網膜剥離も原因になる緑内障

October 03 [Fri], 2014, 14:18
緑内障は何らかの原因で視神経が障害を受け、見える範囲が狭くなる病気です。眼圧の上昇が原因のひとつであると言われていますが、中には眼圧の上昇の認められない場合もあります。そのようにいくつかの種類があり、そのうち眼圧が高くなる原因によって発症するものの中に続発性緑内障があります。この場合は外傷や角膜の病気、網膜剥離、目の炎症など他の目の疾患からくる眼圧上昇や、ステロイドホルモン剤などの薬剤によって引き起こされます。 急性のケース以外は一般的に自覚症状はあまり無く、気付かないうちに病状が進行している場合も多くあるため注意が必要な病気です。また治療に関しては病気の進行を食い止めることが大切になってくるため早期に発見することがポイントです。そのため定期的に眼科を受診することが効果的ですが、眼圧上昇を招くような眼科の疾患を患った場合やステロイド剤を服用している場合などは特に意識して定期健診を受けることが病気の早期発見につながります。若ハゲ治療女性
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:つとむfdut4vye
読者になる
2014年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fdut4vye/index1_0.rdf