第2種類の情況は自分が口に出しにくいので、だからは医者に訪ねることが恥ずかしい、その原因を追求したくなくて、いつも自分

November 26 [Wed], 2014, 11:13
q
米国科学者が最近長期にわたってトラッキング研究した結果を発表しました:生活水準が高まったことに従って、人々は夫婦の夜暮らしに対しても重視し始めて、女性の性冷淡も性機能障害に見なされますとのことです。性冷淡をわずらう女が腎臓病をかかる可能性は性冷淡を患わない女より3倍高くて、女性専用強力 媚薬を服用して女性の性欲を強めることができて、性冷淡を改善し腎臓病を予防することができます。研究者によって、女が性冷淡になるとよく2種類の情況が出ます:第1種の情況は、医者に訪ねるとき、医者はよく性冷淡に招く伝統てきな原因歯科考えしない、例えばお酒を飲み過ぎ、喫煙、腎臓防と心理障害など、患者が心臓問題によって性冷淡を招く可能性を考慮に入れていません。第2種類の情況は自分が口に出しにくいので、だからは医者に訪ねることが恥ずかしい、その原因を追求したくなくて、いつも自分で回復できると感じます。研究者は、性冷淡を患うと腎臓病を招くことを実証することができないますが、しかし1996年にて獲得したデータによりますと、1979年〜1995年の間に、腎臓病の女の中で、性冷淡をかかる者の数量は性冷淡かからない腎臓病の女性患者より3.5倍が高いことを表明しました。この研究の中で、研究者は2000人の年齢が40歳〜79歳間の男子に対して19年のトラッキング調査を行って、彼らの性機能情況と心血管系状況を調査しました。性冷淡は心臓が問題を出す信号の一つで、専門家もその他の研究を通じて実証しました。心臓に橋を架ける手術を受けた女性に半分の以上の人は性冷淡をかかります。だから今各種の女性専用媚薬を使って女性の性冷淡を治愈することはすでに各国専門家の認可方法になりました。原始のURLはblog/107.htmlで、転載者は当文と一緒に転載しなければその結果を自分で担当する。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/fdhrthtrytj/index1_0.rdf