そこで、手っ取り早く精力(精力剤)増進したい時に有効なのが、「ネバネバ系」と呼ばれる食品だ

December 04 [Thu], 2014, 13:01
d


ヤマイモは精力(精力剤)増進には欠かせない
【画像拡大】


精力(精力剤)増進の三大法! 禁煙、食べ物、鍛錬


10代の頃は木の股を見ただけでも股間がふくらんで困ったというのに、いつの間にか衰えてくる精力(精力剤)。早い人なら20代後半から、遅い人でも40代になると確実に精力(精力剤)減退を感じるだろう。
自然の摂理とあきらめ枯れるに任せる人もいるだろうが、「まだまだ、しょぼくれたくない!」と思う人も多いだろう。
そこで今回は精力(精力剤)増進法をお教えしよう。


気になる記事

持続力を高める(精力(精力剤)/増進〜精力(精力剤)増進と絶倫パワーアップ講座)

精力(精力剤)減退 原因(悩み!男の悩み解消サロン)

精力(精力剤)増強に良い食べ物(妊娠するために!)

精力(ゴールドバイアグラ)増強のための食べ物(薬食療法百科)

ED(うめやま医院のホームページ)






●万病の元、タバコは男性機能にも有害

ある研究機関でED患者を調査したところ、その80%以上が喫煙者だったという驚くべき結果が出た。
さらに別の研究機関で、ヘビースモーカーのED患者20人に禁煙させたところ、24〜36時間で20人全員の陰茎血流が正常に戻ったという。
こうした結果から、精力(精力剤)増進には禁煙がもっとも有効な手段のひとつと言えるだろう。


●ネバネバ食品を食べる!

医食同源と言われるように、日々、口にする食べ物を侮ることはできない。
結局はバランスの取れた食事を取ることが一番の精力(精力剤)増進なのだが、そうわかっていても実行するのはなかなか難しい。
そこで、手っ取り早く精力(精力剤)増進したい時に有効なのが、「ネバネバ系」と呼ばれる食品だ。
まず、ヤマイモには前立腺を柔軟にさせる作用に加え、男性機能を回復させる効果がある。
また、納豆、オクラ、なめこは血流をよくするので、結果的に精力(精力剤)アップが期待できるのだ。
こうした食品を毎日続けると、さらに効果を実感できるだろう。


●江戸時代から伝わる民間療法『金冷法』

金冷法とは江戸時代から伝えられている精力(精力剤)アップの方法で、「冷えた水をかけ、次に体温程度なお湯をかけ、再び冷水をかけるということ、何度も繰り返す」というもの。


精子を作る精巣は熱に弱いから、冷やすのは科学的に見ても正しい方法だ。
したがって、単に熱い風呂に入るのをやめるだけで効果が期待できるそうだ。これならば、すぐに簡単に実行できるから試してみてはいかがだろうか?

文/月夜
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fdjtyjyukuy
読者になる
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fdjtyjyukuy/index1_0.rdf