コーカシアン・シープドッグとトウホクノウサギ

January 23 [Mon], 2017, 14:37
ダイエットといえば、有酸素運動ですが、今、一番、効果的な心拍数を理解することによって効率よくエネルギーを消費することで、脂肪の燃焼を高めることが出来るのです。



あまり、無理に長い時間体を動かし続けるほどダイエットではなく、、特に激しい運動をすると筋肉に酸素が行き届かず、逆効果とも言えるのです。年齢が上がるにつれて、体を動かす機会も減り、基礎代謝が下がっていく気がします。

そのせいか、一生懸命、ダイエットをしても、思うように体重が軽くなりません。やはり、体質改善を先にやらないとやらないとダメですね。始めに、体を温かくするために、生姜湯から始めたいと思います。寒いときにはもってこいの飲み物ですし、代謝がアップすることでしょう。



本格的な複式呼吸を覚えれば、基礎代謝アップできるとのことです。おろした生姜入りのお湯を飲んだり、ストレッチをして体をほぐしたり、上半身だけゆっくりとお湯につかったり、偏に、代謝を上げるということひとつとっても根気がいると感じていた矢先だったので、とりあえず呼吸法を完璧にして、常時手軽に代謝を上げられるようになりたいと期待します。


昔、炭水化物を少なくする方法で食事制限をしたことがあります。


たくさん噛むことで、充分に心を満たそうとしたけれど、やっかいだったです。日本の者なので、たまには、がっつりと真っ白なごはんを欲しいと思います。



ですから、最近は、夜のみ炭水化物のものを食べることを控えるけれど、朝食と昼食はごく普通に摂ることにしています。息を意識してお腹からするだけでも、人は痩せるそうです。かっこいい体を手に入れるストレッチとしては思い切り呼吸しながら、肩甲骨を動かすのが成果があると聞きました。肩こりにも成果が見られるんですが、両腕を上に垂直に伸ばしながら息を吸い、腕は天井に向けたまま、肘を曲げて体の後ろに沈めていきます。息を吐きながら肩甲骨を縮ませる感じでやってみてください。もはや20年くらい前になりますが、その時、流行った外国製の減量効果があるらしいサプリを挑戦してみたことがありました。
飲んでし暫時すると、動悸が発生したり呼吸が荒くなったりしました。ききめがあると判断すればいいのか、体に合わないのか判断できず恐れを感じ、一瓶で飲むのをやめました。
全く体重も変化しませんでした。
ダイエットで、より無理なく痩せたい場合には、ウォーキングで体を動かすのが成果が出やすいです。

これは泳いだり、ウォーキングやジョギングをするといった運動です。
さらに、栄養面を配慮すべき点はプロテインなどの、いわゆる良質なタンパク質を体に与えることです。
脂肪を減少させるためにはタンパク質が不可欠なのです。


ダイエットをする時は、最初からあまり無理をしないことです。

食事制限をするダイエットは確実に痩せるのですが、体調不良に陥る場合もあるのです。私の話で言うと、生理が止まってしまったのです。



排卵が止まり、婦人科で薬を処方してもらって治しました。

ですので、最初から無理をしすぎると長続きしないし、危険だと思います。

実際、日常生活で歩く時にお尻に力を入れて大股であるくだけでも意外と、違うのです。ダイエットにはエアロビックプログラムがお手軽に出来るので、イチ押しです。



私は家の中で踏み台昇降を行っています。これは長いこと継続すると、脈が速くなりますし、腿やふくらはぎの筋肉も負荷がかかるので、その動きよりもずっと体力が必要になります。テレビを観ながらこれをしていますが、ダイエットにすごく効果がありました。
ダイエットに役立つ運動といえば、有酸素運動と言えるでしょう。体重を落とすのを成功させるためには消費カロリーより摂取カロリーが上回ることが肝心なので消費カロリーが高いジョキングやエアロビクスやサイクリングのような運動が第一候補として上げられます。

また、体躯を引き締めてメリハリのあるボディーラインを作出するためには筋トレも重要です。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:結
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる