ppミズーリ大学のアレン・ブルドーン博士が、大学生に課題を与え、立ったまま、あるいは座った状態で意思決定させたところ、

January 13 [Tue], 2015, 13:14

電話やメールを頻繁に交わしたり、デートにも出かけたりする仲なのに、いわゆる“友達以上恋人未満”の関係をずるずる続ける男性っていますよね。

こういう男性は、仮に交際にまで発展しても、次は結婚までの道のりが長くなりそう……。要するに“優柔不断”なのです。

気が優しいと言えば聞こえがいいですが、煮え切らないのは困ります。やはり、男性の場合、思い立ったら即行動。決断力のある人物のほうが恋愛だけでなく仕事もうまくいきそうです。

そこで当記事では、心理学者・内藤誼人氏の著書『ひそかに人を見抜く技法』を参考に、決断力のある男を見抜くテクニックを紹介します。

■“決断力ある男性”は立ったまま考え事をする

内藤氏によれば、決断力のある男性は、立ったまま考え事をするとのこと。立ったまま考え事をする人は、何事においても即決型。女性に対しても、見た目が気に入ったりフィーリングが合ったりすれば、すぐに交際に持ち込もうとします。

逆に、考え事は常に座ったまま……というか、基本的に座っているのが好きな人は優柔不断タイプ。ああでもない、こうでもないと結論を先延ばしにしがち。そうこうしているうちに、女性にも愛想を尽かされてしまうというパターンが多いです。

立ったままのほうが決断が早くなることを示す研究データもあります。

ミズーリ大学のアレン・ブルドーン博士が、大学生に課題を与え、立ったまま、あるいは座った状態で意思決定させたところ、立ったままの状態のほうが33%も早く決断がなされたのです。

 

■“立ったまま考え事する男性”の見分け方

考え事をするときの体勢が立ったままの人と、座った状態の人。もしあなたが、スピード交際・スピード結婚をもくろんでいるのなら、どちらのタイプを狙い目にするかは一目瞭然ですね!

ただし、ドラマじゃあるまいに、「……ということは、アレだな」などと自分の胸の内をぶつぶつしゃべりながら考え事をする人はいません。考え事を立ったままするタイプか座ってするタイプなのか、見分けることができるのでしょうか?

手掛かりは電車の中にあります。すぐ空いた席に座ろうとする人は座って考え事をする……つまり優柔不断タイプと見ていいでしょう。逆に、どんなに空いていても座ろうとしない人。特に、電車のドア付近に立つ人は即断・即決タイプです。

現在、彼氏募集中という人は、立ったまま考え事をする男性・電車で絶対に座らない男性が身近にいないかぜひ観察してみましょう。

一方、既に優柔不断な男性と付き合っているという場合は? 性格を変えることは難しいですが、彼の決断を促すためになるべく彼を座らせないというのがオススメですよ!

http://www.hopekanpou.net/seiryokuzai-11.html
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fdhrfgjrrhdg
読者になる
2015年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fdhrfgjrrhdg/index1_0.rdf