2015-5-23 

2015年05月23日(土) 3時01分
今日は土曜日ですので昼12時から夜10時30分まで開館、
うち12時から夜10時まで私が指導に入ります。
体験入会も昼12時から夜9時まで受付いたします。


明日の日曜日は昼1時から夜10時30分まで開館、
うち昼1時から夜7時まで、
いつもの日曜日担当トレーナーではなく、私が指導に入ります。


昨日は男たちのスパーリングを1組、
女性たちのスパーリングを1組、女王様のマスを1組行ないました。
あと、いつも書いてないのですが、マスボクシングは練習を始めて間もない方を除いて
全員にやってもらってます。
また、マスボクシングの前にパリング練習を入れることもあります。


ダイエットモニター練習生を募集してます。
女性限定です。
1ヶ月練習コースのご利用を頂いて、
期間満了後に簡単な審査のうえで
会費免除のダイエットモニターとして
練習を継続頂くかどうかを決定します。
といっても、1ヶ月間規定の練習日数と
その都度のブログ更新をクリアできた方は
自動的に継続を頂くことになります。
もしくはその1か月間でダイエット目標を達成しちゃった方は、
それ以降は会費永久免除、ブログ更新の義務も免除として、
自由に練習をしてもらっていいよってことになります。
詳しくはモニター募集についてのコーナーをご覧ください
定員は設けておりませんので、何人いらしても採用します。
どうぞご応募ください。

「ひきこもりモニター練習生」も募集してます。
ダイエットモニター練習生と同様に、
まず1か月コースに入会頂き、練習をしてもらいます。
その間に週3回以上の練習と、
練習内容や感想を記載したブログを公開してもらいます。
その回数が規定をクリアできていれば、
2か月目以降は無料で練習を続けることができます。


「体験入会は予約不要」です。ほんとに予約不要、
絶対に予約不要、真剣に予約不要、天地神明に誓って予約不要、
それでやっぱりどう転んでも結局は予約不要です。
なので、運動のできるウェア上下と運動靴だけ
持ってきてくださればよいです。
また、それらを忘れても、
ビジター用のウェアと靴の用意もありますので
「しまった、せっかく来たのに・・・」となっても大丈夫、
スタッフにお申し出ください。
また、女性の方には女性専用のビジター用ウェアを用意しております。
ただ、そうは言えども女性の方はやはり
「自分のウェアでないと・・・」と
ビジター用を遠慮されるかと思いますが、
「ウェアは持ってきたけど、あっ・・・靴忘れたっ」といった方は
お貸しできますのでお気軽にお申し出ください。


今日は明らかな手抜き記事です。
まあ土曜日はご容赦ください。

2015-5-22 

2015年05月22日(金) 12時08分
昨日は椎葉さんが指導に来てくださいました。
いつもありがとうございます。

非常勤トレーナー、常時募集中です。
ただ、いくつか条件がありますので、
詳しくはトレーナー募集のコーナーをご参照ください。
学生の方もOKです。


昨日は「女王様のマス」を1組と、女性練習生どうしのスパーリングを行ないました。
その女性2人はスパーリング経験が、それぞれまだ数回程度なのですが
2人とも回数を積むたびに目に見えて実力が高まってます。
もちろんまだまだ修正が必要な部分は多いのですが、
それでも回数が増えるたびにうまく、強くなってます。
これはセンスとか才能とかではなく、
スパーリング中、あるいは終わった後にを指示された修正部分を
改善すべく意識して練習しているからではないかと思います。
女性はわりとそういう方が多いのです。
「このようにすべきだよ」と指示されれば、
それを素直に受け取って修正すべく練習して、
欠点や弱点といえる部分をひとつひとつつぶしていく、
その繰り返しを続けて、力をつけるわけですね。
もちろん男性の方もそれをして実力を伸ばす方も多いのですが、
他人の指示や助言に耳を貸さず、
ずっと同じことを繰り返して、ずっと同じ結果を続ける、
そのような方もまた多くいらっしゃいます。
たぶんご自身でもそれを直すべきだとわかっているのではないかと思いますが、
それでもまだしつこく同じことを続け、改善する練習をしようとせず、
スパーリングや、さらには試合において同じ展開、同じ結果を繰り返す、
悪い言葉で言えば「学習能力がない」ということですね。

