関西弁が好き

April 19 [Thu], 2012, 11:40
なにしろ出会い系サイトで知り合ってからやっとリアルに出会えるのですからまあ少々の贅沢は許されると言うものです。

それほど自分から積極的に書き込みをするわけでもなく、出会い掲示板などでいつも待っている、という印象の彼女たち。

なにか懐かしさを感じさせるものがあるのかもしれません。

ネットの出会い系サイトでの県別女性会員のプロフィールを見ると長野県のオンナにはかなりの美人が居ると感じるのは私だけでしょうか?美人と言えば秋田をはじめ全国各所に○○美人という言葉がありますが、長野美人とか信州美人という言葉は聞いたことがありません。
例えるなら、“大和撫子”タイプが多いですね。
その神様のお陰で今潮風に触れ、相手の顔を間近に見て声を聞くことができるのですから、この貴重な出会いは大切にして、出会いのチャンスを最大限に活用したいものです。
石川県の昔は大大名、加賀百万石のお膝元ですから何と言っても兼六園ですね。

また、そうした明るさなポジティブさといった点は、無料ライブチャットにおいては大事な要素。

とはいえ、神戸は兵庫県の都市のひとつ。

四国での出会いのポイントはネットをうまく活用すること。
どうしてかと聞いてみるとその男性の両親は関西の出で、自分は両親の都合で東京で生まれ育ったが、学校へ上がる頃は関西弁丸出して学友からからかわれて、標準語を話すようになったが、関西弁が好きなのだそうです。
そしてリアル出会いに話が進みます。
「もっと仲良くなりたい!」という気持ちは誰だってあると思いますが、最初でも述べた通り焦らずゆっくりをモットーに少しずつ仲を深めていきましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fdsolse123
読者になる
2012年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/fdsolse123/index1_0.rdf