたくなってきたので、伊豆に行ってきた。

何年も生きてきて、遊びで、しかも自発的にこんなに遠出したのははじめてで
ゲボほどテンションがあがった。
相当夏に飢えていたのか、もう着くまでずーっと歌ってた。

行く途中、なんか僕らの七日間戦争に出てくる建物みたいのがあって
(廃墟で壁にラクガキがされまくってるみたいな)
そこでもうテンション上がって。
また途中に今度はドンキホーテの隣にびっくりドンキーがあって「このゴリラどもが!」
ってなってテンション上がって。
なんか面白いものいっぱいあったのに撮り逃した。

野を越え山を越え、トンネルを越えたら出てきました。海。
もう綺麗すぎて「超地平線!超地平線!」ってずっと言ってた。
まぁもちろん撮り逃した。

しかし、海は見えるど目的地はもっと奥ってんで走ってると
駐車場やってるよ!入りなよ!ってことで手招きする人が糞ほど現れた。
はじめての光景に戸惑いすごい怖かった。
なんか若い人がバカになって手招きしてるのは面白かったけど
老人が手招きしてると妙に何かがリアルで怖かった。

そして着きました、伊豆は『今井浜海岸』
いやー、いるいるゴミのように人間どもが。
ファミリー層が高く、チビッ子どもが走り回ってる。

さっそく着替え、浜に出て場所取りをして乾杯しました。
もう何ものにもかえがたいビールのおいしさ。
うずうずして我慢できなくて海につっこんだら、寒いのね。冷たいのね。
なんかもう普通に波とたわむれ泳いでただけだから特に話しはないのだけど
海、やばい。
あとはもう魚捕ったり、砂に埋まったり
白肌ムチムチで超美人な若奥様を見て興奮したりしてた。

5時になると、人々も帰っていき。
斜め後ろで絶対こっちにナンパされるのを待ってるギャル二人も帰っていき。
「風呂行っかぁ!」ってことで、水着で入れるとこにいった。
そこからの眺めは最高で、後ろを見れば民宿が立ち並び
前は超地平線。
水着着用、混浴なので若い子がわらわら入ってきて参りました。
ぷりっぷりでした。
海岸でちょいと仲良くなった人にも再会して楽しかった。

カートがコバーンした、の巻。 

2007年07月27日(金) 15時15分
1994年、27歳という若さで自ら命を絶ったカート・コバーン
本人が語る、最初で最後の真実の言葉
彼の生きた軌跡が今、甦る--。

「試写会ってことは、カートコバーン来るの?」って言うと「いや、死んでるよ」
って言われました。
「じゃあ世界のたけしは来るの?」って言うと「それは行ってからのお楽しみ」
って言われました。

友達の急な誘いで『KURT COBAIN About a Son』の試写会に行ってきた。
ニルヴァーナのボーカル&ギターの彼のインタビューが
様々な風景などを背景に垂れ流されていくというドキュメンタリー映画だそうだ。

いやはや、睡眠不足から映画が始まるとMINTIAをお菓子のように食っていた。
それでもカートの低く落ち着いてるようで怯えてるみたいな声は眠気を誘う。
しかもBGMが暗く重い。ベースがまた心地よい。
結局5分の1くらいは寝たので、少しスッキリした。サンキューコバーン。

まぁ思ったのはニルヴァーナが大好きで、カートコバーンに目がない人には
きっとたまらない設定になっている映画なんだろうな、と。
わたくしは実際、寝る始末だし映画的にはウケない。
ユースケさんも出る「キサラギ」や豊川悦司主演の「犯人に告ぐ」の方が見たい。
でもコバーンは何やら素敵なことをちょいちょい言っていたので
感性磨きをしたい人は見たらいいかも。

さて、映画も終わり友達を見るとまんまと寝ていた。
お腹も空いたので大好きな日高屋に行きました。新宿の。
ここの「温玉うまから丼」みたいのが本当にうまい。
価格も安いので、好きよ好き好き。

