競馬で絶対勝ち組になってやる!と決意し、競馬情報や競馬本などを集めたはいいが競馬研究が長続きしない・・・。そこでブログを始めて競馬情報や競馬予想、実践結果を公開していく事にしました。競馬必勝法を手にするまで頑張ります!

2012年11月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
P R
みちのくステークス予想 / 2012年11月10日(土)
みちのくステークスが11月11日福島競馬メインレースとして行なわれる。
芝1200メートルの準オープン。
本命はミッドナイトクロス。
前走は1年1ヶ月という長期休養明けで京都芝1200メートルの1000万特別に出走。
スタートで出遅れるもすぐさま好位に取り付き、最後は内から伸びて快勝。
今回は昇級戦も叩き2戦目。
即通用も十分。
相手はエクセルシオール。
骨折で8ヶ月の休養明け。
昨年11月は新潟芝1200メートルの2歳オープン特別福島2歳ステークスで2着馬に3馬身半差をつける圧巻の逃げ切り勝ち。
前走、中京芝1400メートルのGIIIファルコンステークス17着は1ハロン距離が長かった。
平坦小回りの芝1200メートルが舞台なら一変可能。
他では叩き2戦目のアフォードは福島芝コース2戦2勝、3連勝中と底を見せないコンサートレディ。


◎ミッドナイトクロス
○エクセルシオール
▲アフォード
△コンサートレディ
 
   
Posted at 23:46 / 今週の競馬予想 / この記事のURL
第44回函館2歳ステークス / 2012年07月08日(日)
7月15日函館競馬メインレースは芝1200メートルを舞台とする2歳GIII第44回函館2歳ステークス。
前走、2歳未勝利戦を勝ったエクスパーシヴが出走する。
6月24日函館競馬芝1200メートルの新馬戦でデビュー。
初戦は4着と敗れた。
続く前走、7月8日函館芝1200メートルの未勝利戦で初勝利を挙げた。
2戦目では時計を一気に3秒近く詰めるなど成長の跡をしっかり残すエクスパーシヴ。
デビュー3戦目の今回はどんなレースを見せてくれるか。
 
   
Posted at 23:19 / 中央競馬ニュース / この記事のURL
第62回安田記念 / 2012年05月30日(水)
6月3日東京競馬芝1600メートルを舞台に行なわれるのは第62回安田記念。
春のマイル王決定戦となるGI。
前走、GIIマイラーズカップを連覇したシルポートが出走する。
前々走、中山芝1800メートルのGII中山記念では大逃げの末に0秒1差2着。
続く前走、京都芝1600メートルのGIマイラーズカップでも逃げ切り勝利。
前年、阪神芝1600メートルのマイラーズカップに続く舞台を替えての連覇に成功した。
とにかく逃げの一手。
東京の長い直線をどこまで逃げ脚を持続できるか。
 
   
Posted at 23:27 / 中央競馬ニュース / この記事のURL
第17回ユニコーンステークス / 2012年05月29日(火)
第17回ユニコーンステークスが6月3日東京競馬場ダート1600メートルを舞台に行なわれる。
3歳限定GIII。
前走、3歳500万下を勝ち上がったスローハットが出走する。
絵ビュー2戦目昨年10月30日東京芝1800メートルの2歳未勝利戦で初勝利。
続く500万下3着、GIII共同通信杯4着、GIIスプリングステークス8着と芝で3連敗。
そして前走、4月15日中山ダート1800メートルの3歳500万下でダート初挑戦。
2着馬に3馬身の差をつけて圧勝した。
ダート戦での適正の高さを示したスローハット。
ユニコーンステークスで重賞初制覇なるか。
 
   
Posted at 23:29 / 中央競馬ニュース / この記事のURL
アレキサンドライトステークス / 2012年01月21日(土)
アレキサンドライトステークス

このレースで本命と考えているのはコスタパルメーラ。
前走のフェアウェルステークスでは、好位でしっかりと脚を溜めるレース内容ながら、最後の勝負どころで前にカベができる不利があり8着の結果に終った同馬。
明らかに不完全燃焼といった感じで力を出し切れていない印象があり、それでも昇級戦で勝馬と0.4秒差なら評価できる一戦だったと見ているほど。
今回は前走時よりも1キロ軽いハンデで出走できるプラス材料もあり、スムーズな競馬をする事さえできれば、ここは勝ち負けも可能と予想しています。
 
   
Posted at 14:48 / 今週の競馬予想 / この記事のURL
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!