反省と改善なくしては成長や実力向上はないです。
スパーリングの後、反省点と改善点とを自分で考え、
周囲に助言を求め、相手の方にも助言を求め、
どのような練習をすれば修正できるかを考える、
それはうまくなる、強くなるうえで必要なことだと思います。


明後日24日の日曜日ですが、日曜日担当トレーナーがお休みを頂きますので
私が代わって指導に入ります。
「なんだよ、ラテン系さんいないのかよ」と思われる方も
いらっしゃるかもしれませんが、
なにとぞご容赦ご理解ご勘弁を願います。


まだ時々問い合わせを頂くのですが、
このコーナーの記事を転載したブログはもうありません。
更新を中止しております。
ブックマークや「おきにいり」に登録されていた場合は変更をお願いします。
今はこのメインのホームページと、
新しいブログと、フェイスブックページの3つを展開しています。
すべて別の内容にしてますが、似た内容になることも多々あるかと思います。
新しいブログとフェイスブックページについては、
このホームページのトップページにリンクをはってます。


フォームや打ちかたの指導をする際、
何度説明して繰り返させても、なかなかうまくできないことが多くあります。
その時、「なんとかうまく動けるようになりたい」「うまく打てるようにしたい」と
懸命に取り組んでおられる方に対しては、うまくなるまでつきあいます。
ただ、同じことをできるまで延々と繰り返させることはあまりやってないです。
何度繰り返してもなかなかうまくできないとなれば、
一度中断して別のことをやってもらうことになります。

これは、うまくできないことをあきらめたわけではなく、
別のことをやってみて、目先を変えてみようようといった考えです。
テストなどでなかなか解けない問題があった際、
それをとばして他の問題、やさしいと思われる問題から先に手をつけていき、
最後に残った時間を使って解けない問題にとりくむことがあります。
それは、限られた時間の中でより多くの解答を作ることを目的とするだけでなく、
別の問題を先に解くことで頭を活性化させたり、
考えるリズムを作ったりする目的も含まれているものと思います。
ジムの指導においては、後者の目的がほとんどです。
他のことを先に取り組んでこなしているうちに、
それまでできなかったことがあっさりとできるようになる、
そんなことも多々あるからです。

そして、ここでひとつ理解を頂きたいのは、
最初からすべてスムーズにこなせる方はほとんどいらっしゃいません。
体験入会にいらした方が、「難しい」と口にされるのを耳にすることがありますが、
ボクシングに限らず、どんなスポーツであっても簡単にできるものはないと思います。
単に走るだけの運動であっても、
いかに早く走れるようになるかを考えた場合、
あらゆる観点からの知識と練習が必要になり、そこでも「難しい」と思われるはずです。
ただばたばたと走るだけでは、競技として通用するレベルにはならないですね。
ボクシングもまた同じで、単に腕で殴るだけの運動だと思われるかもしれませんが
実際にはそんなことはなく、簡単なものではありません。
だからこそ、その難しいものに挑んでとりくむことが
楽しい、おもしろい、と感じられるわけで、
すぐにできてしまう、簡単であるといったものではおもしろみも何もないでしょう。
というわけで、挑んでこなしていく楽しさを感じるべく練習にとりくんでください。


本日の体験入会は夕方5時からの受付です。
明日は土曜日なので、昼12時からの受付になります。
いずれも夜9時まで受付しておりますので、直接ジムにお越しください。
心よりお待ちしております。

2015-5-21 

2015年05月21日(木) 12時14分
昨日は椎葉さんが指導に来てくださいました。
いつもありがとうございます。

非常勤トレーナー、常時募集中です。
ただ、いくつか条件がありますので、
詳しくはトレーナー募集のコーナーをご参照ください。
学生の方もOKです。


昨日はスパーリングを1組、「女王様のマス」は3組やったかな。
このところ連日「女王様のマス」をやってます。
これは男女がペアになって行う実戦練習で、
女性は直撃の攻撃のみ、男性は防御のみを行なう形です。

女性の側は、相手に対してきれいな形でパンチを打つように練習しましょう。
上体を横にひねる「半身のかまえ」を常に保ち、
そのかまえからガードを崩すことなくパンチを繰り出し、
すばやくもとの位置に引いてかまえを戻す、
それらはシャドウボクシングやサンドバッグうちでも練習されていると思いますが、
動く相手に対してそれを続けるのはなかなか難しいものと思います。
相手が打ち返してこない状況でそれを練習しましょう。

