ハネ橋 

2013年09月15日(日) 16時26分
川幅が狭まり、場所としては最適です。
古来山地では"ハネ橋"と言われる架橋方法がよく用いられました。
今は、船を通すために橋げたを上に跳ね上げる構造の橋のことをハネ橋(跳ね橋)と呼んでいますが、古来のハネ橋(刎橋)は数本の丸太をうまく組み合わせて造る、簡単な方法でした。
最初の河童橋はこんな丸太のハネ橋だったと言われています。
が一説では当時から吊橋だったとの話もあり、本当のところよくわかっていません。
神河内(上高地)は、神の住むところと言われています。
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30