2004年2月〜2006年11月の留学生活の記録です。

Santiago de Chile
perfil

nombre: happy
gustos: 料理・映画・音楽・旅行
profesion: 大学院生

南米チリの首都サンティアゴにて留学生活を送っていました。現在の生活拠点は日本に戻っています。新しいブログはこちら。
2005. agosto
Dom Lun Mar Mie Jue Vie Sab
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ultimos comentarios
ultimos trackbacks
Yapme!一覧
読者になる
« 別れそして出会い。 | Main | 寒桜…? »
  時既に遅し。  2005/08/04(Thu)
最近日本では郵政法案が何たらで解散総選挙か?という話題が紙面を賑わせていますね。そんなニュースを見ていてふと、「あ、こっちでも投票できるように登録に行っとかないと」と思い出した私。

という訳で、思い立ったが吉日

よくよく考えてみれば、今のアパートに住み始めてからもう半年以上経つのに住所変更もしてなかったし(←ダメ)、一石二鳥。天気もいいし、散歩も兼ねて行こうではありませんか、いざ在チリ日本国大使館へ。

外国にいても、日本の国政選挙の投票ができる、「在外選挙制度」。制度の内容は外務省サイトにお任せするとして、いやはや、なかなか面白いものですね。大使館に置いてある登録申請用紙や封筒に必要事項(本籍住所と一人暮らしをしていた東京の住所が思い出せなくて一瞬焦る)を記入して提出。パスポートなんかも提示して、これで申請はおしまい。後で、日本での最後の居住地の選挙管理委員会から、「在外選挙人証」なるものがチリの自宅に送られてくるそうな。まあそうそうもらえる機会のあるものじゃないし、タダだし、海外生活のいい記念になったりしてね。

…って、ええ!!??

申請してからその選挙人証が交付されるまで、2〜3ヶ月かかるって、ほんとに!?

間に合わないじゃないか。今日明日にも解散総選挙だ何だと騒いでいるというのに。ああ無知だった。家から徒歩8分なんだし、こんなことならそもそも去年の11月在留届出したときに一緒にやっとくんだったと、後悔することしきり。これじゃ本当にただの記念以外の何でもなくなってしまう…。

窓口で渡されたアンケート用紙に、「在外選挙人登録についてご意見をお聞かせ下さい」というような自由回答欄があったので、


「申請から登録証が届くまで時間がかかり過ぎる」


と大きく読みやすい字で記入させて頂きました。えへん。

いや自分でちゃんと調べなかった私も悪いけど、2〜3ヶ月ってどうよ?

Posted at 17:53 / ニュース・情報など / URL del articulo
  この記事のURL
http://yaplog.jp/feliz/archive/126
   
Global Media Online INC.