また、相手のすきをついてパンチを打ちこむ、
顔面にパンチを集めてガードを上げさせ、空いた腹にパンチを打つとか
ジャブを相手の顔面に左右に散らすように打ち、横の動きを止めるとか、
ボディを打った後、顔面に打つパターン、
左右にステップして打つ、などさまざまな攻撃パターンを作る練習もできます。

男性の側ですが、防御のみをするように限定してます。
ここでひとつ意識してもらいたいのは、
防御の後にすぐ攻撃を返せる体勢を作ることです。
足を使って動きまわり、動いたところから打ち返すことができない、
それは防御ではなく、単に逃げ回っているだけであり、
意味のない動きと言っていいでしょう。
試合においてそれを続けていると、レフェリーから注意され、
それでもまだ続けていると、ストップをかけられてカウントをとられることもあります。
それはボクシングではなく、ただの鬼ごっこですね。
相手にパンチを打ちこまないとポイントをとることはできませんし、
逃げ腰の体勢でパンチを打っても、当てるだけの軽いパンチにしかなりません。
練習効果を高めるなら、ブロック、パリング、上体を振ってかわす、
そういった動作のディフェンスをしましょう。
ただ、上体を振ってかわす場合も、かわした後に攻撃を返せる体勢を作るようにしましょう。

また、相手の動きをよく見て、
打ってくるタイミング、どこを狙ってくるか、パンチの軌道などを予測して、
それに対する的確な防御ができるようにしましょう。
打ちだしの際のモーション、腕や体の微妙な動き、さらには表情などをよく見ていれば
個々の動きのくせなどがわかります。
それを予測のための情報として取り入れましょう。

「女王様のマス」をやってみたいと思われたなら、お気軽にお申し出ください。
可能なかぎり組み合わせをいたします。


体験入会ですが、平日は夕方5時以降、土曜日は昼12時以降、
日曜日は昼1時以降に受付をしております。
予約は不要です。
ウェアや靴をお忘れになった場合は、
ビジター用のそれらを貸し出しできますのでお知らせください。
それらに対してレンタル料などはかかりません。

体験入会の練習時間はおよそ1時間程度になります。
そのため、受付は平日と土曜日は夜9時まで、
日曜日は夕方6時までとしてます。
平日と土曜日は私が、日曜はラテン系トレーナーが指導を担当します。

練習内容ですが、準備運動、ロープ(なわとび)、かまえかた、打ちかた、
ミット打ち、サンドバッグうち、ぶるぶるくん(フィットネスマシン)、といった流れになります。
初回の練習からミットやサンドバッグを打ってもらうようにしてます。
かまえかたや打ちかたは、トレーナーが横についてのマンツーマンで行ないます。
ミット打ちももちろんマンツーマンです。
サンドバッグに関しては、自由に打ってもらうようにしてます。
打つペースなども自分のペースで打ってもらってます。

体験入会は3回までできます。
1回に月1000円を頂いており、
のちに入会される場合は、それまで頂いた体験入会料を入会金から割り引きいたします。
3回いらして総計3000円を頂いている場合は、
入会金から3000円を割り引きにするということです。

体験入会は単独でいらしてもいいですし、複数で連れだっていらしてもいいです。
うちのジムはやわらかい雰囲気で、指導もていねいにやっており、
懸命に取り組んでいる方に対しては
うまくできないからといって叱ったり怒ったりなじったり責めたり、
はあーっとため息をついたり、舌打ちをしたり、
「だめだこりゃ」といった態度をとるとかはないですが、
それでも不安に思われる方は、
どなたかと連れだっていらしてくださればいいかと思います。
お待ちしてます。

2015-5-20 

2015年05月20日(水) 12時27分
昨日は芳澤さんが指導に来てくださいました。
いつもありがとうございます。

非常勤トレーナー、常時募集中です。
ただ、いくつか条件がありますので、
詳しくはトレーナー募集のコーナーをご参照ください。
学生の方もOKです。


新しいサンドバッグが届きました。
1週間のごぶさたでした。
数名の練習生の方が吊り下げをお手伝いしてくださいまして
実に助かりました。
いつもはジムが終わった後などに1人でやってるのですが、
昨日は届いてからすぐに準備をして、1人で吊り下げようとしたところで
いあわせた皆さんがお手伝いをしてくださいました。
皆さんありがとうございました。

