「ファイトザイム」という特許
2012.04.21 [Sat] 22:59

インターネットでネットワークビジネスを始めよう!

ファイトザイム・ベースが一大特徴のサプリメント

100%天然の素材にこだわっている「ライフプラス社」のサプリメント。

他社の同じようなサプリメントと一線を画しているのが『基材』である。


『ファイトザイム』と称されるその基材は、

30種類以上のハーブ・果物・野菜から抽出した

植物活性酵素。


一般のサプリメントは、タブレットの形にまとめるために、

増粘剤や糊料を使用しています。そのため、

全体の量に対して、サプリの割合が少なくなっています。


ライフサプリ社は、独自の特許製法により、

ファイトザイムでサプリをタブレットにしたのです。

もともと植物由来のファイトザイムは、

サプリメントに触媒的に働きかけ、高品質化すると同時に、

製品能力を何倍にも高めているのです。


合成材による錠剤を形成する(固める)増粘剤や賦活形剤などの添加物が、

サプリメントの能力を低下させるのみならず、

かえって健康を害する事例も報告されています。


ファイトザイムを基材としたサプリは、

ライフプラスの独自特許がもたらしたもの。

高品質に加えて、100%天然の安全と安心は

ほかにありません。
 

ネットだから生きるネットワークビジネス
2012.04.17 [Tue] 22:26

インターネットでネットワークビジネスを始めよう!


ネットワークビジネスの歴史も、実は随分長い!

かといって、世間に「既知」か、と言えばそうとも言えないのだ。


しかし、ある年代以上の方々に、ネットワークビジネスの話をすると、

「ああ、タッパーウェアーと同じようなものでしょう。」

といった返事が返ってきてびっくりする。


なるほど、タッパーウェアーはそれほどヒットしたんだ!

と知るとともに、ネットワークビジネスという『概念』自体は、

さほど浸透していないんだなー、という事がそこから読み取れる。


「ねずみ講」、「マルチ」と現在の新聞紙面もが臆面もなく記すように、

初期の混乱したネットワークビジネス観と、どの業界にもある

「悪徳商人」が引き起こした事件とがないまぜになり、

ことのほか日本ではネットワークビジネスのイメージが悪い。


でも、いつまでもそんなことを言っていると笑われるだけの事ではないか?

なぜ「連鎖販売取引法」があるのか。

「無限連鎖講」となぜ区別されているのか、

そうしたことのチェックもなく、イメージだけで「悪い」というのでは度し難い。


でも、初期のネットワークビジネスが、人間関係的に

『負』のトラウマを残したことは確かであったかもしれない。


有名な経済誌の編集にチョンの間たずさわったことがあるが、

 「なぜ、それでもなおアムウェイだけが業績を伸ばし続けるのか!」

という見出しを見た記憶がある。

ご丁寧に、

「やっぱり、アムウェイ商法でなければだめなのか?」という

陳腐なサブタイトレルまでついていた。


それでも・・・、というのは、いわゆるアムウェイ商法が合法か、

違法か、という裁判が、前年に大評判になっていたからである。


これは、アメリカでの話である。

しかし、これ以降、ネットワークビジネスは大躍進し、法的な

整備も整えられて、ニュービジネスの先頭に立ったと思われる。


日本でもある程度似たような経過はあり、商法も整えられた。

ただ、ビジネスの性格上、濃厚な人間関係が要求されるゆえに、

人間関係の挫折が、後々まで尾を引いたようだ。それが、

「ああ、タッパー・・・」といったセリフに残っているのである。


ビジネスシステムとしてのネットワークビジネスは、はっきり言って

庶民の物と言って構わないと思う。

市井の普通の人々に成功へのきっかけを与えるという点では、

ほかにないシステムである。


ただ、それが濃厚な人間関係を伴うがゆえに、逆にトラブルも

大きくなっていったのだ。

血縁・友人・知人・他、あらゆる自分に関わる人間関係を

ビジネスの対象にするがゆえに、上手く行けば大成功だが、

つまずくと大きなトラブルの元にもなりうるのであった。


そのジレンマを解決したのが

「インターネットでのネットワークビジネス」だったのである。

「えっ! どんな方法なの?」

と思う方は、この資料を読んでみてほしい。

   http://www.kyu-sapo.biz/bz/2463114/biz02.html


なるほど、こんな方法があったのだ! と得心されるはずである。

得心されたら、ぜひネットワークビジネスにも参加してほしい。

知らぬうちに、自分の夢が実現される可能性があるのだから・・・。
 

個人輸入のサプリメント
2012.04.14 [Sat] 23:05

インターネットでネットワークビジネスを始めよう!

