肩こりが起きやすい姿勢

May 30 [Mon], 2016, 12:59
多くの男性や女性が悩みと感じている肩のこりどうして起きるのでしょう。

長い時間のデスクワークのせいで肩のこりが強くなって、整体の医院などに行く方も数多くいます。

同じ姿勢で長い時間座っていることにより、一定の場所の筋肉が収縮して、姿勢を支えている筋肉の能力が段々低下していくのです。

それで頭や腕を支えている頸部の筋肉に負荷が掛かって、更に血流の状態も悪くなります。

血行不良により酸素が足りなくなった筋肉は痛みを感じる物質を生み出して、これが要因となり肩こりが発生してしまうのです。

デスクワーク等に限らず、似た体勢を長い間続けることが多い場合、肩こりが起きる可能性が多いです。

肩のこりは体勢によるものだけではなく、精神的なことが原因になって起こってしまうことがあります。

例を挙げると、初めての道を運転する場合や大事なプレゼン、苦手とする人との対面などをストレスと感じるという事もとても多いです。

その様なストレスが身体に良くない刺激となって自律神経を乱れさせ、身体を緊張させる交感神経のはたらきを優勢にしてしまうのです。

頸・肩周辺や背中上部周辺の筋肉が硬くなると痛みや不快感が脳に伝達され、肩こりを引き起こすのです。

毎日のようにメンタルな緊張が継続すると筋肉も収縮をつづけ、肩のこりが慢性的になる悪循環になる恐れがあります。

ぐっすり眠る
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:やすふみfdl0h2d9
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/fdl0h2d9/index1_0.rdf