新しいサンドバッグは依然吊り下げていたものよりも太く重いタイプです。
打ちごたえはややハードかな。
カチカチというほどではないです。
中身は布だと思いますが、きちきちに詰め込まれているようで、
見た目よりも重く、硬さも先に述べたくらいです。
これでまたサンドバッグが3本、アッパーバッグ、スタンドバッグの陣容に戻りました。
これで練習生が多数いらしている時間帯も安心ですね。
多い日も安心、あ、これはまた別の話ですね。


サンドバッグの打ちかたですが、
腕力で力まかせに打つのではなく、全身をくまなく使って打つ練習をしましょう。
腕の力だけで打っていると、拳とか手首とかひじとか肩とか、
どこかが痛くなります。
手が痛くなるからといって大きなグラブを使って打ってもほとんど変わらないか
もしくは別の箇所が痛くなったりします。
私も含めてトレーナーのどなたも、腕だけで打つような打ちかたは指導しておりません。
教わったとおりに足腰を軸にして全身で打つことを心がけてください。
手が痛くなる場合は、基本的な打ちかたをあらためて練習しましょう。
わからない場合はトレーナーにおたずねください。


サンドバッグはこれでなんとかおちつきました。
次は腹筋マシンですね。
早いとこなんとかせねば。


昨日シャワールームについて少し書きました。
そう書いた昨日の昼間もまた扇風機のスイッチが入ったまま放置されてました。
換気扇はともかくとして、扇風機を使ったら必ずスイッチを切って帰ってください。

また、シャワーを利用される方が増えていることもあり、
決められた利用時間を守って頂くようにお願いします。
次の方がお待ちになっていることを考えて、長居しないようにお願いします。


チケットをご利用の方で、持ってくるのを忘れた場合は
「忘れた」とお申し出ください。
ツケにしますので次回2枚出してもらえればいいです。
昼の時間に練習にいらした際、忘れてこられた場合は
受付デスクに置いてあるメモ用紙にその旨書いておいてくださればいいです。
チケットの提出も忘れた申告もせずに練習することを禁止します。
当然のことですね。
ご協力をお願いします。


なんかお願いごとというか注意事項ばかりになってしまい恐縮です。
一部の方のために関係のない方にまで不快な思いをさせてしまうことを
心苦しく思っております。
すみません。


数名の方から問い合わせを頂きましたが、
このホームページの内容を転載していたブログは先日より更新をしておりません。
そのブログにもその旨記載して、新しいブログのURLを書いております。
現在のジムの広報媒体は
・このホームページ
・新しいブログ
・フェイスブックの3つです。

それぞれ毎日か、限りなくそれに近いペースでの更新です。


ダイエットモニター練習生を募集してます。
女性限定です。
1ヶ月練習コースのご利用を頂いて、
期間満了後に簡単な審査のうえで
会費免除のダイエットモニターとして
練習を継続頂くかどうかを決定します。
といっても、1ヶ月間規定の練習日数と
その都度のブログ更新をクリアできた方は
自動的に継続を頂くことになります。
もしくはその1か月間でダイエット目標を達成しちゃった方は、
それ以降は会費永久免除、ブログ更新の義務も免除として、
自由に練習をしてもらっていいよってことになります。
詳しくはモニター募集についてのコーナーをご覧ください
定員は設けておりませんので、何人いらしても採用します。
どうぞご応募ください。

「ひきこもりモニター練習生」も募集してます。
ダイエットモニター練習生と同様に、
まず1か月コースに入会頂き、練習をしてもらいます。
その間に週3回以上の練習と、
練習内容や感想を記載したブログを公開してもらいます。
その回数が規定をクリアできていれば、
2か月目以降は無料で練習を続けることができます。


