有利なローン環境 

June 11 [Wed], 2008, 12:29
有利なローン環境




NZでは企業の数が少ないため、銀行のメインビジネスは住宅ローンです。そのため各銀行は住宅ローンの借り手獲得で熾烈な競争をしており、住宅ローンは極めて借りやすい状況にあります。銀行の主力ビジネスが住宅ローンである以上、ローンを組むというのは銀行のビジネスパートナーになるということですから、日本のようにあれこれ疑われたりしません。もちろん外国人による投資もウェルカムす。


必要な自己資金は、物件価格の30%〜40%くらいです。その自己資金は、ニュージーランドの現地銀行に預金担保として預け入れ、フルローンを引き出すことができます。その預け入れた預金にも利息がつくので、自己資金が寝てしまうこともなく、物件売却時には全額返還されます。

たとえばHSBC(香港上海銀行)では、2%台の金利で円建てローンを組むことができ、返済面での為替リスクがなくなります(収入面での為替リスクはあります)。