第一次安倍内閣が国民投票法案を提出したの

May 06 [Tue], 2014, 12:23
日本の論点 5月1日(木)12時0分配信
 このテーマは第二次安倍内閣にも引き継がれた。解釈変更に積極的な外務省出身の小松一郎氏が内閣法制局長官として異例の任命を受けるなど、政府解釈変更への布陣がなされ、安保法制懇による見直しが進められた。ipad2 ケース

 ◇「憲法改正の高い壁」とは何か

 憲法第96条では、憲法改正の発議には「衆・参各議院の総議員の3分の2以上」が賛成しなければならないとしている。ということは、国会議員の3分の1が反対ないし棄権すれば、発議すらできないことになる。ipad2 ケース憲法改正に見えない高い壁が存在する−−いい換えれば、国民が改正を望んでも、国会が自らその道を閉ざしているというわけである。こうして2007年、第一次安倍晋三内閣が成立させたのが、「日本国憲法の改正手続に関する法律」(国民投票法)だっ
<憲法を改正すべきか>【基礎知識】日本はなぜ憲法を改正できなかったのか
日本の論点 5月1日(木)12時0分配信
 それでも、この国民投票法改正によって、自民党内には改憲に向けた歩みが「一歩前進した」と評価する見方がある。iphone 4G カバー「3分の2の壁は帝国憲法を受け継いだものであって、GHQが日本を再武装させないために課したものではない」「アメリカ憲法にも『連邦議会は両議院の3分の2以上が必要と認めるときは、この憲法に対する改正を発議する』と3分の2のハードルがある。それでも憲法改正がおこなわれている」とする議論も出てきて、96条先行改正論は色あせてきているのが現実だ。グッチ iPhone5s ケースじっさい、直近の選挙で、衆議院、参議院とも自民党が圧勝し、3分の2のハードルの壁が低くなっている。

 ◇「緊急事態」条項に賛否−−改正への険しい道程

 自民党は2012年4月に憲法改正草案を発表。ルイヴィトンiPhone 5c 「憲法改正の発議」については、衆参各議院の総議員の「3分の2以上」を「過半数」とし、改正のハードルを低く設定した。さらに、天皇を国家元首として明記、国旗は日章旗、国歌は「君が代」、国防軍の保持、集団的自衛権の行使、緊急事態条項を追加するなど、改正案は、これまでの憲法論議を踏まえたものとなった。iphone5s ケースブランドこの自民党案に対して、とくに安全保障については異論が続出した。

 森英樹・名古屋大学名誉教授(憲法学)は、自民党が「緊急事態の章」を新設したことにとくに注目し、次のように述べている。iphone 4G ケース

 〈「大規模自然災害」などのときは、政府に権限を集中させ、基本的人権を停止し、法律を制定しなくとも政令で国民を国の指示に従わせたりする規定が盛り込まれている。震災があり、不安定な朝鮮半島情勢や中国との尖閣諸島問題など東アジアの「軍事的緊張」も高められてきた。ipad2 ケースこれらを「緊急事態」で一括しても、国民の支持を得られると考えたに違いない。その陰で、この草案は自衛隊を「国防軍」に変え、非常権限を政府に集中させる方向を打ち出した。携帯ケース コピー自民以外の改憲主張も同じだ。震災を奇貨とした「震災便乗型」「惨事便乗型」ともいうべき新手の改憲論だ時事通信 4月30日(水)19時34分配信
 札幌市北区で相次いだカセットボンベの爆発事件で、北海道警札幌北署捜査本部は30日、警察官舎でボンベを爆発させたとして、激発物破裂容疑で同区屯田六条、無職名須川早苗容疑者(51)を逮捕した。グッチ iPhone ケース容疑を否認しているという。捜査本部は他の4件の爆発にも名須川容疑者が関与した可能性があるとみて捜査を進める。ケース コピ
 逮捕容疑は4月3日午後11時45分ごろ、札幌市北区北二十五条西の警察官舎北側階段1階踊り場で、カセットボンベを何らかの方法で破裂させ、窓ガラスなどを損壊した疑い。
 捜査本部は26日に名須川容疑者の自宅を捜索し、同日から連日任意で事情聴取していた。ipadmini カバー名須川容疑者は一貫して容疑を否認しているが、捜査本部は現場の状況や防犯カメラの映像、同署や報道機関に届いた犯行声明の分析などから逮捕に踏み切った。
 同区では1月27日、札幌北署の駐車場に止めたワゴン車の下でカセットボンベが爆発。iPhone 5sケーススーパーやホームセンターなどで同様の事件が相次ぎ、客らが軽傷を負った。同署近くの警察官舎で起きた爆発では、現場からボンベや約2000本のくぎが見つかった。シャネル 携帯ケース
 同署などには、事件への関与をほのめかし「次は交番を狙う」などと書かれた手紙が郵送され、道警が同一犯とみて捜査していた。
 道警の米村隆将刑事部長は同署で記者会見し、「道民や国民にご心配をお掛けし、おわびする。ipad2 ケース全事件の解決を目指したい」と述べた。 〉(東京新聞2012年5月3日付)た。携帯ケース コピー

 第一次安倍内閣が国民投票法案を提出したのは、まずは国民の間に憲法のあり方について広く議論を喚起するという点にあった。憲法第96条には、国会で発議された改正案を国民が承認するには「投票において過半数の賛成が必要」であるとは規定されているが、それは投票総数の過半数なのか、有効投票の過半数なのか、といった細則までは明記されていない。携帯ケース コピー国民投票法では、これを有効投票の過半数と明記。また国民投票に参加できる年齢を、世界の趨勢にあわせて18歳以上にし、幅広い世論形成を求めた。iphone 4G カバーこのとき同法の施行までに3年間の凍結=準備期間を設定したのは、成人を20歳以上としている民法や、選挙権を20歳以上に与えている公職選挙法との整合を待つためだった。

 しかし、その後民主党政権が成立、国民投票法は3年が過ぎても関連法令の整備が進まず、放置されたため、2012年に成立した第二次安倍内閣では、各党に呼びかけて国民投票法改正案の準備を進め、2014年4月、自民、公明、民社など与野党7党が「法施行の4年後に投票年齢を18歳以上で確定する」という改正案を国会に上程した。ipad2 ケースしかし、投票年齢との整合性を取るための民法や選挙法など関連法令の整備は、今後に先送りされた。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fdgde/index1_0.rdf