「体験入会は予約不要」です。ほんとに予約不要、
絶対に予約不要、真剣に予約不要、天地神明に誓って予約不要、
それでやっぱりどう転んでも結局は予約不要です。
なので、運動のできるウェア上下と運動靴だけ
持ってきてくださればよいです。
また、それらを忘れても、
ビジター用のウェアと靴の用意もありますので
「しまった、せっかく来たのに・・・」となっても大丈夫、
スタッフにお申し出ください。
また、女性の方には女性専用のビジター用ウェアを用意しております。
ただ、そうは言えども女性の方はやはり
「自分のウェアでないと・・・」と
ビジター用を遠慮されるかと思いますが、
「ウェアは持ってきたけど、あっ・・・靴忘れたっ」といった方は
お貸しできますのでお気軽にお申し出ください。

2015-5-19 

2015年05月19日(火) 1時09分
昨日は芳澤さんと金光さんが指導に来てくださいました。
いつもありがとうございます。

非常勤トレーナー、常時募集中です。
ただ、いくつか条件がありますので、
詳しくはトレーナー募集のコーナーをご参照ください。
学生の方もOKです。


昨日はくもったり雨が降ったりやんだり、
そしてまた本格的に降り出したり、と忙しい天気でした。
今日は天気は回復するのかな。
さてどうなるでしょう。
台風7号は直撃はしないようですね。


日に日に気温も高くなり、むしむしした日が多くなってます。
シャワーを使う方も多くなってますが、
まず、扇風機をお使いになった後は、必ずスイッチを切ってください。
つけっぱなしでほったらかしにしないようにお願いします。
次に、バスタオルは1人1枚限定としてます。
ここで何度も書き、シャワールームにも注意書きを貼っていますが、
無視している方がいるようです。
昨日の昼間も、ジムにいらした方の人数よりも
使われたタオルの枚数のほうが多いという不思議なことが起こってました。
後からシャワーを使う方に迷惑がかかることも考えてもらいたいです。
タオルの使用量が多いうえ、雨のため洗濯後の乾きが遅く、
需要と供給のバランスが崩れそうですね。
昨日の昼間に2枚使った方、これを読んでいるものと思います。
迷惑ですので、今後は決められたルールを守ってください。


昨日は男たちのスパーリングを1組、女性どうしのスパーリングを1組行ないました。
今月末のマウントオリーブとの対抗戦に向けて練習されている方もいれば、
7月の試合に向けて練習されている方もいらっしゃいます。
目標が定まればモチベーションが高まります。
それに向けて練習することで練習の濃度が高まり、
実力向上がいっきにスピードアップします。


マスボクシングに関して時々書いてますが、
攻撃よりも防御に重点をおいて練習しましょう。


スパーリングでも、試合でも、
一発も相手のパンチを受けることなく終わることは
ほとんどありません。
上級レベルの方とスパーリングは初めてだといった方の組み合わせなど、
技量の差が格段に違う場合は別ですが、
双方ともある程度のレベル以上であれば、
被弾なしで終わることはほとんどないでしょう。
しかし、基本のガードや防御動作が身についているかどうかで、
受けるパンチの数は大きく変わります。
それらをしっかり練習している方は、
受けるパンチは最小限にすませることができますが、
それをおろそかにして攻撃の練習ばかりしている方は、
打たれまくることになります。
何発も直撃をくらいながらも前に出て打ち返し、
激しい打ち合いをするといった選手もいますが、
それは危険であり、そもそもディフェンスをしっかりできない選手は
試合に出るべきではないと考えてください。
劣勢であっても勝負をあきらめずに
果敢に応戦する行為はたたえられますが、
ガードが低いところを何度も狙い撃ちされ、
それでも前に出る行為は、ただ単に下手であるという、それだけです。
ボクシングはけんかや暴力ではありません。
攻防ともに技術があり、その技術の応酬で勝敗を決める競技です。
いかに相手に打たせずに、相手を打つ、
それが最大のテーマになるものと思います。
「打たれても打たれても前に出る」と言う言葉は、
顔面にパンチを受けながらも根性で前に出るといった意味にとらず、
堅固なガードで相手のパンチを受けとめながら距離をつめて、
接近した距離から攻撃にかかる、そのような意味だと解釈してください。
顔面直撃が美化されることはあってはならないものと思います。