ビールもおいしかったので、まぁいい一日だったということで。
ちなみに世界のたけしは持病の外に出たくない病にさいなまれているんだろう
っていう事で来なかったんだ。ってことにまとまりました。




試写会の場所は「新橋」で
コバーンっぽい画像を撮ろうと思ったのだけども
結果、田舎モノ丸出しの画像になりました。

日本代表 vs ミスターポテト代表 

2007年06月08日(金) 0時00分
6日にU22 日本代表 vs U22 マレーシア代表の試合を
国立競技場に観戦しに言ってまいりました。

試合は7時からだというので、渋谷で遊んでから行くことにしたんだけど
あっついの!もうすさまじく!
友達待ってる間にマレーシア代表くらい黒くなんじゃないかと思ったよ。
とりあえず、買い物しました。



これ、半袖スウェットのプリントなんだけど
ミスターぽたと?意味わかんない。
この絵もまったく意味わかんない!玄米??
意味わかんないけど欲しい!なにこれ欲しい!
あぁこれポテトだ!ミスターポテトー!!!!!!ってなった。
ポテトだと気付いてからはこのキャラクターがポテトにしか見えず
ポテトと言えばそりゃシルクハットだよ。とまで友達に言ってやった。
あと、380円でジーパンをぶった切ってあるの買った。
でもよく見たら着てる服と色合いも形も一緒なの
今日の服装買っちゃった!ってなりました。

途中、パルコの前で水着ショーの準備みたいのをやってて
もう夏だねぇ〜とかなんつって横目にして通り過ぎたんだけど
この日の終わりに友達から電話が来て
「リア!リアディゾンいたの!ふざけんなっ」って言われた。
どうやらそのショーを待ってればリア・ディゾンに会えたとか。
サンスポを見たら確かに記事が載っていた。
渋谷駅あたりで彼女の看板もあったしこりゃいるな。
とか思ってたんだけど、本当にいたのね。

診断結果 「あなたは素朴です」 

2007年05月30日(水) 22時18分
心配し、不安になったので「安心」という言葉の意味を調べてみた。

明日のことや、将来のこと。
水槽が緑一色になり、忙しい中掃除もできずにいたのだけど
こないだの休みに水換えをした。まぁ綺麗にはなったものの
何か白く濁り魚はイキイキとしている様、何か不安。何か。
しかしまた本当、濁っていますなぁ。

夢で、風呂に入ろうとしたら近くにある人形が恐ろしい形相で
グイーっとこっちを見たので「きぃゃああっぁあぁぁあ!」と叫んだ。
あまりに恐ろしかったので、その人形を隣の家にブンなげた。
隣の家に着地した人形はまた振り返った。
目覚めてからも怖く、数日して今も怖く人形がとても怖いです。
玄関には大きな鏡があるんだけど
それを見て「今日もあたし可愛い!大丈夫!」って家を出るのだが
どうにも映る人形に目がいく。
家を出て、鍵をしめてる間に人形はニヤッと笑ってるんじゃないかとか
とんでもない悪寒が襲ってくる。
想像とはまた、恐ろしいものだ。
こうして更新している間にも階段をさらりさらりと人形が上がってくるのでは
フと横を見るのも怖いのである。

人間関係のことを考えて気を紛らわした。

帰りの電車、つまらなくいたたまれない空気だったから
「何か面白いものだしなよ」と言うと心理学というか
まぁ基本「異性を落とす方法」みたいな本をヤツは出してきた。
なるほど、A型の男性に惚れた場合のなんちゃら(僕はA型です)
読むに読む程にこの著者はA型の俺を落とせない。
経験談なのか?なんなのか。
とにかく著者が木村カエラにでも酷似していないと落とせない
急なアタックはダメ?そんなことはないカモン。
だから細木数子も胡散臭い。

