2004年2月〜2006年11月の留学生活の記録です。

Santiago de Chile
perfil

nombre: happy
gustos: 料理・映画・音楽・旅行
profesion: 大学院生

南米チリの首都サンティアゴにて留学生活を送っていました。現在の生活拠点は日本に戻っています。新しいブログはこちら。
2006. diciembre
Dom Lun Mar Mie Jue Vie Sab
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ultimos comentarios
ultimos trackbacks
Yapme!一覧
読者になる
  お知らせ 2006/12/01(Fri)
ブログの移転先が決まりましたので、お知らせします。


新しいブログ⇒patiperr@ (2nd stage)


これまで、本ブログを訪れて下さった皆様、本当にありがとうございました。また、新しい場所でお目にかかれることを楽しみにしています。

Nos vemos, adios!!
 
   
Posted at 00:38 / 日記的なもの / URL del articulo
  ひとまず、終わります。 2006/11/15(Wed)
慌しくチリ生活最後の日々が過ぎていき、気がつけば、もう今晩の便で帰国の途につく自分がいます。


本当は、アパートを引き払ったときの話や、友人が開いてくれた送別会の話など、ここに書いておきたいことがたくさんあったのですが、やはり時間がありませんでした。

最後の1週間は、色々な人に支えられて自分があることを、温かく切なく実感させられ、自分の涙腺も随分と弱くなってものだなぁと、寝不足の頭でぼんやりと考えたりして…。離れ難い人たちにたくさん出会えたというだけでも、チリに来た意味は十分すぎるほどにあったなと思います。この2年間で、大切にしたいものが、またぐんと増えました。

ここチリでの生活を、チリで、日本で、トルコで、世界のあちこちで支えてくれた皆様に心から感謝しつつ、ブログpatiperr@は引越し準備に入りたいと思います。これまで、稚拙な記事の数々を呼んで下さった皆様、本当にありがとうございました。


移転先が決まるその日まで、しばしのお別れです。


Hasta pronto!!!!
 
   
Posted at 16:43 / 日記的なもの / URL del articulo
  ブエノス・アイレス vol.3 2006/11/06(Mon)
うう。また前回更新から1週間が経ってしまいました。


ああ、1日が48時間あったら…。…。…。


…死んじゃうかもな。体力的に無理。でも、色々なことに関して時間が足りない!!と気持ちが焦っているのは事実で、そのせいか、最近眠りが浅いです。ううむ。

それにしても、時間が過ぎるのは本当に早いですね(←最近こればっかり言ってる)。この旅行記も、気がつけば書き始めてからもうかれこれ1ヵ月近く経ってしまいました。ひょー。でも、ようやく今日でおしまいです。

ウルグアイから戻り、ブエノス・アイレスで過ごした小旅行最終日の模様を、極簡単に。
 
 続き(read more)…  
Posted at 23:54 / 旅行の話 / URL del articulo
  コロニア・デル・サクラメント(ウルグアイ) 2006/10/31(Tue)
うわー。あっという間に時間が過ぎていくー(泣。

旅行記書く時間が取れないままに、日本への帰国日がどんどん迫ってきています。このままだと、本当に旅行記脱稿前にチリ生活が終わってしまいそうです。ああ、そんなでは、留学最後の日々の日記が残せないじゃないか。かといって、中途半端な旅行記をここで放り投げるのも何だかすっきりしないし…。

仕方ないので、善後策として、キャプションつきの写真だけの旅行記で手を打つことにしました。

ブエノス・アイレス出てラプラタ川を横断したところまで書いた前回記事。その続きということで、川を渡ってたどり着いた小さな世界遺産の街、コロニア・デル・サクラメントの風景をば。
 
 続き(read more)…  
Posted at 00:44 / 旅行の話 / URL del articulo
  ラ・プラタ川 2006/10/20(Fri)
アパートの解約予告も、オープン・チケットの復路分の日付変更も済ませ、1日ずつ着実に帰国日が近づいてきています。そろそろ荷物を整理し始めないとなぁ。残っている仕事も早く片付けねば。

とりあえず、日本でまとめ買いしてきた割にちっとも消費してこなかった美容液マスクを使い切ることから始めてみるかな。


…という訳で、只今顔だけ1人ルチャ・リブレな状態でお届けしております、小旅行の記録。

今日は、ラ・プラタ川横断のお話です。
 
 続き(read more)…  
Posted at 02:24 / 旅行の話 / URL del articulo
  ブエノス・アイレス vol.2 2006/10/17(Tue)
リビングの窓辺でひそかに育てていた春菊が枯れそう…と思っていたら、何やら小さな黄色い花を咲かせ始めました。自分の命が尽きる前に子孫を残そうと必至なのでしょうか。てか、春菊の花って生まれて初めて見るような気が。