なので、スパーリングではもちろんのこと、マスボクシングをする際も、
防御の練習を怠らないように意識してください。
相手のパンチが当たらないからといって、
ガードを下げた状態で相手に向かっていくとか、
相手のパンチを止めもせずよけもせず、
攻撃ばかりするといったマスボクシングはしないでください。
そのような方はかなり減りつつあるのですが、まだ時々見られます。
相手のパンチが自分に当たらないのは、
相手が当てないように打っているだけで、
スパーリングであれば、すべて当たっていると考えてください。
相手のパンチは必ずパリングでさばく、ガードで受けとめる、
または頭を振ってかわすなどしてください。
ただ、頭を振ったり、上体を後ろにそらしてよけるなどは、
実際によけられているかどうかがわかりづらいです。
しっかりとよけていないと、
相手が止めてくれているので当たっていないことが多いはずです。
「よけたふり」といったことですね。
それを練習するのであれば、ヘッドギアをつけて、
相手と交互にその攻防のみを繰り返すとかしましょう。
その場合、攻撃側は直撃する勢いで打ちます。
そうすればよけられているかどうかがはっきりとわかります。

というわけで、安全のためにも、
防御の意識と練習をしっかりやってください。
攻撃の練習よりも防御の練習に重きをおいてもいいかと思います。


体験入会ですが、夜9時まで受付してます。
9時にいらしても大丈夫、マンツーマンで指導いたします。
こんなに遅い時間に来てもいいんかねと考える必要なしです。
どうぞ遠慮なくいらしてください。


2015-5-18 

2015年05月18日(月) 1時30分
昨日の日曜日は多数の方が練習にいらしてくださいました。
皆さんありがとうございます。

久しぶりに練習にいらしてくださった方もおみえになり、
親子で練習にいらした方も3組いらしたのかな、
女性の方も日曜日のわりには多くいらして、
にぎやかではなやかな1日になりました。
といっても私はほとんど外出しており、
戻った時にちょっとだけジムに顔を出した程度ですが。


昨日も書きましたが、ジムの広報媒体の構成を変更してます。
このホームページは今までどおりの更新ですが、
ブログは以前のブログを更新せず、新しいブログを立ち上げました。
あと、ジムのフェイスブックページも今までどおりです。
そのようなわけで、このホームページの記事内容は
バックナンバーとして残されることがなくなります。
ご了承ください。


皆さんにひとつお願いなのですが、
冷蔵庫のドアを開けたままにしないようにお気をつけください。
土曜日にも注意したのですが、
冷蔵庫を開けて、お茶ボトルを取り出し、コップに注いで、飲んで、
その間ずっと冷蔵庫のドアを開けっぱなしにしているといったことを
されている方がいまして、これでは冷蔵庫の冷気が放出されてしまい
お茶がぬるくなってしまうことになります。
それは困ります。
常に冷たいお茶を提供したいと思ってます。
お茶ボトルを出したら、すぐにドアを閉めてください。
よろしくお願いします。


数日前ですが、シャドウボクシングをする際などに、
パンチを打つ動作に合わせて声を出すことをすべきかどうかとの質問を頂きました。
「シュシュ」とか「シシシ」とかですね。
私は「しないほうがいい」と答えました。
理由ですが、まず、アマチュアボクシングのルールでは
試合中に声を出すことが禁じられているからです。
呼吸音はしかたないとして、明らかな発声は反則となります。
なので、ルールに反していることを指導したり奨励することはありません。
練習中は声を出して、試合では出さないようにすればいいと考える方もいると思いますが、
その切り替えを確実にできる方はいいとして、
練習で習慣づいてしまったものを、試合で抑えることにストレスを感じる方もいると思います。
自分で自分の首をしめてしまうことになりますね。

また、声を出すことで、相手に攻撃のタイミングを読まれることもあります。
打つと同時に声を出すのだからわかるはずはないと思われる方もいるでしょうけど、
選手はその技量が高くなればなるほど、あらゆる感覚で相手の動きを察知します。
プロの元世界チャンピオンのある方は、
相手が息を吸う、吐くの微妙な動きを読んで、攻撃のタイミングをはかるとおっしゃってました。
レベルの高い選手が集中力を研ぎ澄ませると、リング上で対峙している相手の
そんなわずかな情報でさえも取り込むことができるのです。
特に声の場合はその出しかたでパンチのリズムまで読みとれてしまいます。

また、相手の目を見て、打ってこようとする一瞬のタイミングを読むこともできます。
目というよりも、目を中心にした表情全体ですね。
それによって打ってこようとする直前に先に打つ、かまえているグラブにジャブを当てるなどして
打ち気をそらすなどの対応ができます。

