いわきに仮設校舎練馬区 音楽教室 小中学校11月にも移転 福島・楢葉町

May 28 [Mon], 2012, 1:46
福島第1原発事故で全町避難している福島県楢葉町は26日、役場機能を移したいわき市に小中学校の仮設校舎を建てる計画を発表した。早ければ11月に移転し、2015年3月まで使用する。町教委によると、同町の仮設住宅が集中するいわき市中央台のいわき明星大の敷地に、プレハブ2階の校舎を建てる練馬区 音楽教室 。9学級分の普通教室のほか、音楽室や理科室、体育館、校庭も備える。現在は小学生63人、中学生38人が同市湯本の会社事務所を転用した仮校舎で学ぶ。校舎移転後は児童生徒が計50人ほど増える見通し。原発事故以前は町内2小学校、1中学校に計680人が通っていた。町教委は「仮設住宅の近くに仮設校舎を建て、利便性を高めたい。除染やインフラ復旧の状況を見ながら。家族葬見積りなど葬儀の低価格プラン
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fdvbfbf/index1_0.rdf