ネットワークビジネスなのに、なぜか個人輸入

ライフプラス社のネットワークビジネスがちょっと風変わりなのは、

日本での購入がすべて個人輸入になるという点だろう。


一般的に、アメリカのネットワークビジネス会社は、日本に

一応の拠点となるスペースを確保しているものだ。

だが、この会社は、まったく拠点を国内にもっていないのだ。


では、日本の顧客に対してのサービスが悪いのか、というと、そうではない。

日本人相手の応対はすべてニュージーランドで受け付けている。

そこには日本人スタッフも常駐していて、きちんと日本語で応対してくれるのだ。


電話もちゃんとフリーコールで対応していて、余分な金銭的負担を

かけさせないように配慮してある。


ライフプラス社は世界中の国々に進出しているのだが、多くの国々で同様な

処置がとられているようだ。


ちなみにニュージーランドでは、日本だけでなくアジアの国々を

一緒にカバーしているらしい。

なぜニュージーランドなのかといえば、電話の応対に時差が影響いしないため

の配慮のようだ。


そうしてここに集中してきた注文は一括して、アメリカ本社に送られ、面白いことに、

商品の発送は本社から直接世界の国々に送られていくのである。


天然の素材100%を詠っている会社だから、新鮮な材料で必要な量を製造し、

新鮮なうちに会員に届けるポリシーなのだ。


そんなわけで、ネットワークビジネスの会員も愛用者も、自分で注文するシステムなのである。


この会社のネットワークビジネスのもうひとつの特徴は、

製品の価格が一定である、ということである。

たいてい、ネットワークの商品というものには会員価格が定められ、

割安な価格で購入した会員が定価で小売して利を得るシステムになっている。


しかるに、この会社は一般販売と愛用会員、ビジネス会員に対する価格差がない。

つまり小売販売の益がないのである。欲しい人がいれば、会員番号を教えてあげ、

注文記入法とFAX番号を知らせて、本人に勝手に注文をしてもらえばよいだけである。


したがって、ビジネス会員になっても小売のことなどに頭を煩わす必要がなく、

会員はせっせとインターネットを使った顧客プログラムに添って

会員を増やすことに注力出来るのだ。


この会社のネットワークビジネスに興味や関心があったら、まず資料を取り寄せてみることだ。

顧客プログラムの詳しい情報も載った資料はここから無料で手に入れることが出来る。
   ↓
      http://www.kyu-sapo.biz/bz/2463114/seikyu.html


いわゆる、セミナーに勧誘してモチベーションをUPして仲間を増やしていくといった手法は

ここにはない。

したがって、時間に余裕のない会社員だってネットワークビジネスに挑戦できるのだ。


一日の終わりにわずかの時間を割くいて、淡々とインターネットの作業をこなし、

日々の積み重ねでダブルインカムを得ていく。


そういうスタイルが、おそらく今後増えていくことは間違いないだろう。







 

膝の痛みはどこへ行った? ジョイント・フォーミュラ
2012.04.13 [Fri] 17:20

インターネットでネットワークビジネスを始めよう!

ジョイント・フォーミュラは、グルコサミン製品の最高峰

現在摂取しているライフプラス社のサプリメント、

4番目に登場するのは、ジョイント・フォーミュラ


サプリが到着する前、一月半ほど膝を曲げたり、かがみこもうと

すると痛みが出て、立ち居振る舞いがおっくうになっていた。

イテテテ、と声を出して、横座りになって、しゃがむような状態

だったのだ。


一週間ほどで痛みを忘れている!


そうなんです。

サプリメントが到着したのが3月30日。

区切りがいいから、と、サプリを摂取し始めたのは4月1日。

今日は4月13日。まだ半月にもなりません。


その間、10種類ほど届いたサプリの中からとりあえず選んだのが

デイリー・バイオベーシック
プロアンセノルズ
ジョイント・フォーミュラ


の3種でした。(コロイダル・シルバーは別格にします)

日々の微量ミネラル摂取のためのデイリー・・・、

OPC、活性酸素防御のためのプロアンセノルズ。

そして、膝痛のためのジョイント・・・、を選んだのでした。


3つのうちのどれが、どのように、体に作用したのか?

真実は私も分かりません

しかし、

しかし、間違いなく一週間を過ぎたころには、

私は膝の痛みを忘れていました

子供のようにスムースに膝が動くようになったわけではありませんよ。

しかし、痛みは感じなくなっていました。


ジョイントって「繋ぐ」って意味ですよね。

これは関節のためだな、ってすぐにわかったから選んだんです。

でも、こんなに早く痛みを忘れるとは思っていませんでした。


こうなると、いやでも誰かに勧めたくなっちゃうな〜。

これなら、ネットワークビジネスもやりやすいって感じがする。

   無料の資料請求はこちらから
   http://www.kyu-sapo.biz/bz/2463114/seikyu.html


この3種のあとに、どのサプリを試そうか、

と、早くも棚を眺めまわしている。
 

OPCという生体防御物質
2012.04.12 [Thu] 22:48

インターネットでネットワークビジネスを始めよう! 

21世紀のサプリ関係で、今、注目を集めているものの一つがOPC.

しかし、コンドロイチンとかグルサコミンなどと比べると認知度は低い。

OPCって何?

といったところだろうか。

しかし、OPCの役割は今後ますます注目を集めていくはずだ。


体の老化を早めたり、数々の体内トラブルを起こす源に活性酸素

の問題がある。

OPCには、この活性酸素の体内での発生を抑える

強力な抗酸化能力があるのだ。


酸素はもともとOの形で安定しているが、

これが不安定なOの状態にあるものをフリーラジカルと呼ぶ。

これが安定しようとしてさまざまなトラブルを体内で引き起こすのだ。

これを絶大な抗酸化力で防止し、生体の防御機能を高めるのが

OPCの働きというわけである。


中でも「最も有名な抗酸化物質」

をサプリにとりいれたのが、ライフプラス社の

「プロアンセノルズⓇ」である。

残留物を含まない100%天然素材の

サプリってとこも評判・人気の秘密なんだろう。

毎日、朝晩欠かさず飲んでます。


ネットワークビジネスに関心のある方は資料請求を!

無料です。

    http://www.kyu-sapo.biz/bz/2463114/seikyu.html