11月5日(火)

November 05 [Tue], 2013, 23:32
お久し振りです。

生存確認を兼ねて更新しに参りました。

彼を想い、毎日とても元気に過ごしております。




昨夜、亡くなった方を想い続けることについて、内容の似た質問を拝見しました。

回答には両親に関するものが多く見られました。

わたしの母は同性愛に理解があります。

そして、亡くなった彼のことについても理解してくれています。

理解のある家系なので少しネットの意見とは食い違いますが参考になりました。

周りに心配をかけないで暮らせるよう、老後のために貯金をしながら楽しく過ごしたいです。



わたしは今でも彼が大好きです。

時が経つにつれ、少し変わったことがあります。

先ず、愛していると伝えたいのも結婚したいと思えたのも亡くなった彼です。

一番に嬉しかったことを報告したいのも彼。

ですが、恋人ではなく友達ではない…。

説明するのはとても難しいのですが、理屈ではないような…関係。

この世界にそれを受け入れられる人がいるのかはわかりません。

もし出逢えたのなら、一緒に暮らしてみたいと思います。

わたしがNくんを好きでも構わない。

家には年に何度か気がつくといる。

料理が得意で、面白いことが好き。

自分は彼と話しができるとか言う。

お互いに納得した上で、理想が叶えば相手の性別は問いません。

毎日のようにNくんへ語りかけていたら…。

家に帰ってくる相手がいるのも良いのではと思えるようになれました。




さて、今日は数日前に思ったことをまとめたので載せておきます。

空想や妄想のような想像に近い内容が多々含まれていますので閲覧の際はご注意ください。






ふるる

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ふるる
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/felicitamagia/index1_0.rdf