不安になり心配になり、声に出したり文字にしてみたりしても
結局、相手が気付き考えてくれないと解消されない
解消されないというか、なんかどんな答えでも解消なんて無理ではないだろうか
そう思ってしまった以上、無理だ。と、今は思う。
忘れてしまえば、きっと解消でしょう。
忘れることをどこか拒んでいるのは、やはし不安だからでしょう。

さて、私の大好きなマンガ『21世紀少年』の続が出た。
この漫画は本当に面白い。
なんか浦沢直樹はノーベルなんとか賞を取れるかも
とかなんとか、そんなことを聞いた。
信じて腐らず読んでみてください。


【安心・安神】
心配・不安がなくて、心から安らぐこと。


なんか意味なんか調べなきゃよかった。
よくわかんないし、泣きたくなっちゃう!
とにかく「人の心がワカルンダ」とか
なんかそんな未来道具があったらいいなとか
そんな風に思うんだけど。
でもそしたら何もかも嫌…あっ…。

「きぃゃああっぁあぁぁあ!」

まちゃあきが言いました。「星みっちゅ!」 

2007年05月19日(土) 19時58分
満月の名残りある三日月の夜でございます。

ミスタードーナツで最近仲良くなった人と、友達で過ごしたんだけど
人の意見や、仕草は良かれ悪かれ実に勉強になる。
抹茶ドーナツにコショウをかけて食ってみた
辛くて甘くて気持ち悪かったけど、新鮮さを感じました。
なにやってんだ俺。って思ったけど、なんか面白かった。

こないだ、あんまり眠ってなかったせいか疲れていたせいか
とにかく人が怖くて、どうにかなってしまうんじゃないかって精神状態だったんだけども
あれは何だったのだろう。
何が怖いのかもわかんないし
電車で可愛いJK(女子高生)がおっぱいぶつけてきても怖くて
午後にはそんなことなくなってたんだけど、ついにやばいかもしれないぜ!

最近、ブラックジャックによろしくを全巻読みきったんだけども
そのせいかもしれないね。面白いよ、この漫画。

支離滅裂とは。 

2007年05月15日(火) 23時54分
朝、目覚めた瞬間に。本当にその時に水槽にヒビいった。
タイリクバラタナゴが馴染んできたかな?
今の水質ならエビも生き長らえるかな?
現状満足に浸る寸前だったのに、神様はなかなかシビアである。
神様は見ているのである。日頃の行いを。

きっと、数億当てたとしてもそれなりのマイナスをもたらすであろう。
辛い時には何かを与えてくれるのであろう。壷、買いませんか?

朝に水槽が割れ、先に電話した。
「水槽が爆発したので休みます」
笑ってくれたあの人に感謝でいっぱい。
ビチャビチャになった部屋を掃除して、夢にまで見た90センチ水槽を買った。
今までは60センチ水槽、物足りなさの中で満足してはいた。
3万を使い買いました。重いのに、運んでくれた店員さんありがとう。
家に戻り、その重さを思い知り…店員さん、ありがとう。
本当に感謝にまみれている日常です。

1センチにも満たない稚魚から育て、10センチをオーバーしていたウグイが
帰ると死んでいた。バケツで数十匹にもなり、酸素もないなか当たり前だ。
気付くとメジャーでそいつの成長を測っていた。大きくなりましたなぁ。
夢にまで見た90センチ水槽なのに、また割れるんじゃないかって
重みで床が抜けるんじゃないかって、不安で喜べなかった。
立ち上げたそこに放った魚達も心なしか切なそう。
まぁ慣れないせいだろうけど。

