【シルクロードS】ケタ違い!ロードカナロア重賞V2 ユーイチは3週連続V 

January 29 [Sun], 2012, 21:14
第17回シルクロードS(28日、京都11R、GIII、4歳以上、ハンデ、芝1200メートル、1着賞金3800万円=出走16頭)福永祐一騎手騎乗の1番人気ロードカナロア(牡4歳、栗東・安田隆行厩舎)がケタ違いの差し切り。重賞2連勝を果たした。勝ちタイムは1分8秒3(良)。

【写真で見る】スプリント界の超新星、ケタ違いのパフォーマンス

 2馬身半差の2着には逃げ粘った2番人気エーシンダックマン、そこからアタマ差の3着には後方から鋭く追い込んだ16番人気ケンブリッジエルが入り、3番人気に推されたエーシンヴァーゴウは見せ場なく15着に敗れた。

 まさに規格外の強さ! “短距離界の超新星”ロードカナロアが圧巻の横綱相撲でスプリント重賞連勝を飾った。

 エーシンダックマンが平均ペースで逃げるなか、道中は中団に待機した。4コーナーでは馬群に包囲されたが、直線早々と外に持ち出されてからは、他馬が止まって見えるほどのケタ違いの伸び脚を披露。残り100メートルで敢然と先頭に躍り出ると、後続に2馬身半の決定的な差をつけた。上がり3Fはメンバー最速タイの33秒6。圧巻の内容で重賞2連勝を飾った。

 鞍上の福永騎手は日経新春杯(トゥザグローリー)→AJCC(ルーラーシップ)に続く3週連続JRA重賞制覇。いずれもキングカメハメハ産駒での勝利となった。

 ロードカナロアは父キングカメハメハ、母レディブラッサム、母の父Storm Catという血統。通算成績8戦6勝。重賞は11年京阪杯(GIII)に続く2勝目。福永祐一騎手は09年アーバンストリート以来2度目、安田隆行調教師は初の同レース制覇。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:うま
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fdgadfhdfdfafh/index1_0.rdf