そのようなわけで、私は打つ時に声を出すことを指導したり奨励することはありません。
ただ、禁止もしていません。
試合に出るとなればルールを順守した動きをするように指導しますが、
それまでは特に何の制限もしてないです。


ダイエットモニター練習生を募集してます。
女性限定です。
1ヶ月練習コースのご利用を頂いて、
期間満了後に簡単な審査のうえで
会費免除のダイエットモニターとして
練習を継続頂くかどうかを決定します。
といっても、1ヶ月間規定の練習日数と
その都度のブログ更新をクリアできた方は
自動的に継続を頂くことになります。
もしくはその1か月間でダイエット目標を達成しちゃった方は、
それ以降は会費永久免除、ブログ更新の義務も免除として、
自由に練習をしてもらっていいよってことになります。
詳しくはモニター募集についてのコーナーをご覧ください
定員は設けておりませんので、何人いらしても採用します。
どうぞご応募ください。

「ひきこもりモニター練習生」も募集してます。
ダイエットモニター練習生と同様に、
まず1か月コースに入会頂き、練習をしてもらいます。
その間に週3回以上の練習と、
練習内容や感想を記載したブログを公開してもらいます。
その回数が規定をクリアできていれば、
2か月目以降は無料で練習を続けることができます。


体験入会は予約なしでいらしてください。
夜9時頃までにいらしてくだされば、そのまま練習できます。
服や靴などご用意がない場合も、
ビジター用のものを貸し出しいたしますので
お気軽にいらしてください。
体験入会料は1回1000円です。
それ以外に、ウェアのレンタル料だとか
別の名目でお金を頂くことは一切ありません。
1000円ポッキリです。
「ポッキリ」ってのはなんかイメージが違うかなと思いますが、
まあいいかな。
というわけでいつでもお待ちしてます。

2015-5-17 

2015年05月18日(月) 0時30分
今日は日曜日なので、昼1時から夜10時30分の開館のうち、
昼1時から夜7時までトレーナーが指導に入ります。
体験入会は昼1時から夕方6時まで受付いたします。


このコーナーの記事をブログに転載してバックナンバーとしていましたが、
そのブログの更新を終了いたします。
今後のジムの広報媒体はこのホームページと、新しいブログ、
フェイスブック、と3つを使うことになります。
新しいブログはトップページよりリンクをはってます。


昨日は昼の早い時間はまだ雨が降っており、
いつものFM802の入感が悪く、しばらく別の局を流していたのですが、
やっぱり802でないとだめですね。
FMは音楽を流しまくらなきゃだめだよなと思います。
パーソナリティー2人のかけあいトークなど誰も聞きたくないって。
やがて雨もおちつき、天気もくもり空になってから、
いつもの802が感度良好の雑音なしで入るようになりました。
しかし、雨で電波の入りが悪くなるってどうなんだろう。


昨日は昼にスパーリングを1組行ないましたが、
スパーリングをするたびに強くなっている方がいらっしゃいます。
見ていて感心します。
その方はマスボクシングをする時も何かひとつ重点的に練習する課題を決めて動いているようで、
見ていて「今日はこれを練習しているな」とわかります。
その積み重ねが総合的な実力アップにつながってます。

先日も書きましたが、何も考えずにむやみに腕を振りまわすだけの攻撃をするとか、
ひたすら相手を攻撃するだけで相手のパンチをさばいたりよけたりをしない、
そういったマスボクシングは練習効果がほとんどないです。
激しく動いて疲れを感じることで「よく練習した」と自己満足にひたっているだけで、
実力向上などほとんどない、練習とはとてもいえない薄っぺらなものです。
そして、自分が満足するだけならまだいいのですが、
相手は迷惑でしかないです。

マスボクシングは実際に相手に対峙する中で、
攻防の動きやパターンを練習することが本来の目的であり、
相手を攻めたてて自己満足するものではないです。
あらためて考えましょう。


