クラシックギター工房へ

February 12 [Fri], 2016, 22:37
修理・リフォーム.comというサイトに紹介されていたクラシックギター工房へ,表面板のヒビ割れ修理について,メールで問いあわせてみました。すぐに回答があり,ほとんどの場合修理可能であるが,現物を見ないと何とも言えないとのことで,今度は写真を添付して再度問い合わせ。ギターの製作者,メーカー,製作年数を聞かれ,それも答えると表面板の材質,塗装の種類などもだいたい分かるとのことで,私のクラシックギターはスプルースという材質の表面板で,表面の塗装はカシュー塗料とのこと。ヒビ割れは極浅いようで,若干の修理痕が残るかもしれないが,性能に問題ないように修理は可能とのことで一安心。宅急便で送り,だいたい1週間くらいで修理完了,費用は今のところの見積もりだと,高く見積もっても1万円以内とのこと。安く,早く修理ができるようで安心しました。






佐藤クラシックギター
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:すず
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/fdiofjo/index1_0.rdf