asahi.com(朝日新聞社): 仏大

October 31 [Fri], 2014, 20:50
13日に発表された米格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)によるフランス国債の格下げが、2大政党が政権を争う4月の仏大統領選を揺さぶり、対立を先鋭化させている. ただし両党ともユーロ圏の再建を目指す立場は同じ. 勢いづくのは「脱ユーロ」を主張する右翼政党だ. 「(最高位の格付けの)『AAA』を守るというサルコジ氏の闘いは敗北に終わった. (負けたのは)フランスそのものではない」. 政権交代をめざす最大野党・社会党のオランド候補は14日、パリの選挙事務所でこう語った. これにサルコジ氏再選を後押しするフィヨン首相がかみついた. ugg アウトレット -- 高品質と低価格UGG ブーツ、UGG ブーツ オーストラリア、ムートンブーツ ugg全て激安価格でご提供! 15日付の仏紙ジュルナル・デュ・ディマンシュのインタビューで「歳出増と増税しかない(社会党の)選挙公約を格付け会社がどう評価するか見ものだ」と皮肉った. サルコジ政権が近く、労働時間の短縮の見直しなど、ドイツ並みの競争力を取り戻す施策を矢継ぎ早に打ち出すことを示唆した.