「iPad iPhoneケースや蒔絵高級ボールペン・漆器等の販売 漆PRO」のTwitterでつぶやかれている人気ページ1〜8件目表示

October 25 [Fri], 2013, 16:19
輪島塗り職人に直接オーダーし、あつらえる楽しみは中々あじわう事ができないでしょう。 シャネル iphoneケ まずはご相談下さい!画像イメージをご用意しました、この様な本格的な蒔絵が誰でもオーダーメイドできるのは漆Proだからこそ・・例えば琥珀ペンダントの蜂の蒔絵を施すと・・主張せずさり気なくギターを飾ります。昨年ご注文頂いた鳳凰の蒔絵を配すると.棗(なつめ)の上蓋に描いた写真があったのでギターのカーブに合わせて配してみました。 ケース革 そんな技法で作られた装飾は、従来の蒔絵のイメージを大きく変えるものです。 ここまで拡大すると、蒔絵の繊細な仕事の部分が見えてきます。 色漆は、乾燥で硬化すると、どうしても本漆の成分により色が暗めになります。そこで、金粉と合わせて研ぎ出すと、抑えられた色漆の発色を輝く金の色との混色で



パリ国際見本市メゾンオブジェ年連続出展の成果イギリスの高級照明会社やフランスのインテリア装飾のデザイン会社などからの引合やアイデアから熟成させた装飾技術を足掛け年かけて完成。 iPhone4s ケース ※21年度 経済産業省の地域資源活用事業に認定側面は、椿・桜・もみじ・牡丹を繊細な漆芸の装飾技術「沈金」の模様が手彫りされていいます。オプションの輪島塗の飾り台にのると、本漆ならではの塗面に、金描の装飾が映り込みとても綺麗です。透明のクリア面の装飾がそれぞれに映りこんで、神秘的な雰囲気をかもし出しています。暗い空間では、周囲のわ



iPhoneをあなただけの特別な「アクセサリー」に変えて見ませんか! iPhone5s ケース iPhoneのデザインに魅せられた漆芸家や漆職人の連携で手づくりされた特製の本漆塗蒔絵 iPhoneケース 手づくりのわざと 本漆の最高の質感が iPhoneを 上質なアクセサリーに仕立て上げています。写真をご覧頂いてお判りのように、微妙に色合いが違います。 漆の撮影は、写真の専門家も難しいとされているように大変です。もっとも手に触れる縁を、漆の艶上げ仕様(呂色)で仕上げて、傷がつきやすい面を手漉きの和紙の風合いを.

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:liuxu
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ferrislbf12/index1_0.rdf