生涯の年収差が10倍超!?

June 22 [Sat], 2013, 13:10

世帯の生涯収入を増やすカギは妻の働き方にカギがあるとのこと。

一度も働いたことがない専業主婦の場合、賃金としての収入はゼロ。将来、受給できる公的年金も、国民年金のみで年額約79万円、20年で1573万円となる。

それに対して23歳から60歳までの38年間、正社員として働いた場合は、賃金収入は1億2768万円。公的年金には厚生年金が上乗せされ、年額で約170万円。20年受け取った場合の生涯収入は1億6160万円を超える。専業主婦の実に10倍以上となる。

次に、正社員として8年働いたあと、7年間中断し、その後、23年間正社員として働いた場合についての試算は、年金と合わせて生涯収入は1億923万円となる。

パートタイマーでも生涯収入は約8131万円。かなりの「世帯年収アップ」が図れる。また、厚生年金に加入できれば手取りは減るが、年金の受取額が増える(2016年10月から)。

このようなデータを見て、妻に共稼ぎしてもらえるように色々と家事の役割分担をしていかなければと思った。

(給料については厚生労働省のデータ、年金については現行制度に則っている。)
http://msn-status.com/blog/2013/06/21/bankokuhusou2/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カツsee
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/feifei029/index1_0.rdf