国際電話で料金をかけすぎない方法

April 23 [Tue], 2013, 10:00
海外との交流が増えるようになり、海外に友達がいたり、長期の出張で海外に行ったりといった機会が増えるようになりました。


そのため、国際電話を利用することが多いという人もいらっしゃるかと思います。




その時に心配なのが、ついつい国際電話をかけすぎてしまい、料金の請求が莫大な金額になってしまうということではないでしょうか。


国際電話は国や電話会社によっても料金が違ってきますが、国内通話に比べて価格が高く設定されています。




ですので、国内通話と同じような感じで長電話してしまいますと、気がつくと思いのほか高い金額がかかってしまうのです。





では、どのようにしたら、ついついかけすぎてしまうってことがなくなるのでしょうか。


方法のひとつとしてプリペイドカードを利用するという方法があります。




国際電話用のプリペイドカードは、一般的な電話で使用することができるのですが、料金が先払いなのが特徴です。




最初に購入したプリペイドカードの金額までした通話をすることができません。


もしも、会話中に金額が全てなくなってしまった場合には、公衆電話のように勝手に切れてしまうのです。




そのため、使いすぎということがないのが特徴なのです。




もしよかったら参考にしてみてください。