佐原が島

July 13 [Thu], 2017, 6:13
今日は雪がひどくてしんどい一日でした。

朝から長時間雪かきを行っていましたよ。
休みの日だったんだけど、すっかり疲れ果ててしまって体を動かす気にもなれませんでしたし、お天気も悪かったけれどキャッシングの返済日だったので家の中でのほほんとしているわけにもいきません。結局は返済をするために寒い中を出掛けることとなります。さてと今月もきちんと返済できたし、また給料日まで頑張っていこうと思っています。

キャッシングはコンビニエンスストアでもできるのが都合が良いですよね。

他人に見られた時に、キャッシングしているのか、お金を出しているのか、振込をしているのか判別できない点が長所だと思います。24時間無休で対応しているのも急いでいる時に、上手く賢く使える可能性があります。



キャッシングとは銀行のような金融機関から金額の大きくない融資を受けることを指します。通例として、お金を借りようとすると保証人や担保が要求されます。
ただし、キャッシングの場合は保証人および担保を準備する必要がないのです。

本人確認ができる書面があれば、基本的に融資を受けることが可能です。

キャッシングを利用するなら一社から借りるほうが複数に比べて管理しやすく、簡単に返済できると言われています。
とはいえ、もう1社くらいなら借入先を増やすことによる利点があるのも事実です。年利の低さは総返済額削減に直結しますが、1社目より低金利な融資を提供していたり、審査に時間はかかるかもしれませんが、高額融資(上限500万円)が受けられたりと利用しやすさで優位性が客観的にも確認できるからです。


ちょっとだけキャッシングしたいけど、キャッシングが行える一番少ない額というのは、どれぐらいからなんだろう、と仰られる方も多いと思います。一応、一般的には個人融資のキャッシングで借入できる最低額は、1万円からという決まりになっていますが、千円単位から申し込みできる金融会社もあったりします。

ネットバンキングは手数料も安く、ネット環境にいればすぐに手続ができるという手軽さがあって、多くの人が活用しています。


また、ネットバンキングに対応した企業も増えています。
キャッシングも同様で、ネット上で手続きを簡単に済ませられるオンラインキャッシングが人気になっています。
スピードが売りのオンラインキャッシングであれば、申し込んだ時間帯が早ければ即日融資されるものも多いです。
郵送されるキャッシングカードの到着を待たなくても希望した口座に借入金が入金されているはずです。それに、低金利で借りることが出来ます。

しかし、審査基準は普通の申し込みと同じなので、場合によっては審査に落ちることも少なくありません。近年、大手業者はネット上で仮審査ができるように入力用のページを設けています。入力画面に必要情報を入力すれば、借入れ可能な状態かすぐに判定されて表示されるのです。

かと言って、こちらの年齢や収入額、その他からの借入の有無や金額、借りたい金額などの質問項目が少ない簡単な審査になるので、ここで審査に合格したとしても、いざ行動したときに借入が出来ない場合もあります。目安として使いましょう。
具体的に、何社までなら利用可能という決まり事が金融機関やカードローン会社に存在する訳ではないといえます。そうはいっても、実際に利用する際、同時に利用可能なのは三社くらいのものでしょう。


それを超えた利用になると、まだ申込の段階で、そのときの返済状態がどうであっても、落とされてしまう可能性が高くなります。
借入件数が多い人というのは、既に借りているカードローンの返済のために別のところから借りようとする例が多々あるからです。
時々、自分の名前がブラックリストに載っているからと、人の名前を借りてキャッシングに申し込もうとする人がいますが、犯罪行為ですから絶対に止めましょう。
もちろん、家族の名前を勝手に使うのも、頼み込んで借りるのも罪にならないわけではありません。自分の名前を使って無理ならば、キャッシングを利用したいという気持ちは捨ててください。
返済能力がないと判断されたので、審査をパスできないのです。

ご自身に返済能力がないのに他人の名前を使えば、返済の目途が立たずに迷惑をかけるどころか、名義貸しとして相手も罪に問われてしまうでしょう。財布の中の不要なカード類を処分していたら、懐かしいクレジットカードが入っていました。あれは入社2年目で、遠方へ配属が決まったときでした。



自宅通勤から一人暮らしになるので、いわば保険がわりの一枚です。

よく利用する家電量販店のカードを申し込み、カードは不在時に書留で配達されたので、転送してもらって勤務先で受け取りました。


よくよく見てみると、私のカードにはキャッシング機能もついていて、手取りの3倍近い額をこのカードだけで借りることができるんです。

便利だけど、そのときはちょっと怖いなと思いました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:大和
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる