バカじゃん 

March 26 [Mon], 2007, 21:28
ほんっとバカじゃん!


もう。



孤独が増すんだよ!


そういうことで俺はどんどん寂しくなるんだよ!



全然解ってない。






ったく。


メールだって返事くれよ。

そのままだったらますます接しにくくなるじゃん。





ほんっとバカじゃん。


ほんっとバカじゃん。





いっとくけど、俺

好きな人にこそバカとか言うんだから。



嫌いな人とか、

ほんとにむかつく人には何も言わないだろう。




ほんとにほんとにおバカちゃん♪

癒えない 

March 22 [Thu], 2007, 21:56
誰でもいい…?


誰でもいい…





誰でもいいわけじゃないよ、やっぱり。



俺のそばにいて。

今は。

せめて今は。




あなたに慰めてほしい。

あなたにそばにいてほしい。





泣いたって泣いたって

何も変わらないし、

受け止められない。


涙は乾かない。

思い出すたびに苦しくて苦しくて、どうにかなりそうで。



まだ動く。

まだ生きてる。



だってあんなに元気だったじゃん。



悲しすぎるよ。



立ち直れない。





今は。


せめて今はそばにいて。

優しくして。


あなた。

弱い心 

March 17 [Sat], 2007, 18:05
寂しい


寂しい




どうしたらここから


どうしたら今から



抜け出せるの?





未来がない。

一喜一憂 

March 09 [Fri], 2007, 18:16
今日は、


いろんな感情を味わった日だった。



寝起きから家を出るまでの気分は最悪だった。

ごはんも食べれなかった。

もう終わりだと本気で思った。

泣きそうだった。

つらかった。

人間不信にいよいよ本格的になるかと覚悟した。

他のサイトには書き込めるのに、なんで俺のメールには返してくれない?

なんで俺の電話には返してくれない?

...そんな感情が渦巻いて渦巻いて溺れていた。




で、家を出る頃、あなたからメールが来た。

謝りのメールだったが素直に信じられず。

でも、話を進めていくにつれて少しずつほつれた糸がほどけていくようだった。

そんなに想っていてくれていたの?

俺のこと気付いてくれていた。

気にしていてくれた。

嬉しくて嬉しくて涙が止まらなかった。

電車の中なのに、鼻水もとまんないわで恥ずかしかったわ(笑)







あなたが生きる中で少しでも「ひとりじゃない」って思って欲しいの!!






だって(涙)


もう…。

なんでそこまで…


想ってくれるの?


なんでそこまで


言ってくれるの?




優しすぎるんだよ、あなた。


嬉しすぎるんだよ、俺。




ありがとう。


ありがとう。




そこまで言ってくれる人がいるなんてね。

そんな人にはこれからも出会えないかもしれない。



俺は多分、あなたみたいな人といれば寂しい思いなんてせずに生きていけるんだろうな。

孤独だって溶けていくんだろうな。







そして、さっきひいおばあちゃんが亡くなったと連絡が来た。


びっくりした。

悲しいというよりも、驚いた。



でも、時間がたつにつれて涙が出てきて…。


別れって寂しいね。


きっと本当に悲しくなるのはこれからなんだよね....。






今日は本当にいろいろな感情が生まれて、

疲れた。


嬉しい涙。

悲しい涙。



どっちにしろ「涙」を流すのはとてもくたびれてしまうこと。



理由 

March 09 [Fri], 2007, 0:12
最悪なことがばり想像してしまう。


さっきから。

昨日から。

ずっと。

ずっと。



つらいね。


つらい。



生きててよ?

まさか。



極端に最悪なことばっかり想像しすぎだなんてわかってる...



誰も慰めてなんてくれない。

誰も気付いてなんかくれない。



ひとりで心の中にずっとずっと秘めていればいい。

そう思った。
そう思った。


だからあっちの日記にも、

もう悲しみとか、

つらさとか、

悔しさは書かない。



だから、せめて決して知り合いのいないここでって思った。


でも、つらいね。

孤独だね。



誰も解ってなんかくれない。




早くこんなつらさにも、孤独にも慣れてしまえばいい。


「独り」に何も感じなくなってしまえばいい。





あぁ、あなたに何もありませんように。

暗い暗い闇 

March 07 [Wed], 2007, 1:46
ほんと俺って暗いよね。


影が多すぎるっていうか。



ねぇ。


でもそれは光の部分も多いからこそ

影の部分も多くなってしまってるのかもしれない。



だって、光がなかったら影もできないでしょ。


光よ、

どこにあるんだ!


止まない雨 

March 07 [Wed], 2007, 1:34
病んでいるのでしょうか

あの人は。



それとも俺が病んでいるのでしょうか。



「全てを受け止める」

ってどういうことなんだろうね。

「ありのままで受け止める」

とは違うのかな。


同じかな。



元気だして。



理解されたい

理解されたい


ってばっかり思ってた。


孤独。

孤独。


って。



でも、そんなこと一方的に思ってたって、

俺が理解してあげなきゃ理解なんてしてもらえない。


理解するとは受け止めることなんでしょうか。


それとも理屈とかじゃなく、

なんとなく的なものなんでしょうか。


なんとなくわかった。

なんとなく気にならない。



そうか。

そのことが気にならなくなったら、

それはもう理解して

受け止めたってことなのかな。


む、無理じゃない!?



それじゃほとんど忘れたのと同じじゃんね。


ん〜〜〜....



明日も学校こないんだろうな。

ここに俺がいようと

いまいと


あなたにとっては同じこと。


なんでしょうね。



俺がいたって

何も変わらない。

俺が何を言ったって、

どんな言葉をかけたって、


あなたにとっては無力。



だから俺は願う。


とにかく元気になれ。




↑これ、題材に詩かけるよな。



匂い 

March 06 [Tue], 2007, 9:49
電話しても出ない。

メールしても返信がない。




どうしたんだよマジで....



こういうとき、いつも真っ先に思うのは…

「嫌われた」「うざがられた」

ってこと。


もうわかんないよ。



単純にあなたを信じて生きていけばいいの....?




昨日からなんども携帯をチェックした。

センター問い合わせをなんどもした。

メールのマークを見るたびにあなたじゃないかって期待した。

なんども送信メールを読み返した。





でも、そんなことを繰り返しているたびに

だんだんだんだん虚しくなってきて、

どんどんどんどん希望が消えていって、

どうしようもなく

泣けてきた。




バイト中なんども思い出した。


あなたの匂いがするたびに、
泣きそうになった。

いろんな記憶が蘇った。




ねぇ.....


あなたは何者なんですか。



あなたは誰ですか。



あなたは何ですか。







−−今、元気ですか。−−





今日も終わり 

March 05 [Mon], 2007, 19:32
今日も一日終わる。

学校は相変わらず息が詰まりそうでした。

ゆきがいなかったらマジでやばいよ...

シンガーなかったらマジでやばいよ。



あの人がくれば全てこんな感情も一気に解決するのかな。

そんな簡単なことなのかな??



なんでここまで他人に依存してしまうんだろうね...

嫌になる。


ひとりでも生きていけるようになりたい....って思うけど、

それでもやっぱり人を求めてしまう。

俺の楽しいことはすべて人からだから。






すべてあの人からだから。






あぁ、つらいのは自分なのにね。

傷つくのは自分なのに。






まだまだ知り合いじゃなかったころに戻りたい。



そこからスタートしたい。

登校拒否!? 

March 05 [Mon], 2007, 0:44
明日も学校。

行きたくないんですけど…



あんなに遠いところにあんなに時間をかけて

あんなに混んでる電車で....



つまんなーい

つまんなーい



俺ってほんとガキみたーい


ねぇ〜。



でも学校嫌なんだもん。

みんなうるさい(笑)

教室狭い。



あ〜つらい。

学校に行けば授業もあるし、
放課後はシンガーもある。

やることはある。


でも、なんか不満。
物足りない。
つまんない。

息が詰まりそう。


圧迫感がある。



みんな変


みんなむかつく(笑)



ていうかみんなこない。

甘いよ。



俺だって休みたいよ。

でも、休んだらダメなんだよ。

負けだよ。






はっきりいってくじけそう....





ねぇ、もっと気楽に生きてもいいよね.......?





最近はバイトもマンネリだし、

大好きな人ともうまく会えないし。。。




つまらないな.....







プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fender-sonoran
読者になる
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる