Hatimitu  

2014年11月13日(木) 16時52分

こんにちは、




です。








あなたは、はちみつを食べるとき、、、




どのように食べますか?






定番の食べ方は、


・トーストに塗る


・紅茶などに入れる




そんな食べ方が一般的と思います。






でも、




そんなことでは、本当のはちみつの素晴らしさを


引き出していません。






そこで、今日は




はちみつを8倍おいしくいただく方法を


お知らせできたらと、、、






そんなことを勝手に考えてしまいました。






それでは、早速1つめから




ポイントは、、、






『しっとり』






はちみつの一番の特徴としてもあげられるのが、




【保湿性】




この保湿性を料理に活用してみましょう。






ケーキを焼くときなどに


砂糖の代わりにはちみつにしてみましょう。




すると、しっとりとしたケーキが作れるんです。


まるで、


ケーキ屋さんのケーキのような感じを楽しめます。






この時に注意してほしいのが、


砂糖とはちみつの甘さは同じなのですが、、、




比重がはちみつのほうが高いために


はちみつ1杯の甘さが砂糖では、2杯分となりますので、




ロールケーキなどを作るときなどに




砂糖の代わりなどに使ってもらうと、、、






しっとりとしたケーキ生地が出来上がります。






そのほかには、






ご飯を炊くときに少量のはちみつを加えることで


ふっくら、しっとりとしたご飯が炊きあがります。






特に古米などを炊くときには、、、




まるで、


新米の様なホクホクとしたご飯が炊きあがりますよ。








試してみてください。






今日は、これまで、、、、




明日は、続き残り7つのポイントをお知らせしていきますので、


お楽しみにしてください。