p「これからも彼女との関係を大切にしたい」という思いがちゃんと伝われば、相手もちゃんと聞く耳を持って、あなたの嫉妬心と

January 29 [Thu], 2015, 18:42
q

世の中には、彼女が男友達と遊んでいても平気な男性もいれば、話をしているのも嫌がる嫉妬心の強い男性もいます。「本当は嫌だけど、彼女にそのことを伝えて自分が嫌われたらもっと嫌だ・・・」と思って、本音をひた隠しにしている人もいるのではないでしょうか。

今回はそんな嫉妬心との付き合い方について、女性の立場から男性の皆さんに提言させていただこうと思います。

自分の嫉妬心をなんとかする方法
1:まず、彼女自身の嫉妬心の度合いを把握する

男性に嫉妬心の強い人からそうでない人がいるように、女性も人によって様々です。一般的に自分自身が嫉妬心の強い場合、相手の嫉妬心に対しても比較的寛容であり、さほど束縛されていると感じないことが多いようです。

このように、お互いの嫉妬心の度合いが似通っている場合は問題が解決しやすいのですが、大きく開きがある場合は要注意です。特に、男性の方だけが嫉妬心が強く、相手がそうでもないという場合、お互いのことが理解できずケンカの元凶になりかねません。

まずは、ちょっとした会話の折にふれ、「俺がもし他の女の子と遊んでたらどう思う?」とか彼女の嫉妬心の度合いを計るような質問をして、相手の考え方を知るところから始めてみましょう。 2:一方的ではない伝え方をする

彼女のことを心から信頼していても、否応なく湧き出てくる嫉妬心に悩まされている方も多いと思います。ひた隠しにすればするほど、その思いが鬱積して辛くなっていくことでしょう。

そんな時、耐え切れなくなってケンカ腰に思いをぶちまけることだけは絶対にやめましょう。「何で俺以外の男とメールや電話をするんだ!」とか一方的に怒鳴られたりすると、女性の多くはその怒りを理不尽に感じ、気持ちが離れてしまう可能性があります。

そうではなくて、“今後より良い関係を作っていくための前向きな話”としてなら、その嫉妬心は相手にちゃんと伝えてもいいと思います。「俺は△ちゃんが俺以外の男といっぱいメールするのはイヤだなー」と可愛くすねてみたり、「ちょっと聞いてもらいたいことがあるんだけどいいかな?」と真面目に話の場を作ったり、伝え方はそれこそ男性の性格によって千差万別だと思います。

「これからも彼女との関係を大切にしたい」という思いがちゃんと伝われば、相手もちゃんと聞く耳を持って、あなたの嫉妬心と向き合ってくれるはずです。 どのくらいまでの嫉妬なら女性は嫌がらないか

女性の嫉妬への感じ方は、人によって様々です。上述したように、女性自身の嫉妬心が強い場合、相手の嫉妬心に対しても比較的寛容であり、さほど束縛されていると感じなかったりするからです。

しかし、一般的なラインで言えば、「明日は何するの?」という軽い予定確認ならOKでも、彼女の翌日の予定を事細かに把握したがる行為は嫌がられるでしょう。

同様に、携帯で男性と話していた彼女に「今誰と話してたの?」と尋ねるのはまあOKだとしても、それ以上の不用意な詮索は嫌がられるはずです。

勝手に携帯電話のアドレス帳やメールを見たりしたら、相手の不快感の女性用媚薬
はさらに高まるでしょう。 自分の嫉妬心や束縛心に悩む男性へのアドバイス

彼女のことが好きで、いつまでも一緒にいたいと思うのであれば、まずは彼女の性格や嫉妬心の傾向をしっかり把握するようにして下さい。

世の中には、お互いにガチガチに束縛しあって上手く付き合っているカップルもいます。そこまではいかなくとも、あなたのその嫉妬心や束縛心の全てを否定する必要はないはずです。

時にはその心を表に出すことも大切であり、見せ方次第では、相手との関係をより深めるチャンスにもなりえるものです。“自分なりの見せ方”を工夫してみて下さい。

おわりに

この記事を読まれた方が、今後彼女とより良い関係を築かれることを心から願っています。

(photo by 足成)

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fdhfdjhtrjtr
読者になる
2015年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fdhfdjhtrjtr/index1_0.rdf