チャイ 

2005年10月23日(日) 14時09分
スパイスを淹れて煮出して作ったミルクティーのこと

チャイに使うスパイスとしては、シナモンやジンジャー、カルダモンやナツメグ、スターアニスなどが入ります
スパイスを使うので、風邪を引いたときなどにもお勧めです
ブロークンオレンジペコや細かい茶葉のほうがミルクとの馴染みが早くて良いです
チベットなどではチャイに塩やバターを入れて、水分の補給や乾燥対策に使われていたりします


チャイの他にミルクティーは、ミルクティーロイヤルミルクティーセイロン風ミルクティーがあります

ロイヤルミルクティー 

2005年10月23日(日) 14時05分
紅茶に対してのミルクの割合が多い紅茶のこと

アタシ的にロイヤルミルクティーは紅茶2:8ミルクが定番
これもミルクティー同様、ポットで淹れます
こと英国王室で好まれて飲まれたことから『ロイヤル』が付いたと言う説も
もとは濃い目に淹れた紅茶に、ミルクと砂糖を加えた割と濃厚なものだとも言われています


ロイヤルミルクティーの他にミルクティーは、ミルクティーセイロン風ミルクティーチャイがあります

ミルクティー 

2005年10月23日(日) 13時47分
紅茶がミルクより多い割合のミルクティーのこと

この際、紅茶はポットで淹れ、ミルクは別に温めておき、カップで混ぜ合わせる
アタシの場合、ミルクティーの割合は紅茶7:3ミルクぐらいじゃないかと思ってます

イギリスでは長年、MIF(Milk In First:ミルクを先にカップに注いでから紅茶を注ぐ)かMIA(Milk In After:紅茶を先に注いでから、ミルクを注ぐ)で論争が行われていました
アタシはちなみにMIAかなぁ(というか、日本で出される紅茶はほぼカップで出されるからMIAがメジャーなのよねぇ)
その方が濃さを調整しやすいと思うから
2003年6月に一応公式見解が英国王立科学アカデミーより発表され、美味しいミルクティーを飲むには先にミルクを注ぐほうが良いということになったそうです
理由としては『熱い紅茶にミルクを注ぐとミルクのタンパク質が壊れてしまうから』とのことですが、まだまだ議論は白熱している模様
面白いなぁ〜って思うけど、それだけイギリスでは紅茶を愛してる証拠よね


ミルクティーは他に、セイロン風ミルクティーロイヤルミルクティーチャイがあります

セイロン風ミルクティー 

2005年10月23日(日) 13時41分
鍋で煮出して作るミルクティーのこと

作る際は必ず先にお湯で茶葉を煮出し、最後にミルクを加えて沸騰寸前まで温めるのがコツ
最初からミルクで煮出さないのは、ミルクの乳脂肪分が紅茶の葉を包んでしまい、お茶の成分が十分に抽出されない為です


ミルクティーには他に、ミルクティーロイヤルミルクティーチャイがあります

MELROSE'S ロイヤルミルクティー 

2005年10月23日(日) 13時09分


以前、青龍からもらった
憧れのメルローズティー
なんで憧れかというと
紅茶を好きになって名前に一番惹かれた紅茶で
でも地元にお店がなくて手に入らない
でもでもどうしても飲んでみたいと一番思ってたの

今日はそのメルローズのロイヤルミルクティーで
セイロン風ミルクティー


秋も深まってきて寒くなってきたから
こんな日にはたっぷりミルクティーを淹れて
まったり身体を温めたら幸せ
飲む直前にシナモンを振るとめいっぱい幸せ

ぬくぬくし過ぎて動きたくなくなっちゃうかも


レシピ









冷やし茉莉花茶 

2005年07月09日(土) 17時24分

久し振りの更新です

あーやっとゆっくりお茶が飲める日々
やっぱり午後はお茶と一緒に限りますな
今日のお供は冷やし茉莉花茶
茉莉花茶・・・ジャスミンティーのことです
緑茶にジャスミンの香りを着香させたお茶ですね
アタシは中国茶の中で一番好きなお茶であり
お茶に興味を持ったきっかけの一つなんです
だから名前も茉莉(まり)とつけました

茉莉花茶は香りが苦手な人もいると思いますが
アイスにすると香りが和らぎ飲みやすいかも
フレーバードティーはアイスにしても香りが残るので
アタシは結構好きです
冷たくすることで喉越しもよく
香りがすぅっと通り抜け後からふわっと華やぐ感じが
心地よいですしねー

香りにはリラックス効果もあります
疲れた午後にお茶の香りでリラックスなんてどうでしょう






冷やし茉莉花茶の淹れ方(たくさん作りたい場合)

1.やかんにお湯を1リットルほど沸かします
2.お茶を入れる用のティーバッグに茉莉花茶をティースプーン2杯入れた物を2個用意
3.沸騰したお湯に先ほど作ったティーバッグを入れて3〜5分待ちましょう
4.好みの濃さに出たらティーバッグを取り出し、荒熱が取れたら冷蔵庫で冷やします

※なるべく1日ぐらいを限度に飲みきりましょう

風邪引きました 

2004年11月15日(月) 23時15分


胃炎が治ってきたな〜と思ったら
今度は風邪っぴきになりました
あうぅぅぅ
とりあえずまだまだ風邪の諸症状出始めなんで
今のうちに退治しちゃおうと思いまして
今日の夜のおともは
『ジンジャーティー』
で、ございます

生姜は偉い食べ物でして
『健胃・解熱・鼻づまり鎮咳・吐き気止め』
と効能たくさんなの
保温効果もあるので風邪にバッチリ効くのです
今回は飲みやすくする為に蜂蜜も淹れて
最強タッグですのよ
蜂蜜も殺菌作用や疲労回復効果もあるし
胃潰瘍の特効薬とも言われてるし
胃炎&風邪っぴきのアタシにはもってこいですな

うんちくはともあれこの味結構好きなの
美味しくて身体にも良いっていいことよね
風邪引き始めの方もそうでない方も
まずはお試しあれ

レシピ






ポカポカになろう 

2004年11月14日(日) 2時25分


なんか今日は晴れてるのに寒い
そろそろ新潟も冬の気配がしてきたなぁ

こんな日はただのミルクティーじゃなくって
身体があったまる物を
『クリームミルクティー』
久しぶりに作ってみましたわぁ

シナモンが入ってるので香りが良いのです
ちなみにシナモンって偉いの
香りにはリラックス効果があって
お腹をあっためちゃう作用まであるんだから
これからの季節もってこいなのよ

下にレシピありまーす

ちなみにこのブログ2回目の作成
作ってる途中で消えたのよー
もーショック大きいわ
保存しとけばよかった・・・orz




しゃぁ〜わせ 

2004年11月10日(水) 1時08分


ただ今一人で夜中のお茶中

今日はキャンブリックティー(蜂蜜入りミルクティーです)なり
アタシ的黄金比7:3でミルクたっぷりなのです
あぁぁ、おいち
ちなみに茶葉は広島の知人から送ってもらった『ケニア
蜂蜜はレモンの木から採れたものを使用
こぉぉぉい味の紅茶にミルクたっぷりで
飲んだらもう幸せです

久し振りの紅茶で美味しく出来たのだけど
一つだけ不満をあげるとするならば・・・
ティーサーバで漉してた時にカップに
ポチャンとサーバが落ちて茶葉がカップの底に溜まっていたことでしょう
あ〜ぁ、やっちゃったよ

・・・てか、写真画像あんまよくないなぁ
今度もっかい撮り直そうっと

続きにレシピありまーす





今日のお茶 

2004年11月10日(水) 1時07分
『今日のお茶』ではアタシが飲んだり、作ったりしたお茶をご紹介します
淹れ方やアレンジティーのレシピも一緒に載せるよー
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
みんなのコメント
アイコン画像茉莉
» 風邪引きました (2005年07月09日)
アイコン画像青龍
» 風邪引きました (2004年12月18日)
アイコン画像mari@管理人
» これからよろしく(≧∇≦)ノ (2004年11月05日)
アイコン画像青龍
» これからよろしく(≧∇≦)ノ (2004年11月04日)
アイコン画像mari@管理人
» これからよろしく(≧∇≦)ノ (2004年11月04日)
アイコン画像エブっち
» これからよろしく(≧∇≦)ノ (2004年11月04日)
アイコン画像かな♪
» これからよろしく(≧∇≦)ノ (2004年11月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:feelatease
読者になる
Yapme!一覧
読者になる