2013年3月1日、日本の国会に相当する中国の「両会」の開催を直前に控え

March 07 [Thu], 2013, 22:54
2013年3月1日、日本の国会に相当する中国の「両会」の開催を直前に控え、広東省から選ばれた代表出席者の中に、トイレの清掃工が含まれていることがわかった南方都市報の報道

【その他の写真】

5日に開幕する第12期全国人民代表大会(全人代)に代表として参加する陳小華(チェン・シャオホア)さん元は軍人出身で、10年ほど前から広東省湛江市某区で公衆トイレ清掃チームの隊長として活躍している

このほど、全人代代表として北京へ向かう国民としては名誉なことだが、陳さんを悩ませたのは「何を着ていくか?」という問題月給1400元(約2万円)の陳さんは、ひと月分の給与をはたいてスーツを購入した「衣装は政府が支給してくれるわけでないので、自腹で買ったよデパートで買った正規品さ」と胸を張る

自身の職業については、「誰もがやりたがらない仕事さ」と話す人手不足の原因の一つが低すぎる賃金だと指摘し、今回の全人代では労働者の給与水準向上を訴えたいという(翻訳・編集/愛玉)

※両会:例年3月に開催され、国家政策を決定する全国人民代表大会と、これに併催するもので、経済界など各界から招いた代表者などからなる中国人民政治協商会議の2つの議会全国人民代表大会での決議が中国人民政治協商会議で諮問され、国家政策が決まる2013年は第12期全国人民代表大会(全人代)第1回会議が3月5日、中国人民政治協商会議第12期全国委員会(全国政協)第1回会議が3月3日に開幕する

※<本日の中国TOPニュース>では、中国の大手主要ポータルサイトによるニュースアクセスランキングから、注目の一記事をピックアップする中国の調査報道記者として知られる北京在住の王克勤さん(48)が、中国の経済週刊紙「経済観察報」の編集局長補を辞任したことが分かった王氏が2月28日、中国版ツイッター「微博」で明らかにした王氏の調査報道活動に何らかの圧力がかかった可能性がある中国では今年、広東省の週刊紙「南方週末」の記事が同省共産党委員会宣伝部の介入で改ざんされた問題が起き、当局の報道現場への介入が波紋を広げている

 王氏は微博に、これまで陳情者などから渡された大量の資料が入った多数の段ボール箱の写真を掲載したうえで、「昨日、経済観察報を離れたこれは過去十数年、全国各地の陳情者から託された資料だ紙くずとも言えるが、これは民衆の私への期待だ苦難、血や涙で、私には宝に見える家具は捨てられるが、信頼は捨てられない」と書き込んだ王氏は毎日新聞に対し「失業して自宅で勉強をしている(辞職した理由は)詳しくは言えない」などと語った

 王氏は甘粛省出身で蘭州市党委員会を経て記者に転身「中国経済時報」などで子供へのワクチン接種を巡る当局のずさんな対応などについて調査報道をし、数々のスクープを伝えてきたその後、調査報道チームは解散させられ、最近では経済観察報の幹部を務める一方、じん肺を患う出稼ぎ労働者(農民工)の支援活動にも尽力してきた元は軍人出身で、10年ほど前から広東省湛江市某区で公衆トイレ清掃チームの隊長として活躍しているレイバン サングラス元は軍人出身で、10年ほど前から広東省湛江市某区で公衆トイレ清掃チームの隊長として活躍しているサングラス ブランド2013元は軍人出身で、10年ほど前から広東省湛江市某区で公衆トイレ清掃チームの隊長として活躍しているヴィトン 長財布 メンズ
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fengseohsof/index1_0.rdf