次の日、けだるさから体温を測ると39度をマークした。
先に「熱が爆発したので休みます」と電話した。
とことんついてない。

もう何か疲れちょ。




友達が描いてくれた、アンパンマン。
こんなささいなことで幸せになれるっていうのに。
ってかなんか気色悪いなこの指。

ギブアンドテイクだけじゃない、そこにある感情。 

2007年05月05日(土) 0時00分
前日に地獄のBBQを終えた俺達(友達と俺)は少しの寄り道をしながら
その足を動かした。一人は今にも爆発しそうな日産車、そして一人は軽トラだ。
高速、バイパス、そんなものはクソ喰らえ!下こそ男道、それがサムライソウル。
とにかく戦いに飢えた俺達は腹が減っていたんだ。
レストランだのよ、中華だのよ、いらねぇぜ。
俺達は速度を競いあいながら、時には原付に追い抜かれ回転寿司に辿り着いたぜ。
やった、こればっかりはやってやった。もう胸の高鳴りがとめどねぇんだからよ。
さっそくば席にずんむりと腰をかけたぜ、ネタは絶え間なく走っている。
こいつぁ狂気だ、こいつらは常に狂ってやがる。先手必勝、サーモンから殺めてやった。
おいしいぜぇサーモンさんよぉ。その後も立て続けに、執拗にサーモンに挑んだ。
ペース配分を考えなかった相棒は早くも限界のようだった。
何の為に戦うのか、仲間を苦しませないためさ。国の為じゃねぇ、店のためでもねぇ。
俺は最後に「あと茶碗蒸だけ食うから、ちょっとまっちょ」と頼んだ。
これが間違いだった、こいつはちょっとやそっとじゃ冷めない。
熱すぎるそれはノドを燃やした。数度に渡りセルフサービスの水を飲んだ。
やっとのことで平らげた、回転寿司と言えば茶碗蒸だ。
これを知らないならそいつはモグリだ。
満たされた俺達は向かった、もう大分夜ふけていた。

友達が家にやってきた。

カレッジテンション〜春の恋煩い〜 

2007年05月04日(金) 0時00分
友達の家に着く前に、ちょいと用事があるということなのでレストランに向かった。
そこにはいつも通りの顔ぶれと、そして新メンバーがいました。3人。
ガラの悪そうなやつは積極的に話し掛けてくれて、いい奴だった。
いずれ社長になるらしい、その風格はまぁただよっていた。
もう一人、とてもタメとは思えないくらいのオッサン顔。だけども人想いのいい奴だった。
あと、なんかもう一人はあんま興味ない。

夕飯を軽くたいらげて、挨拶も済んだことだし飲みたいので2人で先に店を出た。
友達に家に着くと、そこには同棲している彼女が布団を用意しておいてくれて感動。
まぁ今回参加するせいもあるんだろうけど、愛想がよかった。
これでやっと彼女とも仲良くなれるであろう。
酒を飲み、友達の水槽を眺め、幸せな気分でした。

ってことで、バーベキューに行ってきた。

まぁいつも通りしっかりとアラームに対応して起きたんだけど
ご両人は起きてこないのでボーっとしてた。こういう時、どうすればいいんだろう?
彼女はメイクアップしてないから、失礼になるかもしれないし
ラブタイムを邪魔してはならないし…でも約束の時間だし。めんどくせ。
そうこうしてい…ボーっとしているうちに彼女が起きてきて挨拶をした。
これでヤツも起きるだろうってことで安心して車内の掃除に行きました。

彼女さんのメイクも終え、向かってみるやいなや…まぁいること。
人間でまみれてた。そして川がションベン臭い。
さっそくバーベキューセットを組み立て、火を起こす。
今回は10人以上での会だったから、むさっくるしいので
まかせて僕はしんなりギターを弾いてました。ものすっごい見られて恥ずかしかったです。
なんだかまだ9時くらいなのにボンボンと肉を焼くやつらについていけずに
今度は稚魚を捕獲しに行きました。なんかテレビの撮影班が来てました。
途中から友達の弟やらその彼女やら親父やらがきて俄然テンションが下がったので
犬と戯れてみたり、大学生の集団のパンツを見たり、あとパンツを見たり
石を投げたり、パンツを見たり、パンツを見るついでにおっぱい見たり
とにかくパンツでした。なぜか皆白いパンツでした。得したなぁ。

なんかもうとにかくテンションが上がらなくて、本当に参ってきたので
終了することに。たくさんのパンツ達も帰っていきました。

なんだったんだろう。

肉もそんな食う気にならないし、野菜買っておいて切る道具がないし。
いっそ大学生の集団にまじればよかった…。可愛い子ばっかだったし。
収穫はパンツと何気なく手に取った石だけだったよ。

僕はバーベキューに行ってきた。




『おはようございまーす!』って言ってそうな石。
とても可愛かったのですぐさまブン投げた。これがツンデレである。
今じゃ水槽に入れれば良かったと後悔。恋って難しい!
穴の見方によっては色んな顔になんね。石って素敵。

お家に帰ろっ。の巻 

2007年03月15日(木) 20時56分
来来(ライライ)キョンシーズを見た。
多分、10何年ぶりに見たんだけども
懐かしさと、こんな気持ちで見ていなかったなあ〜ってのを感じた。
おすすめ映画を聞いてまわっているうちに
何故かキョンシーが見たくなった。

このライライキョンシーズ、知っている人がいるのかなぁ。
是非ともオススメしたいところなんだけど
知らない人にはなんのこっちゃって話かもしれない。
たしか小学生くらいの時にハマッてたと思うんだけど
キョンシーがかぶってる帽子をねだるほどのハマりっぷりだった。
昔は怖いものとして見ていて
夢にまでキョンシーが出てきて、息をとめていた。

今回、DVDの一巻を借りてきたんだけども(全3巻)
3話までしか収録していなかったので、はやく続きが見たい。
昔、これを見ていた人は是非見てほしい。

チビクロの大事な部分もモザイクなしで見れるよ♪

ハートのある生活。 

2007年02月06日(火) 0時00分
結局、買ってきたその日に読み終わっちゃった。
いやぁ予想以上に面白かった!サバイバル!
でも、内容的には25巻くらいまで伸ばせば綺麗に終わったのでは?
みたいな強引さがあって、もうちょっと長く見たかった。
また新しく書き直してほしいなぁ…。


そして、またまた買い物ネタになるのだけども。
ちょっつもうしん。の巻で黒のパンツを買ったばかりだというのに
また似たようなのを買ってしまった。
でもまぁ、ポケットの位置も良いし、可愛いし、サスペンダーまでついてて
しかもセールだったので激安。持ってて損はないでしょう!ってことで。
店員も超可愛かったし!

そして!やぁーっとCOMME des GARCONSでPLAYを手に入れた!
やぁーっとってか、まぁなかなか一人でギャルソン入る気にならなかっただけで
今回つきそいがいたから入れたわけで、買ったわけで。
いやぁーやっぱダメ!あの「お客様」的扱い、恥ずかしい。
本当、そでぐちまでお品をお持ちしていただけるなんてホントもう…
ねっ、僕なんかがおこがましいにも程がありますよ。
あの扱いに慣れないよう、謙虚な人間でいよう。




こちら、EHYPHEN WORLD GALLERYでなんと2000円!安ゥっ!!!
ってか、レディースものってなんでこうも安いのかとビックリする。
ジーナシスも見たけど、ほんとにね。泣けてくるよ。
この他に白のサルエルが1500円だったんだけど
どうにも合う靴がないし、買ったら今度は靴が欲しくて我慢できんくなるから
あと猫だかなんだかの異常に容量の乏しいバッグがあったんだけど
さすがにやめといといた。でも可愛かったー。
店員さんの可愛さで満足しておきました。




ほいでこちら、COMME des GARCONSのPLAYボーダーT!
こないだCIAOPANICでボーダー買ったばかりなのにね
バカだよね、本当。でも!これを買うまでの繋ぎだったしいいのだ。
これ、白黒に見えるけど紺白なんです。




そんでこれ!この緑っ子があまりにキモくて買ってしまった。
いやぁー汚しそうで着るの怖い!

はぁ〜…、また金なくなった。
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31