…まあ、それにしても。

気を抜くとすぐ1週間とかいう時間が過ぎていくことに焦りを隠せません。この調子で行くと、先月の小旅行について書き終える前に留学が終わってしまうじゃないか(汗。

という訳で、今日こそ更新。ブエノス・アイレス2日目の記録ですー。
 
 続き(read more)…  
Posted at 21:01 / 旅行の話 / URL del articulo
  ブエノス・アイレス vol.1 2006/10/10(Tue)
再開してみた割に更新頻度がいまいち上がっていかない本ブログですが、何と言うか、帰国が迫ってくると駆け込みで色々な用事が押し寄せてきて、非常にバタバタしている今日この頃です。

さてさて。

姉が遊びに来ていた間の話の続きですが、時系列に沿って振り返るということで、今日はブエノス・アイレスの話をしたいと思います。
 
 続き(read more)…  
Posted at 23:21 / 旅行の話 / URL del articulo
  独立記念日の話。 2006/10/04(Wed)
もうかれこれ半月以上経ってしまったので時季はずれな感じは否めないのですが、姉がいた間の出来事を振り返るに当って、とりあえずは独立記念日(9月18日)の話を…。

去年も書いた話ですが、チリでは、独立記念日は、1年のうち最も重要なイベントといっても過言ではない国民の祝日。19日の陸軍記念日と合わせて連休になることもあって(今年は独立記念日が月曜だったので、その前の土曜から数えて4連休でした)、国中がお祭りモードになります。


ブルネス通り入り口に飾られた国旗。おっきいなー。

そこかしこが国旗の3色に染まり、伝統料理(アサード、エンパナーダ、アンティクーチョ、チョリパンとか)や民俗舞踊クエカ、凧揚げやコマまわしといった昔ながらの遊び等々、とりあえず「チリ的なもの」がどーんと一堂に会するこの日。今年は到着間もない姉を連れて、セントロ方面と家の近所のお祭り会場を見て回りました。
 
 続き(read more)…  
Posted at 21:02 / 日記的なもの / URL del articulo
  更新再開。 2006/10/03(Tue)

9月17日〜9月29日の間、日本から姉が遊びに来ていました。

「happyがいるうちに、チリ(ないしは南米)行っとかないとねー」というのは、日本で多くの人が言ってくれた言葉ですが、時間もお金も体力もかかる地球の裏側へは、なかなか簡単に来られるものではありません。仕事をしていれば尚更。留学期間も残り少なくなってきて、「ああ、もうこのまま友達も家族も遊びに来ることはないのだろうなぁ…」と思っていたのですが。

あれは7月の初旬のことでした。突然、「デルタ航空で、9月13日発¥173,000予約したよ。もっと安いのあるかな?」というメールが来たのは。

最初何かの冗談かと思ったのですが、どうやら姉は本気でした。そこから紆余曲折あって到着日は数日ずれることになったのですが、何だかんだ言っても、本当に来たんだものなぁ。家族がチリに来る、というのが妙に非現実的なことのように思えたため、迎えに行った先の空港で彼女の姿を発見したときは、「うわぁ、本物!」などとよく分からない独り言を口に出してしまいましたが、でも本当に、よく来てくれました。休みを取るのも大変だったろうに。

そんな訳で、ここ2週間ほどの間、終始笑いの絶えない姉との日々を楽しんでおりました。サンティアゴ近郊だけではなく、アンデスを越えてお隣のブエノス・アイレスまで、更にはラ・プラタ川を越えて向こうのウルグアイまで、小旅行にも行ってきました。

したがって、その間は研究も仕事もブログもほぼ全てを放り投げていたのですが(ちょっとは仕事や研究もしていました…って私は誰に言い訳を??)、姉が日本へ帰ってから早3日。そろそろ更新再開したいと思います。しばらくは、姉がいた間の出来事を振り返ってみる予定です。


…しかし、研究と仕事の方、猛烈にピッチを上げないともう後がありません(汗。ブログはラスト・スパートな日々の貴重な現実逃避手段ということで…。頑張れ、自分。
 
   
Posted at 06:27 / 日記的なもの / URL del articulo
  トリコロールに染まる街 その2 2006/09/17(Sun)
家の近くにあるオフィスビルも、やはり青・赤・白の3色にライトアップ。気合入ってるなぁ。

 
   
Posted at 19:27 / 風景写真 / URL del articulo
  | (前へ) articulos anteriores >>  
 
Global Media Online INC.