M-1グランプリ2009 

2009年12月26日(土) 14時35分
若手漫才No.1を決める「オートバックスM-1グランプリ2009」覇者のパンクブーブーが25日までに都内でデイリースポーツのインタビューに応じ、改名を考えていたことを明らかにした。過去に5度準決勝止まりだった2人は、原因を大会の特別協賛がカー用品のオートバックスなのに「パンク」というコンビ名にあると分析。「鬼切(おにぎり)」への改名が浮上していたという。思いとどまって正解だったパンク-は、月に休みが10日あった生活から、一気に売れっ子芸人となった。改名していたら、優勝はなかったかもしれない-。黒瀬純(34)と佐藤哲夫(33)は心の底から安どした。最大目標のM-1は06〜08年など過去5度まで、準決勝で敗退。特に06年からは敗者復活戦で爆笑をとり、手応え十分だったが、残り1枠に届かなかった。 「決勝に行けないのは、ルックスが悪すぎるのとコンビ名のせいじゃないかと。『(オートバックスで)“パンク”とか縁起悪すぎる。 デリヘル 東京 極上 あんなにウケて通らないわけない』と」。苦悩の日々を送った黒瀬は、新コンビ名を「鬼切」と考案。佐藤は「相方が『“おにぎり”ってどう?ポップにやれる』と言うので表記を見たら“鬼切”。“M-1にはそれくらいのインパクトがいい”と。コンビ名を考えるセンスがなくて…」と苦笑した。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fdsobn
読者になる
2009年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる