気になる記事2012年 クリスマスに関する調査(マクロミル)今年のクリスマスのプレゼント予算は?サービス(日経ウーマン

November 10 [Mon], 2014, 12:20
d

アナタのクリスマスの予算は?【画像拡大】

「人は人、自分は自分」
そんなことはわかっていても、やはり気になるのが、「他人はどんなクリスマスを過ごすのか?」ということ。
そこで今回は『クリスマスの予算』をテーマにお送りしよう!

【その1】5年ぶりに総予算アップ! 平均は22,671円
長引く不況の影響で下がり続けていた“クリスマスにかける金額”だが、なんと今年は5年ぶりにアップしたそうだ。
インターネット調査会社『マクロミル』が2012年11月13〜14日の間に、首都圏の1都3県に住む20〜59歳の男女500人を対象にクリスマスに関するアンケートを実施した。
そこで「クリスマスにかける合計予算をお知らせください」と質問したところ、男性26,432円、女性19,500円、平均では22,671円になったのだ。

●不況でもやっぱり頑張るクリスマス!?
ただし、増えたと言っても前回に調査した2010年と比べて、平均で2,001円に過ぎない。
また、過去5年でも平均が2万円を下回ったことはないので、不況と言いながらも、皆さん、クリスマスにはそれなりにお金をかけているようだ。
まぁ、誰だってクリスマスぐらいケチケチしたくはないから、当然の結果かもしれない。


気になる記事

2012年 クリスマスに関する調査(マクロミル)

今年のクリスマスのプレゼント予算は?サービス(日経ウーマンオンライン)

「草食系クリスマス」の予算は1万円強。“男の見せ場”なき世代の消費に企業が嘆くわけ(ダイヤモンド・オンライン )

クリスマス 女性の「ご褒美」予算増加(MSN産経ニュース)

予算別に発表! ガジェット女子がもらって嬉しい「クリスマスプレゼント」(ITmED男露888ia)



【その2】プレゼントの数と値段は?
ネットマイルが全国の20〜60代の男女500人に、「クリスマスにプレゼントをあげる予定があるか」と質問したところ、43.8%が「ある」と答えたそうだ。
さらに、プレゼントの購入数に関しては、「1個」が39.2%、「2個」が33.3%、「3個」が12.7%で、「4個以上」が14.6%だった。
さて、気になるお値段だが、もっとも多かったのは1個当たり「5000円未満」で51.3%。
ただし、恋人へは「1〜1万5000円未満」、夫婦では「5000〜1万円未満」と、やはりパートナーへの贈り物は高めになっている。



●プレゼントの予算は圧倒的に男性の方が高額!
また、恋人にあげるプレゼントの購入額を男女別で見ると、男性は「1万〜1万5000円未満」38.5%、「1万5000円以上」30.8%、「5000〜1万円未満」23.1%、「5000円未満」7.7%。
これに対し、女性は「5000円未満」47.4%、「5000〜1万円未満」21.1%、「1万〜1万5000円未満」15.8%、「1万5000円以上」15.8%。
あきらかに、女性の方がプレゼントにお金をかけていない。
食事代やホテル代なども男性が負担するか、多めに出すのが一般的だから、そうすると差はさらに広がる。
そりゃあ、女性の方がクリスマスを楽しみにするわけだ。
まぁ、男性にとっては女性の喜ぶ顔が最高のプレゼントなので、収支はあっているのかもしれないが(笑)。

文/月夜
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/fdhdhrtgf/index1_0.rdf