フェリージの特徴

April 15 [Wed], 2009, 10:03
知る人ぞ知る、バッグや小物などのイタリアブランド「フェリージ」。

フェリージのデザイン哲学は、「古きものは、美しきかな」です。

この哲学、一見保守的に聞こえますが、レトロモダンと呼ばれるフェリージに納得できますよね。

そんなフェリージの特徴は何でしょう。

大きな特徴は、50人ほどの職人さんにより、裁断から縫製まで、全ての工程が丁寧な手作業で行われているという点です。

フェリージは工業糊を使いません。

縫製のみで生地を組み立てて縫っていくのです。

これにより、使用感がとても柔らかく、温かみのある製品になっています。

製品バリエーションがとても豊富なことも、フェリージの大きな特徴です。

継続展開されているベーシックなコレクションと、シーズンごとに登場する、新作のコレクションとの2つで製品ラインが構成されています。

新作コレクションが次のシーズンからベーシックコレクションに組み込まれることもあって、バリエーションがとても豊富です。

フェリージの製品は美しいレザーが特徴的ですが、フェリージで使われている革はすべて細かく厳選されたもので、ベジタブルタンニンなめしによるナチュラルレザーです。

【記念日】

弟の日
姉妹型、兄弟型の研究で知られる漫画家の畑田国男さんが提唱。

金魚の日
日本鑑賞魚振興会が制定。江戸時代、雛祭りの時に金魚を一緒に飾ったことから。

数学の日
日本数学検定協会(数検)が制定。円周率の近似値3.14に因んで。現代文明を支えている数学の一層の発展を願って祝う日。

瀬戸大橋開通記念日
1988(昭和63)年、瀬戸大橋が開通し、本州と四国が橋で結ばれた。瀬戸大橋は、岡山県倉敷市と香川県坂出市との間の9.4kmの海峡部を結ぶ橋で、道路・鉄道併用の6つの橋から構成されている。

若水
元日の早朝に井戸から水を汲んで神棚に供えること。またその水のことも「若水」と言う。朝早く、まだ人に会わないうちに汲みに行き、もし人に会っても口をきかないしきたりだった。若水は一年の邪気を除くと信じられ、神に供えた後その水で家族の食事を作ったり、口を漱いだりお茶を立てたりした。

アースデー(地球の日)
アースデー世界協議会等が主催。1970(昭和45)年、アメリカの市民運動指導者で、当時大学生だったデニス・ヘイズが提唱。

ハワイ移民出発の日
1885(明治18)年、移民条約によるハワイへの移民第一号の船が横浜港を出航した。

郵便制度施行記念日
1871(明治4)年、東京・京都・大阪間で郵便業務が開始された。

フェリージの財布

April 14 [Tue], 2009, 10:05
フェリージの財布、というと、「3005」と「3500」、通称「コロコロ」と呼ばれる財布を思い浮かべる人が多いですよね。

コロッとして可愛らしいデザインが男性にも女性にも、愛されている人気の商品です。

でもフェリージの財布、それだけではないですよ。

温もりのある、フェリージ独特の雰囲気をもった、シンプルだけど存在感のある財布。

そんな財布が、他にも沢山あります。

おすすめは色々ありますが、少しだけ紹介しますね。

収納力抜群の長財布なら、「535」がおすすめです。

サイズは18×10cmで、フェリージの新しいお財布です。

コロコロの長財布ですと、カード類の収納が少し困難ですが、こちらはカードポケットが4つ付いていて、お札入れが2つ、大きな小銭入れが付いています。

2つに分かれるタイプ、「452」もユニークで便利な財布です。

サイズは本体が11×10cm、離せる方が10×7.5cmです。

本体はカードポケットが4つ、お札入れは2つ、小銭入れもついています。

離せる方にはカードポケットがついていて、お札入れもあるのですが、横は全て入りますが、縦は少し出てしまいます。

コンパクトで味のある、ジップラウンドタイプのお財布「261」も素敵です。

サイズは11×12×1.5cmです。

ジップを開くと、カードポケットが4つ、お札入れ(畳まずに入れることができます)、大きく開く小銭入れがあり、コンパクトながら、収納力もあります。

ファスナーのラウンドは、はじめは少し固く、使いにくいと感じるかもしれませんが、使い続けていくことによって、スムースに開くようになり、手になじんできて良い感じになりますよ。

【記念日】

八甲田山の日
1902(明治35)年、八甲田山へ雪中行軍に出かけた兵士210名が遭難した。冬の八甲田山は本来は冬の重装備が必要だったが、指導部の無謀さから兵士は軽装のまま行軍を開始したため、猛吹雪の中で道を失い寒さと飢えと疲労の為に遭難

豚の日
1972(昭和47)年に、アメリカのエレン・スタンリー、メアリー・リン・レイブ姉妹が、最も利口で役に立つ家畜のひとつである豚への感謝をこめて制定したとされている。アメリカ合衆国の各地で豚の品評会が行われる。

植物学の日
1862(文久2)年、植物分類学者の牧野富太郎が高知県佐川町の豪商の家に生まれた。94歳でこの世を去るまでの生涯を植物研究に費やして、新種・変種約2500種を発見・命名し、「植物学の父」と呼ばれた。

中華まんの日
日本最低気温の日に因み、寒い日には中華まんを食べて暖まってもらおうと制定。

風邪の日
1795(寛政7)年、横綱・谷風梶之介が流感であっけなく。このことから、インフルエンザのことを「谷風」と呼ぶようになった。

マシュマロデー
福岡県の菓子店「石村萬盛堂」が1977(昭和52)年に、バレンタインデーの返礼にマシュマロを贈る日として制定。

農山漁村婦人の日
農林水産省婦人・生活課が1988(昭和63)年に制定。むかしから、各地域にある婦人だけの休息日が農閑期の10日であることが多かったことから。

小寒[しょうかん]
二十四節気の一つで、寒さが最も厳しくなる前の時期。天文学的には、天球上の黄経285度の点を太陽が通過する時。この日を「寒の入り」、この日から節分(立春の前日)までを「寒中(寒の内)」と言い、冬の寒さが一番厳しい時期である。この日から「寒中見舞い」を出し始める。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ferigen
読者になる
2009年04月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