借金の取り立てをされて、支払いができない時は

June 24 [Mon], 2013, 13:56
何かでお金が必要になって、消費者金融でキャッシングを行った場合、支払いの期限日までに入金しないと取り立てが来ます。取り立てというと、何か非常に怖いもので、大勢で家の前に押しかけてくるのではないかと想像しがちですが、実際の取り立てはもっと穏やかなものです。これは大挙して押し寄せたり、大声を上げて請求したりすることが法律で禁止されているためで、闇金はともかく、きちんとした貸金業者はそのようなことはしません。もしも何かあったときには取り立てトラブル即日解決【借金を整理する方法】に相談するのも良いでしょう。
最初は通知が届いたり、電話が個人名でかかって来たりします。もちろん、電話も夜間や早朝はかけてはいけないことになっています。それでもまだ入金の確認が取れないと、支払いを命じる督促状が来て、最終的には強制執行、つまり財産の差押と売却ということになります。借りたお金である以上、本来はきちんと支払いをするべきですが、それが厳しい場合には、法律の専門家に頼んで、任意整理などで借金を少なくすることもできます。少なくなった借金は一定期間内に分割払いで返せますし、何よりも大きいのは、法律事務所に受任通知を出してもらうと、貸金業法により、消費者金融からの取り立てがなくなることです。実際電話が来なくなったことで、精神的に落ち着き、それまでの借金について冷静に見ることができるようになった人もいます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:らんらん
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fdkjghlfkdgh5/index1_0.rdf