少ない量でも多く吸収されるため、効率よく鉄分を摂取できるんですね

November 19 [Wed], 2014, 16:11
d
ダイエット中は、低カロリーな野菜中心の食生活を。というのは、もはや常識ですよね。

「よし!今日からダイエット!肉は食べないぞ!」と心に誓う女子も少なくないのでは?

でも、ちょっと待ってくださいね。その食生活があなたの女子力を奪う結果になってしまうかもしれませんよ!?

頑張ってダイエットしたけど貧血気味でカラダがフラフラ。お肌の調子もよくない。枝毛も増えたみたい……。この症状、鉄分の不足が原因かも。

さらに、たんぱく質が足りないと、体重と一緒に筋肉も減り、ボディーラインが崩れる結果に。

そんな、ダイエット中に不足しやすい栄養素を簡単に採れるのが「肉類」。

お肉が敵だなんて思わずに、適度に取り入れてイキイキとした美ボディーを手に入れましょう!

●貧血を予防して元気いっぱいのカラダに!貧血に悩む女性って多いですよね。医学的には「月経」のために失われる鉄分が多いため、成人女性は貧血になりやすいといわれています。

それを補うために、女性は鉄分をたくさん摂る必要があるんです。

一口に鉄分といっても、 体内で吸収されやすい「ヘム鉄」と吸収されづらい「非ヘム鉄」があります。

ほうれん草やひじきに含まれるのは「非ヘム鉄」。カラダに吸収されにくい分、たくさんの量を食べなくてはいけません。

一方「ヘム鉄」を多く含んでいる食材が、レバーや牛肉。少ない量でも多く吸収されるため、効率よく鉄分を摂取できるんですね。

●肉食は、ダイエットの味方!?お肉が好きだけど、ダイエット中だから我慢しているというひとは多いですよね。でも、肉を食べると太る!というのは極端な発想です。

「痩せる」というメカニズムはとってもシンプル。肝心なのは摂取カロリーと消費カロリーのバランスです。

運動などで消費したカロリーが、食べたカロリーよりも多いと体重は減っていくはず。すべてのダイエットの基本はここにありますよね。

でも、食事制限しているのに全然効果がないという方も。それは、「筋肉の不足」が一因なのかもしれません。

どうしてかというと、「脂肪を燃焼させるためには、筋肉が必要」だから。カラダを動かすと、筋肉の中のグリコーゲンという物質が分解されます。

そして脂肪が燃焼されていくという仕組みなんですね。

健康で引き締まったカラダをつくりたいひとは、筋肉の栄養源である「たんぱく質」を摂り、適度な運動で、筋肉をつける必要があるんです。

さらに、年齢とともに体内で生成される量が減ってしまう「カルニチン」の摂取も脂肪の燃焼に効果的。

その、たんぱく質とカルニチンを効率よく摂れるのが「肉類」です!

●若々しくキレイな肉食女子でいこう!筋肉をつくって、脂肪を燃焼させるために肉類を食べることが効率的なのはわかったけど、やっぱり「脂肪分」が心配・・・と思った方。

実は、女性がキレイでいるためには適度な脂肪分も必要なんですよ!

女性ホルモンの代表格「エストロゲン」。これは、肌をイキイキさせ、女性らしいカラダをつくるのに必要な物質です。

エストロゲンは、卵巣の脂肪組織から分泌されるため、脂肪分の摂取を極端に減らしてしまうと、分泌量が減少してしまします。

そうするとお肌の水分量が減り、トラブルを引き起こしたり、月経のバランスが崩れてしまったりと悪いことばかり。

適度な脂肪分を食べることは、健康で女性らしいカラダをつくるために必要なんですね。

「お肉を食べてもいいんだ!!」といって高脂肪な霜降り肉やカルビをどんどん食べていいというわけではありませんが、
イキイキとしたカラダと若々しいお肌を手に入れるためにはお肉は有効な食材。

ダイエット中にはカロリーが低めな赤身部分を選ぶ、量を調節するなど、バランスよく取り入れてみてくださいね。by みわ あやの馳力片
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fdhtrjrytkuy
読者になる
2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fdhtrjrytkuy/index1_0.rdf