体験入会ですが、基本はマンツーマン指導になります。
ただ、2人か3人で連れ立っていらした場合や、
ほぼ同じ時間帯に複数名の方がいらっしゃった場合は、
同時に指導をすることもあります。
ただし、かまえや打ちかたの指導は横に並んでいっしょに動いての指導をしますし、
ミット打ちは完全マンツーマンとなります。
いずれにしても、口であーだこーだと説明するだけの指導ではなく、
いっしょに動いての「ぶつかり指導」をしております。
ていねいに基本からひとつひとつ指導しますので、どうぞお気軽にいらしてください。

移転 

2007年09月25日(火) 17時29分
http://luckystar.269g.net/

本日よりこちらに移転しました。

全日本社会人選手権 

2007年09月22日(土) 14時27分
全日本社会人選手権という大会がある。
その名のとおり全国大会である。

出場資格は選手登録をしている社会人の方(学生は不可)で
35歳未満(34歳はOK)。
まず都道府県予選があり、そこで優勝もくくは代表認定されれば
そのまま全国大会に出場することができる。
地区予選はない。
階級はライトフライからスーパーヘビーまでの11階級。
ただし、ミドルを超えた上の階級は出場選手がまったくいないこともよくある。

都道府県予選は土日を使って行われるが、
本大会は平日も含んでの開催となる。
なので仕事を休んで参加しなければならないことになる。
また、開催地までの旅費や宿泊費は選手の自己負担となる。
開催は各都道府県の持ち回りで、今年は香川県高松市で開催される。

大学生の出場がないため、全日本選手権や国体に比べると
大会の全般的なレベルは格段に低い。
しかし、勝ち抜いて優勝する選手はやはり強いし、
準決勝あたりまで勝ち進む選手は、階級にもよるが
10〜20戦以上の戦績を持つ者がざらにいる。

今年は当ジムからの予選出場者はおらず、
来年はぜひ予選〜本大会出場者を出したいものである。

年寄り扱いは禁止 

2007年09月21日(金) 11時07分
当ジムには「シニア練習プラン」なる練習コースがある。
対象は60歳以上の方、性別は不問である。
月会費は通常の半額として、練習内容も名目上は半分としている。
ただし、体力に余裕のある方や、もっとやりたいよと希望されれば
ラウンド数を増やしてもらってもいいし、
逆に半分よりさらに減らしてもらうこともできる。
それは一切自由である。

そんな年齢でボクシングの練習ができるのかと思われるかもしれないが
練習をすることはまったく問題なくできる。
ただし、試合出場はもちろん不可能、スパーリングも危険かと思う。
ただし、スパーリングについては希望を頂ければ相談に応じる。

現在少数ではあるが、このコースを利用されている方がいらっしゃる。
ジムとしては特別扱い(早く言えば年寄り扱い)することはないし、
逆に「あっ、そのへんで適当に動いておいて下さい」などと
放置することもない。
例外なく基本から丁寧に指導し、無駄のない動きができるように
正しいフォームや動きかたを指導する。
なのでいらぬ気遣いやひけめを感じる必要はまったくない。
「自分などが加わることで周囲の皆さんのじゃまにならないだろうか」
などと考える必要などまったくない。
私としてはそのように思われないような環境作りを心がけている。
なのでのびのびと練習して頂きたい。

60歳以上の方の入会は大歓迎である。
もちろん年齢性別目的不問で大歓迎なのだが。
当ジムが目指すのは、
小学生からシニア世代の方まで幅広い年代の方々が集い、
さまざまな目的を持った皆さんがのびのびと練習する、
そんな「ごった煮」型のジムである。
シニア世代の方には、
そのごった煮にまたひときわいい味を加えてもらえるものと思っている。
2015年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像褌一丁
» 移転 (2008年10月18日)
アイコン画像をとこ
» 移転 (2008年10月04日)
アイコン画像よしと
» 移転 (2008年09月30日)
アイコン画像酢だこ
» 移転 (2008年09月26日)
アイコン画像SF
» さよならマウンテンデュー (2007年09月20日)
アイコン画像永遠のフェザー級
» さよならマウンテンデュー (2007年09月20日)
アイコン画像SF
» さよならマウンテンデュー (2007年09月20日)
アイコン画像永遠のフェザー級
» 先日の補足 (2007年09月03日)
アイコン画像〇つ〇と
» 先日の補足 (2007年09月01日)
アイコン画像永遠のフェザー級
» 連想ゲーム (2007年09月01日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fe57kg
読者になる
Yapme!一覧
読者になる