チーフが煌めかせるなどディティールにもこだわっている。

March 12 [Thu], 2015, 9:49

グッチiphone5ケース


グッチiphone5ケース


【商品名】:ストラップ付CHANEL シャネル iphone5カバー iphone5sケース 携帯case 激安 送料無料 品番011


【ご注意】:


☆おしゃれで高級感もありのエナメル風手帳型横開きiPhone6plus専用ケースです。


☆表面のカバーで液晶画面をキズから守り、バッグの中での誤発信を防止します。


☆また、タブはマグネットなので、iPhoneに負担をかけず簡単に止められます。


☆ケースは簡単脱着可能、ケースを取り外さなくても、カメラ?マナーモード切り替え?音量調節?充電が可能。


●対応機種:iphone5/5s


●人気の新作ケースFor iphone5/5s海外でも大人気。


日本国内で未発売の人気商品、希少商品を毎日開発しております。 ほとんどの商品は、オリジナルハンドメイド作品となります。


Iphone6ケース,手帳型,iphone6plusケース,スマホケース,手帳型iphoneケース,ブランド,iphone4s,ケース,iphone,5,ケース,iphoneカバー


http://eumoil.com
Phone 5c、個人的には好きでした。

登場前は「アジア市場での切り札となるか?」と期待されていたけれど、蓋を開ければ鳴かず飛ばずだったiPhone 5c。当の中国ではその後にずっと高価なiPhone 6 Plusが人気になるんですから、マーケティングって難しいものです。
プラダ iPhone6ケース。。
【他の画像】

でも、僕は廉価版iPhoneってあってもいいと思うんですよね。iPhone 5cだってポップなデザインや穴あきケースは嫌いじゃありませんでした。ただ、iPhone 5sとたいしてかわらない価格設定が悪かっただけだと思うんです。
グッチ iphone6 ケース。。
今回3DFutureが公開したiPhone 6cのコンセプトは「これならイケるんじゃない?」と予感させる、高品質なデザインコンセプトとなっています。ほら、iPhone 6って本体がまるっこくなったじゃないですか。これをプラスチック製のポップなケースに変えても、ほとんど違和感はないと思うんです。
エルメス6Plusケース。。
ホームボタン周りのアクセントカラーもいい感じ。これ、売ってくれないかなぁ…。SIMフリースマートフォンがだんだん認知されだした日本なら、iPhone 6cには大きなビジネスチャンスはあると思いますよ!


参考記事:http://3dfuture.net/apple-iphone-6c-concept-renders-2015/ [3DFuture]

塚本直樹
【関連記事】MWC 2015開幕前日に開かれたプレイベント「ShowStoppers」に出展したシンガポールのOAXISは、電子ペーパー搭載のスマホケース「INKCASE+」を展示した。Android 4.3以上のスマホに対応し、iPhone 6用の「INKCASE i6」も展開する。

他の写真を見る

 「INKCASE+」は3.5型のE-Ink(電子ペーパー)ディスプレイを搭載するスマホ用ハードケース、解像度は360×360画素で、画素密度は200dpi。
iphone6ケース。。
 Bluetooth 2.1でスマホにペアリングし、写真や電子書籍のビューワー、ヘルスケアなど4つの専用アプリからの情報を、ケース表側の電子ペーパーに表示ができる。ロシアの端末メーカーが販売する液晶と電子ペーパーの画面を本体に搭載する“両面スマホ”「YotaPhone」シリーズに近いフィーリングが、iPhone 6やiPhone 5sなどでも楽しめるようになるユニークなアイデア製品だ。
【関連記事】

【MWC 2015 Vol.22】サムスンの「Gear VR」がいよいよ日本上陸?「S6」対応の新モデル発表
【MWC 2015 Vol.21】カメラ機能の強化に期待、サムスン新GALAXYタッチ&トライイベント報告
【MWC 2015 Vol.20】両側曲面ディスプレイ搭載、サムスンが「GALAXY S6 Edge」を発表
【MWC 2015 Vol.19】電話番号やメールが打ちやすい!“テンキー搭載カバー”付きのシニア向けスマホ
オジャガデザイン」からiPhone6/6Plusケースの新商品が登場した。
アイフォン6シャネル。。
【もっとほかの写真をみる】

新アイテムは、月と星をあしらったデザインの人気シリーズのiPhone6/6Plus用ケース。使い込むほどに手になじむ、全体に被せる保護性の高いマスクタイプの牛革のカバーで、背面のポケット部分に月、星、山のモチーフがデザインされているのが大きな特徴。

月と星の輪郭を革を重ねて表現した上に、ハンドステッチによる仕上げも印象的で、液晶側にもさりげなく月のモチーフが煌めかせるなどディティールにもこだわっている。
携帯ケース コピー。。
さらに、豊富なカラーバリエーションも特徴。定番人気のナチュラル×カラーの組み合わせの他、ライムやネイビー、オリーブなどの新色を加え、従来のミックスカラーでは表現できない絶妙なカラーリングのランナップを取りそろえた。
iPhone6ケース香水風
そのほか真っ白な革にカラーが映える、ホワイト×カラーの配色も新たに登場するなど、カラフルなものからシックなものまで、年代、性別を問わず使えるような豊富なラインナップから選択が可能だ。

価格はiPhone6用が1万2,500円、 iPhone6Plus用が1万3,500円(すべて税別)。東京?立川と代官山にある実店舗のほか、オンラインストアでも購入できる。
iPhone6ケース シャネル風。。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fdgrgf
読者になる
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fdgrgf/index1_0.rdf