なお8月18日には緑川のサイン会が開

August 10 [Sat], 2013, 0:10
◇朝日新聞・河合塾共同調査

 大学の国際化の必要性は、ほぼ共通認識になっているが、実現のためにはどんな課題があるのか。朝日新聞と河合塾の「ひらく 日本の大学」調査で、7割以上の大学が、国際化を進める上で「資金の確保」が壁になっていると考えていることがわかった。iphone 4G ケース

 国際化を「非常に重要」または「重要」ととらえている大学(学部・大学院)は89%に上った。ただ、国際化のための資金の確保が「非常に困難」または「困難」と答えた大学が全体で73%に上った。
ipadmini カバー
 英語による授業を担当する教員の確保は、国公私立のいずれも半数以上が「非常に困難」または「困難」と答え、大学が国際化の体制づくりに苦労している様子もうかがえる。……
「夏目友人帳原画展〜緑川ゆきの世界〜」が、本日8月9日に西武池袋本店別館2階西武ギャラリーにて開幕した。ガガミラノ 人気

【その他の写真を見る】

「夏目友人帳」を中心に、150点以上の原画を展示するこのイベント。会場に入ると、まず「犬の会」の面々が来場者を出迎えてくれる。レイバン サングラス 人気その先にずらりと並ぶのは、単行本1〜15巻までの表紙イラストの原画。表紙ではデザイン上見切れてしまった部分もじっくりと堪能することができる。グッチ iphone ケース

続いて「ニャンコ神社」と書かれた鳥居をくぐると、「ニャンコ先生の祠」が鎮座。また「ニャンコ徒然帳」と、「夏目観察帳」の生原稿が1話丸ごと展示されている。
シャネル 携帯ケース「夏目観察帳」は8月14日までの展示となり、8月15日からは「夏目遊戯帳」に入れ替わる予定。

春夏秋冬をテーマに原画を分けたエリアでは、LaLa(白泉社)とLaLa DX(白泉社)の表紙イラスト、扉絵、予告カットなど数多くのカラー原画を展示。iphone 4G カバー
桜、紅葉、椿などの装飾も季節感を盛り上げてくれる。使用されなかったLaLa DXの表紙用イラストなど、レアな原稿も見どころだ。ルイヴィトン携帯ケース

そして「緑川ゆきの仕事場」のコーナーでは、緑川の執筆道具を披露。「夏目友人帳」「緋色の椅子」などのプロットや、LaLa表紙イラストのラフ案、作中に登場する「陣」のデザインなどから、制作のプロセスを垣間見ることができる。iphone 4G カバー

そのほかLaLaの付録や応募者全員サービスで頒布されたグッズを、ショーケースにて一斉展示。夏目貴志のパネルと、2mの特大ニャンコ先生人形も迫力満点だ。時計 レディース 人気終盤には初期作品「あかく咲く声」「アツイヒビ」「蛍火の杜へ」「緋色の椅子」などのカラー原画が並べられた。「花追い人」の未使用カラー扉絵など、貴重なイラストもお目見えしている。iPhone 5 ケースコピー

展示を見終えた後は、グッズショップへ。直筆サイン入り複製原画やポストカード、ラバーコースターなど、多数ラインナップされた限定商品を欠かさずゲットしよう。iphone 5ケース

なお8月18日には緑川のサイン会が開催。当日10時より会場入口にて、参加整理券が先着100名に配布される。携帯カバー整理券を持参し、当日会場内ショップにて税込3150円以上購入することが参加の条件となる。詳細な注意事項は公式サイトにて確認を。グッチ iPhone ケース

「夏目友人帳原画展〜緑川ゆきの世界〜」

会期:2013年8月9日(金)〜8月21日(水)会場:西武池袋本店別館2階 西武ギャラリー時間:10:00〜20:00 ※入場は19:30まで入場料:一般700円、大学生・高校生500円、中学生300円(小学生以下無料)※クラブ・オン/ミレニアムカード会員は、500円(優待料金)にて入場可。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fdfguu/index1_0.rdf