恋愛断食をして冷静になってみましょう

December 10 [Wed], 2014, 19:29

なかなか抜け出せない「不幸な恋愛」とその対策方法

by 荻原 かおる




見返りがない恋にハマって、身も心もすり減っていませんか?「このままじゃダメ・・・」そう分かっていても、ズルズルと続けてしまう恋愛ってありますよね。それはもしかして、「ドーパミン」のせいかもしれません。ドーパミンとは脳の報酬系物質のこと。脳が何かを「期待」したとたんに放出される物質で、これにより脳は興奮状態になり、欲望でいっぱいに。欲望(例:彼と会いたい、彼と話したい、抱きしめてもらいたい等)が満たされる為なら何でもしようという気になります。つまり、ドーパミンの目的は幸せを「追い求める」ことで、幸せにすることではないので、不毛な恋でもドーパミンが放出されている状態ではやめられないのです。ここでは、ドーパミンに乗っ取られてしまっている可能性大な「不幸な恋愛」パターンをご紹介します。 1.連絡するのもデートするのも私ばかり 彼から全く連絡もない、会おうというのも、デートのプランも私ばかり.......。
相手を「追い求めて」それが満たされることがないのだけど、彼との関係が全く期待できない状態ではないので、常に報酬、つまり「彼に会えること」を求めて、ドーパミンが放出され相手を追い求め執着している状態です。 2.彼からくるメールも電話も雑 彼から連絡は来るけど、内容は雑で、義務だからしているような状態。
女性が男性側のメールに即レスしたり、あちらから会いたいと言ってきた時に、すぐに彼を優先してしまったりすると、男性側からすれば期待がすぐに叶うため、ドーパミンが放出されている期間が短くなり、興奮度も少ない状態になります。こうなると「連絡が雑」だから女性は期待が叶わないので、二人の間に温度差が生まれてしまうのです。 3.何度も大切な約束をドタキャン。不誠実な彼なのに、別れられない 不誠実な男性は不誠実なことをしても、次に会った時に2倍優しく接してきたりします。だからこそ余計に不誠実な彼が「誠実に見える」ので、ギャンブルをしているようなハラハラ興奮状態に陥りがち。第三者から見ればその男性が不誠実なことは丸分かりなのに、実際に付き合っている女性にとっては、「たまに優しくしてくれる彼」であるからこそ期待が捨てきれないのです。 4.女関係にだらしない、浮気症の彼と苦しい関係を続けている これは完全にドーパミンにのっとられてしまっている状態カモ?フラフラと女性関係がだらしない彼にいつも不安な気持ちで、これからもきっとその状態は続くだろうと分かっているのに、一緒にいても幸せになれない彼だからこそ、ドーパミンが放出されっぱなしで、彼が改心すると期待して、ありえもしない幸せを「追い求めている」状態なのです。 すべての対策は「恋愛断食」 恋は盲目というように、恋をしている初期の間はドーパミンが放出されて興奮状態にいます。そのような場合は冷静な判断を失ってしまうのです。ドーパミンにまどわれず幸せな恋をする為には、まずは一旦、恋をお休みする事が大切。いわゆる恋愛断食をするのです。
あなたに誠実でなかったり、浮気をしまくる男性があなたによって「変わる」ことを期待しても駄目。彼らは彼ら自身が「変わりたい」と深く心から思った時にしか変わりません。
あなたのドーパミンをお休みさせるために、会うのを一ヶ月だけお休み、その間も全く連絡を取らないでいる事が大切。精神的に難しいかもしれませんが、メール、電話もしてはいけません。彼にも「しばらく一人で考えたいから」と伝えておけばいいのです。恋愛断食をして冷静になってみましょう。自分の求めているのが、彼との不毛な恋愛なのかどうかが見えてくるでしょう。 おわりに いかがでしたか?
恋をしてる時はドーパミンが放出され興奮状態なので、自分が幸せかどうか?自分が何を求めているのか?冷静に考えられません。もし、客観的に見て、幸せでない恋をしているのなら、ただ寂しさを恋愛でしのいでいるだけかもしれませんよ。
(荻原かおる/ハウコレ)媚薬
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fdhtrhtrgjtrj
読者になる
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fdhtrhtrgjtrj/index1_0.rdf