臨死体験

July 02 [Tue], 2013, 15:59
事故や病気などで生死の境をさまよった人が運よく助かると、「お花畑で亡くなったおばあさんに会った」などということがあります。これは臨死体験といわれるものですが、アメリカのレイモンドームーディーらによると、臨死体験には以下の五つのパターンかおるといいます。

トンネル現象 暗いトンネルを歩いていると、向こうから光が差し込んでくる。そのトンネルを抜けると、そこに光り輝く花園かるというもの。

帰還の決意 死後の世界と思われる居心地のよい世界にいるが、ふと「ここは自分のいる場所ではない」と思って、帰ろうと決意したり、あるいは出会った人から「帰りなさい」といわれたり、向こうへ行こうとしても何かにさまたげられて行けないというもの。こうして帰ろうと決意したところで、意識が回復する。

臨死体験が起こるのは、生死の境をさまようとき、脳の中である種の化学反応や電気的な反応が起こるからではないかと考えられています。

いつまでも元気で長生きして現役でいるために、シトルリンXLがいいという話です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mutami
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/fds2334/index1_0.rdf